« 久留里線の旅(2) | トップページ | タワーの見える水風景 »

2012年8月22日 (水)

青春18きっぷ

116

「青春18きっぷ」をご存知でしょうか?
夏休みに出掛けたセントレア、高崎駅でのD51撮影、そして先日の久留里線乗車、これらはすべて「青春18きっぷ」を使っての電車旅行でした。

154
セントレア(中部国際空港)ターミナル内にて

どういうものか簡単にご説明しますと、販売価格は11,500円。全国のJR線普通列車が一日乗り放題となる乗車券です。11,500円で5回分乗れます。割り算すると一日当たり2,300円となりますから、JR線が2,300円で一日乗り放題となるわけです。使い方は自由、5回分を5人で乗車した場合は5人が一日乗り放題で乗車券を使い果たす事になります。

ちなみに私が横浜から中部国際空港まで行った時の運賃、名鉄線に乗り換える金山駅(愛知県)までのJR線、通常は普通列車往復で10,920円掛かりますが、18きっぷを使って往復したので2,300円相当だったわけです。(^^;

465
高崎駅にて

デコイチを見に行った高崎駅までは往復4,420円。実はこの日、高崎駅から都内数カ所を廻ったので、通常運賃に換算すると幾らになったのか分かりません。(^^;

457
久留里線(木更津駅にて)

18きっぷは自動改札機を通れません。その日最初に入った駅で駅員さんにスタンプを押してもらい、以後は駅員さんのいる改札を18きっぷを見せて通るだけ。

この夏休み、18きっぷを見せて改札を通る人を随分見ました。自分も含めて利用している人が多いという事ですね。

494

発売期間は春、夏、冬のシーズンで、夏の発売期間は7月1日〜8月31日、利用期間は7月20日〜9月10日迄となっています。要するに学生の夏休みにほぼ合わせているという事ですね。

18きっぷのシーズンが来ると書店に「青春18きっぷ」を如何に上手く使いこなすか、という特集本が並びます。私も何年も前に一冊購入した事があるのですが、なかなか利用するチャンスがないまま数年経ちました。それが今回ようやく初めて使う事が出来たわけです。

普段、旅行と言えば私の場合飛行機や新幹線ですが、普通列車に乗り、のんびりと流れ行く見知らぬ土地の風景を眺めながらの旅もなかなか楽しいものだと思いました。

青春18きっぷ、機会があったら是非お使いになってみて下さい。

« 久留里線の旅(2) | トップページ | タワーの見える水風景 »

コメント

おはようございます。
この切符は、のんびりローカル線の旅にはもってこいですね。JRは運賃がかかるので、旅行ではなくても便利かも♪ こういうお得な切符、結構いろいろありそうですね^^ 

koukoさん、おはようございます。
はい、おっしゃる通りで、時間がある時には最適な乗車券です。旅行でなくてもちょっと遠出の時に有効だと思います。
JRはいろいろなフリー切符を発売していますので、少し調べればお得な切符がありますね。

37系2連という珍しい組み合わせもあったようですね。
18切符での東海道は静岡豊橋間が連絡が良くないのが玉に瑕です

roxanne6さん、こんばんは。
東海道線は三回くらい乗り換えましたねぇ。何故、東京から名古屋、大阪行きがないのだ! なんて思ったものです。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久留里線の旅(2) | トップページ | タワーの見える水風景 »