« キタキツネとエゾジカ | トップページ | オシンコシンとカムイワッカ »

2012年7月 9日 (月)

オホーツクの夜明け

1928
北海道・網走港にて(7月3日 午前4時7分頃)

ホテルを朝4時前に出発。この日の目的は知床ですが、途中途中で撮影をしながらの道中でした。

先ずは網走港で朝日を撮影。道東の朝は午前3時を過ぎれば明るくなります。4時では朝日もこの高さに。朝日の左下は帽子岩。昨年二月、流氷観光砕氷船「おーろら」で湾内の流氷を割りながら周回した時に見て以来です。

1947
釧網本線「北浜駅」ホームにて(同日 午前4時49分頃)

網走港から車を知床方面へと走らせ、釧網本線で観光客にもっとも人気のある北浜駅に寄り、ホーム上から強烈な日差しの朝日を入れて知床連山方向を撮影。もちろん他には誰もいません。

1944

北浜駅ホーム脇にある展望台から網走方向を眺めた風景です。最高のお天気でした。

1956
釧網本線「原生花園駅」にて(同日 5時2分頃)

5時を過ぎると太陽もかなり高い位置になっています。

さて、この後は脇目も振らずに知床半島へと車を走らせ、次に撮影した場所は「オシンコシンの滝」でした。しかし予約していた「知床遊覧船 おーろら」の乗船時間まではまだまだたっぷりとあるので、知床峠に向かい、昨日ご紹介した「カムイワッカ湯の滝」へと車をゆっくり走らせたのでした、

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm/F4G ED VR

« キタキツネとエゾジカ | トップページ | オシンコシンとカムイワッカ »

コメント

おはようございます。
午前4時ですか。さすがにその時間の知床の風景は見たことがありません。きれいですね~。見入ってしまいます。お天気もよさそうで、撮影日和でしたね♪

koukoさん、おはようございます。
夏季以外のシーズンでしたらおそらく真っ暗闇の時間でしょうね。
今回も天候には恵まれたと思います。今のところ北海道では晴れ男を継続しております。(笑)

D800+ナノレンズ、AもしくはMでの撮影ですか。
最近殆どマニュアル撮影してるんですが、後でpcで視る限りちがいますね・・・

日の出時刻1時間近く早朝の出発ですか。ずっと昔山歩きでは朝食もとらず早朝4時には出発することにしていましたこと思い出しました。それでもいい写真は出来ませんでした。天候に恵まれることは稀でしたので晴れた日の写真はいいですね。

ramble-leicaさん、こんばんは。
絞り優先で撮影しています。もちろん補正はしておりますが。
でも、ピントも露出もマニュアルの方が安定しますね。今はシャッター押せば写る時代ですが。

Tokiwaiさん、こんばんは。
網走、知床なんて早々行けませんですから、行った以上撮影中心で動いております。
しかし天候だけはどうにもなりませんが、幸い私は北海道では本当に恵まれていると思います。

こんばんは。
すばらしい天気ですね。
朝焼けは、何枚写真を撮っても足りないくらい情景が変化しますから、楽しかったでしょうね。
海沿いに線路がすっと続くというのも北海道ならではの風景ですね。
原生花園駅の近辺だったと思いますが、ひろい草っぱらで、バーベキューを食べた記憶がありますが、今でもあるのでしょうか。

yymoonさん、こんばんは。
はい、天候には恵まれました。
朝焼けは素晴らしいですね。ましてオホーツク海ですから、感動もひとしおです。
釧網本線は知床斜里駅を出るとずっと海伝い(オホーツク海)に走っていますので、大変印象に残る路線です。
バーベキューの出来るところですか・・・、自分には分かりませんです。申し訳ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キタキツネとエゾジカ | トップページ | オシンコシンとカムイワッカ »