« 世界遺産・知床 | トップページ | 神田神保町 »

2012年7月12日 (木)

知床五湖

2211
一湖(知床五湖)7月3日撮影

知床遊覧船の後は知床五湖の散策をしたいと出掛けました。しかし7月いっぱいまではヒグマの活動が活発のため、インストラクター(知床五湖登録引率者)が同行(現場ではツアーと言ってます)しないと地上散策路(約3時間)は歩けないとの事。事前に申し込みをし、引率料として5千円を納め、尚且つヒグマに遭遇した時の対処方法のレクチャーとテストを受け、合格した人だけが地上散策路に入れます。

2218
深遠なる一湖の湖面

現在、ほとんど毎日地上散策路でツアーがヒグマと遭遇しています。

ちなみに昨日(11日)は午前8時頃に高架木道最終展望台海側に出没。11時20分には10:50発のツアーがヒグマと遭遇。その距離70m。ヒグマは山側に移動したためツアー継続。

12:00頃、11:40発のツアーがヒグマと遭遇。距離は僅か40〜50m。声掛け・手叩きの結果、逆路に移動したためツアーは継続。12:20頃、遊歩道入り口から100m地点で12:00発のツアーがヒグマと遭遇。ミズバショウを摂食中。ヒグマは動かないため、ツアーを中止し、後退して非難。

とまぁ・・・こういう状況で、ちょっとした勇気がないと地上散策路は歩けません。(^^;

2242
高架木道から見たオホーツク海

私はどうしたかと申しますと、地上散策路を歩きたかったのですが、3時間のツアーでは帰りの飛行機に時間的に間に合わないので、ツアー参加は諦めざるを得ず、一湖まで完成している高架木道を往復しただけ。
いえ、怖かったからでは決してないですよ。(笑)

2231
食事中のトンボ

さて、私が歩いた高架木道とはどういうものか、写真でご紹介します。

0225

これがその木道。駐車場からそのまま歩いて入っていけます。入場は無料です。

0227

この写真は自分が歩いて来た木道を振り返って撮影したものです。状況がお分かり頂けると思います。5年前に訪れた時にはこんなに長く出来ていませんでした。現在は知床五湖のうち一湖まで延びており、木道の展望台から一湖を一望出来るようになっています。

0224

高架木道脇には電線が張り巡らされており、この電線にはヒグマ対策として電流が流れています。ですから木道付近にヒグマが出没しても一応安全です。もしゴジラが来たら何の役にも立ちませんが。(笑)

0235

ここが高架木道の最終展望台。正面は一湖です。昨日、この展望台の海側に親子のヒグマが出たという事ですから、私が↑この写真を撮った時の背中という事になります。

そうそう、私がここを訪れたのは7月3日の午後1時頃でした。私が帰った後の午後3時20分頃、この高架木道第2展望台付近にヒグマが出たそうです。後で知ってビックリ。やや残念な気も。(^^;

今年はこの高架木道からのヒグマ目撃が激増しているそうです。私が歩いている時も係員が双眼鏡でずっとヒグマがいないかチェックしていました。

0234

↑これが一湖と二湖の間の遊歩道です。この遊歩道から高架木道に入る事は出来ますが、木道から遊歩道には降りられません。出入り口を上手く作ってあります。

ところで5年前、某旅行社の2泊3日「道央〜道東ツアー」でここを訪れた際、二日前に一湖と二湖の間の散策路でツアー客の一人が行方不明になったとかで、知床五湖は全面立ち入り禁止となっていました。その時の駐車場の様子が↓これです。

Hokkaido_07
知床五湖駐車場(2007年8月9日撮影)

自衛隊員が忙しそうに右往左往していました。もちろん行方不明者の捜索のためですが。あれから5年も経ちました。

ヒグマと隣り合わせの大自然知床。軽い気持ちで入ってはいけませんですね。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm/F4G ED VR
OLYMPUS PEN mini E-PM1 + M.ZUIKO 14-42mm/F3.5-5.6 II R(木道写真のみ)

« 世界遺産・知床 | トップページ | 神田神保町 »

コメント

おはようございます。
この木道は見晴らしがよくていいですよね~。それにしても、7月はそんなにヒグマが出没するのですね。私はいつも8月中頃以降に行くので、知りませんでした。7月のほうが天候が安定していますし、一度7月にインストラクターさん付きで、散歩してみたいものです^^

koukoさん、おはようございます。
はい、360度の風景が見られる木道なので、見晴らしは最高ですよね。
7月までは子育てのためにヒグマの活動が活発なのだそうです。koukoさんも7月に歩いてみたいですか。やはりここまで来たら知床の自然と触れ合いたいですよね。

こんばんは。
インストラクターが付いていても、ヒグマとは、遭遇したくないので、私は、絶対にこのツアーには参加しないでしょうね(笑)。
20年以上前に職場旅行で知床に行ったときに、藪の中でガサガサ音がする度にヒグマだといってみんなでワァーワァー騒いで、ふざけながら歩いたのを思い出しました。

yymoonさん、こんばんは。
恐いもの見たさ、というような気持ちがないと今時の地上散策路は歩けないかもしれません。(^^;
ガサガサ音がする・・・ホントにヒグマだったかも・・・(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産・知床 | トップページ | 神田神保町 »