« 青梅赤塚不二夫会館 | トップページ | SLやまぐち号 »

2012年9月 8日 (土)

旅カメラ

754
NEX-7 + 55-210mm

「旅するカメラ」と言えば渡部さとるさんの著書で、なかなか面白い本です。

旅に出る時、カメラは何を持って行こうか? と迷いませんか? あ、こんな事で悩むのはカメラを複数台持っているからですね。カメラなんか普通は一台持っていれば充分用が足りるはず。そういう方々は迷う事なく持っているカメラで出掛ければ良いわけです。

071
EOS 7D + 50mm

ところが私みたいなアホはカメラを複数台持っているものですから、さてさて今回は何を持って行こうか、なんて考え込んでしまうわけです。

006
D800 + 70-300mm

とは言いながらも、基本的には目的の被写体でカメラを選ぶわけですね。ただ最近、飛行機に乗る時はフィルムカメラを持参しなくなりました。やはり空港でX線検査を通す事に何となく抵抗感を感じるのです。大丈夫ですから、と言われても撮影済みフィルムを通す事はねぇ・・・。でも、今までブローニーを大量に見せるとX線検査を通さなくても済んでいますね。

という事で(どういう事だ?)、ちょこっと出掛けて来ますので、明日のブログはお休みさせて頂きます。

« 青梅赤塚不二夫会館 | トップページ | SLやまぐち号 »

コメント

おはようございます。
お~、どちらへお出かけでしょう^^ お写真楽しみにしてますね。いってらっしゃい♪

koukoさん、こんにちは。
久しぶりの旅行です。
今回は西へ・・・。f^_^;)


旅ですか~。いいですね~~。
私も来週は千葉-東京-内緒でヨコハマという「出張(?)」の予定があったのですが、あっさりダメ出しされました(号泣)。日帰りビックサイトという手段に出ようと思いましたが・・・。

出張の時はライカ+SA21とニコンのP7000。国内車旅ならフルセット。飛行機乗るときはコンタT2にSWC。
911後に中国に行ったときは、5D2とハッセル+60ミリ。日本でも向こうでも、チェックの時は「剥き出しのフィルムだから、ハンド・インスペクトしてください。」と頼んで一本一本手でチェックしてもらいました。
もちろん、後ろの人が迷惑そうにしていたのは言うまでもありませんが・・・。

どうぞよい旅を!(あ、もう出発してるかな)

追伸:CD来ました。今日明日ゆっくり聴きます!!

ろだごんさん、こんばんは。
こちら方面へ来られる予定を組まれていらしたのですか。残念ですね。
旅行の行き先で機材を替えていらっしゃるとの事。そういう方法に成る程・・・と感じ入りました。
今回は久しぶりにフィルムカメラを持参したのですが、すっかり忘れて保安検査場を普通に通していました。f^_^;)
CD、気に入って頂けると良いのですが。

こんにちは。
旅行に出かけるとき、どのカメラを持って行くかは凄く悩みます。で、結局、コンデジだったりします。荷物が少なければNEX-7ということも。いずれにしてもフィルムは持って行かないという点ではKONDOHさんと同じですね。

ビワさん、おはようございます。
コンデジ一台、これが一番気軽ですね。しかしやはりカメラ好きは物足りなさが残ります。
今回、フィルムカメラを持参したのですが、昨日は使っていません。f^_^;)

最近はDSLRもレンズも重くなり撮影のカメラは悩みますね。エアーマックも持参されたのですか。時折モニターで確認しつつ撮影されている方を見て羨ましくなりますが真似出来ないことです。
ところで京都、大阪を歩かれているのですか・・・天気はよさそうです。作品た楽しみにしています。

旅の時には、いつも2時間位は悩みます。
ただ、おっしゃるように
フィルムを選ぶのを昨年のトラブル以来止めました。

いままでは、KONDOHさんと同様の方法で逃げていましたが、X線を拒否すると
シャルルドゴールで、別室に入れられ
大変な思いをしました。
最後は,エアに乗るか、フランスに滞在するか選べと言われ、泣く泣くX線を通しました。
心配していたほどの影響はなかったのですが、
何だかめげてしまいました。

Tokiwaiさん、こんばんは。
この夏は重い一眼レフばかり使う事になりました。
旅行先でのコメントはiPhoneでやっています。以前、ノートを携行した事があるのですが、例え1kgと言えどもやはりカメラ機材を含めると重くなりますので、今はもっぱらiPhoneです。
残念ながら今回は関西ではないのです。明日のブログで撮影結果をご報告致します。m(_ _)m

swingphotoさん、こんばんは。
swingphotoさんもいろいろと機材をお持ちのようですから、結構迷われると思います。
欧米での保安検査は結構厳しいのでしょうね。今回は往復フィルムをX線検査に通しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青梅赤塚不二夫会館 | トップページ | SLやまぐち号 »