« ANA B787 串刺し | トップページ | JR旭川駅 »

2012年7月17日 (火)

大空へ!

0108
AIR DO B767-300(JA601A)

昨日はANA B787に絞りましたが、今日は諸々。
北海道行き、最近はAIR DOのお世話になっています。理由はチケット代が安いからです。(^^;

0159

0262
以上2枚 ANA B747-400D(JA8965)

近い将来、日本の空ではこのジャンボジェット機 B747の姿が見られなくなりますね。4発のこの大型機が離陸するシーンは飛行機ファンにはたまらない魅力があります。

0042
ANA B767-300(JA8272)

0116
ANA B767-300(JA8322)

0122
ANA A320-200の揃い踏み(JA8392、JA8946)

最近デビューが続いているLCCですが、そのどちらも採用している飛行機がこのエアバス A320ですね。そういえばスターフライヤーも同型機でした。

0056

展望デッキから遠いDコースへアプローチ中のJAL機です。この新しいDコースからの離陸を2回経験していますが、見慣れた風景のA、Cコースからの離陸と違って景色が違うので大変楽しめました。はい、子供のように目が爛々と輝いていたと思います、多分。(笑)

0217
ANA B787-8

最後は今一度B787です。東京湾を左回りに旋回し、お台場を右手に見てBコースへアプローチ中です。Bコースは横風用の滑走路ですが、夏場は風向きの関係で良く使われます。羽田空港の真向かい、城南島で撮影していると上空を降りて来ますので絶好の撮影場所です。

Nikon D5100 + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di VC USD

« ANA B787 串刺し | トップページ | JR旭川駅 »

コメント

おはようございます。
東京港を背景に飛ぶ飛行機、飛行機ファンでなくてもうっとりです^^ Dコースへアプローチ中のJAL機のお写真、ブルーの中に赤がアクセントになっていて、素敵ですね~。Dコースからの離陸は体験したことがないですが、私離陸時は結構緊張しているので、外を見るどころではないかもしれません^^;

koukoさん、おはようございます。
うっとりしますでしょう?(笑)
Cコースからの離陸(今日の右向きの飛行機)はDコースをクロスして行きますので眼下に滑走路を見る事が出来ます。
また、着陸も同じですから、夜ですと滑走路のLEDが凄く綺麗ですよ。うっとりします。(笑)
是非、次回搭乗した際には頑張って窓からの景色をご覧になってみて下さい。

ジャンボがもうすぐ日本の空から消えるのは寂しい事ですが燃料事情を考えると仕方が無いのかもしれませんね。
僕は九州に戻ってからはジャンボには全く乗っていません。最後にワイドボディに乗ったのは10年くらい前のB777くらいです。
ここ5年程はA320かB737です(^^:)

「写真家たちの日本紀行」でルーク・オザワさんが羽田を撮影していましたが立ち入り禁止区域ではないところであればとも思いました。羽田空港は便数も多く滑走路も変化に富んでいい写真が楽しめるようです。関空の帰途、近いうちに引退するであろう747を撮影するため展望台など立ち寄ったのですが、オザワさんの語るようにいいアングルないようです。
伊丹空港の千里川や大阪城をからのアングルを番組を見て再確認いたしました。
暑さがおさまれば伊丹へ787を撮影に行きたいものです。

ritomoさん、こんばんは。
ECOの時代ですから仕方ないですね。しかし日本の旅客航空界を長い間リードして来た大型機でしたから、やはり寂しさがあります。
日本の空も中型機が主力になりつつありますね。

Tokiwaiさん、こんばんは。
ルーク・オザワさんはANAの専属カメラマンですから、優遇されるのは仕方ないかもしれません。それでも良い写真を撮られるカメラマンですね。
関空で747ですか。良いですね、今のうちに撮影しておいた方が良いと思います。
伊丹は大型機が入れなくなり、少々寂しくなりましたね。しかし千里川の土手は最高の場所です。

4発機の離陸は迫力満点ですね。
747が見ることが出来なくなると寂しくなります

ベトナム航空は往復ともA320でした

roxanne6さん、こんばんは。
747は大きいですからねぇ。迫力があります。
ベトナム往復はA320ですか。長距離にも使われているのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ANA B787 串刺し | トップページ | JR旭川駅 »