« オリンパス OM-D E-M5 キットレンズ | トップページ | 銀塩コンパクトカメラ »

2012年7月20日 (金)

富良野・美瑛ノロッコ号

1773
7月1日 北海道富良野・ファーム富田にて

梅雨が明けて連日の猛暑。暑さが苦手な私は毎日イライラ。(笑)

さて、北海道旅行初日、旭岳でチングルマの撮影を終えたら達成感からか、急にモチベーションが下がり、以降の撮影意欲が減退。しかし羽田からの飛行機で読んでいた機内誌が富良野の特集だった事を思い出しました。

1781

そろそろラベンダーの季節かぁ・・・という事で、当初予定していなかった富良野へ向かう事に。ホントにいい加減な旅行ですよね。(^^;

ファーム富田さんに寄ってみたら駐車場は大混雑。観光バス、自家用車、レンタカーで溢れかえっておりました。お目当てのラベンダーは「濃紫早咲」という種類(写真)が咲き始めたばかり。

1778

こちらへはもう何度か訪れておりますので早々に退散。車を美瑛方向へと走らせ、某所で脂肪分の濃い牛乳を飲んで休憩。ラベンダーより牛乳の方が目的だったかもしれません。ここの牛乳は本当に美味しいです。

1782

富良野線「美馬牛駅」に寄ってみたら小さな駅舎やホームは中国からの団体客で大変な喧噪。時刻表を見たら、丁度「富良野・美瑛ノロッコ号」が到着する時間でした。

1788

そういえば季節限定のノロッコ号が走っている事をすっかり忘れていました。実にタイミングが良かったです。

1802

中国からの団体客を乗せたノロッコ号が出発。

1808

以前、このノロッコ号を撮影した時は時刻表を調べて来たものでしたが、今回は富良野線を撮影する予定を組んでいませんでした。これも巡り合わせですね。

ノロッコ号が出た後の美馬牛駅はいつも通り「シ〜ン・・・」と静まり返っていました。

美馬牛駅を出てから美瑛の丘を走ってみたのですが、天候も含め光の状態がイマイチで写欲がまったく起きず、一枚も撮影する事なく旭川のホテルへと直行したのでした。美瑛の丘を通って一枚も撮影しなかったなんて初めての事です。そのくらい写欲が落ちていたのかな?

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm/F4G ED VR

« オリンパス OM-D E-M5 キットレンズ | トップページ | 銀塩コンパクトカメラ »

コメント

おはようございます。
昨日も暑かったですね。今日は少し涼しいようです。ほっとしますね^^ 線路の向こうに見えるノロッコ号、富良野のこの風景は見たことがないのに、懐かしい気持ちになります。偶然ノロッコ号に出会うなんてラッキーですね。それにしても、どこにいらしてもフットワークのよいこと♪ 感心します^^

koukoさん、おはようございます。
連日の猛暑ですね。夏の二ヶ月くらい、北海道に逃避したいです。(^^;
ノロッコ号が見える風景、ローカル線らしさを感じますよね。都市部の喧噪を離れてこういう場所に来ると、何かホッとします。ノロッコ号に引き寄せられて立ち寄った感じになりました。ホントにラッキーです。
今回の旅は旭岳と知床がメインでして、後はいつも通り行き当たりばったりという、気ままな旅でした。(笑)

昨夜の BS朝日「鉄道絶景の旅」富良野線が放映、再放送とのことですが、特に女性に香水にそしてソフトクリームは人気があるのですね。
ファーム富田の歴史を知るとよくぞここまで維持された努力に感動させられました。
トロッコ列車は夏の北海道によく似合いますね。

Tokiwaiさん、こんばんは。
「鉄道絶景の旅」の富良野線は昨年も放送されておりました。他局も放送していますので、やはり人気があるのでしょうね。
トロッコ列車は夏の北海道にピッタリだと思います。撮影するばかりで乗った事がないのでいつか実現したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンパス OM-D E-M5 キットレンズ | トップページ | 銀塩コンパクトカメラ »