« 阿寒国立公園「屈斜路湖」 | トップページ | ANA B787 串刺し »

2012年7月15日 (日)

羅臼町

2252
羅臼魚港(7月3日)

当初予定していなかった羅臼町。知床峠頂点に車を走らせたものの、下から見ていた通りやはり霧で何も見えず。このまま空港方面へ向かうか・・・と思案したのですが、羅臼町には行った事がないので知床峠から一気に下って行ってみる事に。とは言っても深い霧でそんなにスピードは出せないのですが。

2253
おじろ橋

橋の欄干にサケの姿が。北海道を感じさせてくれますね。

初めての羅臼町。知床峠から来てみたものの、帰りの飛行機の時間を考えると直ぐ折り返して知床方面に戻る事に。結局羅臼町にいたのはものの10分くらいだったでしょうか。(^^;
ただこの日、沖合にクジラとイルカが現れました。ホエールウォッチングの船も出ているそうですね。

2254

流氷に覆われた海でオジロワシやオオワシを撮影してみたいものです。

2258

河口では魚を餌として啄む海鳥がいっぱい。

知床は見事に晴れているのに、山を挟んで反対側の羅臼はどんよりとした曇り空。対照的な天候でした。羅臼側から吹き上げる湿った上昇気流と、知床側から吹き上げる乾燥した上昇気流とがぶつかって知床半島に霧がかかるという事を現地のパンフレットか何かで読みました。この日はまさにそういう状況です。

ただ行っただけ・・・になってしまった今回の羅臼町。次回は冬場に行ってみたいですね。

Nikon D800 + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di VC USD

« 阿寒国立公園「屈斜路湖」 | トップページ | ANA B787 串刺し »

コメント

おはようございます。
TVで知床の特集があると羅臼港が映ることが多いですよね。私はウトロ側しか行ったことがないので、一度いてみたいと思っています。くじらも見られるのですね♪ でも冬場の羅臼は寒いでしょうね~

koukoさん、おはようございます。
そうですよね、テレビの特集やドラマで見ていたりするので、一度自分の眼で羅臼の町並みを見たいとおもっておりました。海沿いに細長い町ですが、いつかまたじっくり時間を取ってみたいです。
冬はもう・・・強烈でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿寒国立公園「屈斜路湖」 | トップページ | ANA B787 串刺し »