« 羽田の空に・・・ | トップページ | ジョー・スタッフォード »

2012年6月25日 (月)

キヤノン EF 40mm F2.8 STM

9b7v0274
絞り F8

キヤノン EFレンズ初のパンケーキレンズとして発売されたEF 40mmを昨日使ってみました。EOS-1Dsに装着し、真上から見るとボディのグリップ部とほぼ面一(実際にはほんの少しレンズが出ていますが)となり、バッグに仕舞うのにもレンズが邪魔にならなくて良いですね。まさにボディキャップ代わり。

9b7v0282
絞り 開放

ピント合わせにキヤノン EFレンズの看板的仕様となっているUSMではなく、ライブビューや動画記録時のAFに有利とメーカーが言う、ステッピングモーターを使っているレンズ。本来はこのレンズ用にファームアップした現行のEOSデジ一眼の方がAFスピードは速いのでしょうが、昔のEOS-1DsでもAFスピードについては不満はありませんでした。

9b7v0264
絞り 開放

写真右上が飛んでいるように見えますが、ここは電光スクリーンです。

ピント合わせ時には「チチチチ・・・」という小さな音がします。静かな部屋でピント合わせをすると聞こえて来ますが、外で撮影中はほとんど、というよりまったく気になりません。一応、フルタイムMFが可能です。

肝心の描写ですが、ご覧頂いたように普通に写ります。というよりかなり精細な描写ではないかと思います。ディストーションはごく僅かな樽型ですが、ほとんど問題ないでしょう。気になるならパソコンでの画像処理で修正出来ますので。開放付近では若干の光量落ちがありますが、これも問題ないレベル。

という事で実売1万円台のレンズとしてはかなり優秀なレンズではないかと思いました。外装の作りもそこそこしっかりしていますし。EOSユーザーにはオススメです。

Canon EOS-1Ds + EF 40mm/F2.8 STM

« 羽田の空に・・・ | トップページ | ジョー・スタッフォード »

コメント

EOS 5D Mark IIIやEOS 60Dなどはこのレンズ対応でファームウェアが更新されましたが、5D MarkIIは放置。いかにもCANONらしい対応ですね。まだ現行商品というのに。
かつDPPのデジタルレンズオプティマイザもまだこのレンズには未対応です。こちらは直に対応するでしょうが。
周辺光量落ちに関しては怪しいカットがいくつかありました。別売フードのケラレ(まさか?)もしくは大きめな光量落ちという感じです。もう少し検証します。

cucchi3143さん、こんばんは。
あれ、5D2は現行品なのに未対応でしたか。という事は近い将来ディスコンという事になるのかなぁ?
代わりにフルサイズのローコスト版が出るという事で。(笑)
私、DPPはほとんど使っておりませんで、Capture One 6 Proで現像処理しています。当然カメラのプロファイルも内蔵しています。
それと別売りのフード、私は購入していないのです。ですから今回の撮影はフードなしです。プロテクトフィルターはしていますが。

おはようございます。
昨日は試し撮りだったのですね。何とかお天気も持って私も久しぶりに散歩に出かけました^^ このパンケーキは便利そうですね。写りもよくて、コンパクト、しかも1万円台ですか。Nikonだったらなぁ~^^

koukoさん、おはようございます。
昨日はそれほど暑くもなく、お散歩写真して来ました。
パンケーキ、これはヒット商品になりそうです。NikonはAiレンズでは出していたのですが、AFでは出していないのですよね。ここは是非頑張ってもらいたいです。そうすればkoukoさんも・・・。

こんばんは。
パンケーキ、写りはなかなかの用ですね。
使ってみたいレンズですが、最近Nikonへ鞍替えすることに
決めたので、しばらくは無理そうです(*^_^*)。

Eurekaさん、こんばんは。
価格以上の性能のようで、ヒット作となりそうです。事実、ヨドバシさんの各店舗でも品切れ続出のようです。
Nikonにも欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽田の空に・・・ | トップページ | ジョー・スタッフォード »