« 案山子と彼岸花 | トップページ | CAの美しき調べ »

2012年9月26日 (水)

稲穂に赤く鮮やかに

N483

今日も明日香村での写真です。

彼岸花と言えば関東では埼玉県の巾着田が有名ですが、あそこは固まって群生していますので彼岸花だけを鑑賞するようなところだと思います。しかし明日香村は広い地域に水田の畦道、或は水田に沿って段々と、そして飛鳥川のほとりと、実に変化があって楽しめました。

N464

水のあるところに彼岸花、いいですよねぇ・・・。

N462

↑この写真右手にも彼岸花が咲くらしいのですが、今年はやや遅れているそうで蕾のまま。残念!

N472

帰りは「石舞台古墳」の近くからレンタサイクルを利用。橿原神宮前駅まで向かいながら、リーダーのボン村上さんの案内で途中途中撮影しながら爽やかな風を受けての自転車走行。自転車に乗るなんて随分久しぶりの事でした。

Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm/F3.5-5.6G VR

« 案山子と彼岸花 | トップページ | CAの美しき調べ »

コメント

リーダー?
じゃぁ、隊長はtamuraさんで(^^)/

え〜、またまた被っています、、、

ボン村上さん、
隊長はtamuraさん・・・、賛成です。(^^)v
私・・・、初年兵というところでしょうか。(^^;
あれ、また被りました?

おはようございます。
レンタサイクルですか♪ 明日香村巡りにはぴったりですね。何だか皆さん↑楽しそうです^^

koukoさん、おはようございます。
自転車なんてホント久しぶりでした。乗った直後、少し安定せずにふらふら・・・と。(^^;
いつも京都の撮影オフで一緒の皆さんなので、楽しいです。(^^)

彼岸花と棚田の色づいた稲穂が絶妙ですね。
遠景の大和造りの民家がまた素晴らしいです。
ここの棚田まではちょっと遠いかもしれませんが、
明日香村回りはレンタサイクルがベストと思います。

どうもお疲れ様でした。
ここ数年彼岸花も今ひとつですね。今年はバラバラ咲き始めている状態なので、見頃時期は長くなりそうですが、、、
そうそう、24日に仏隆寺まで行ってきました。花自体は見頃に近かったのですが、咲き方がスカスカで、ほとんど撮りませんでした。

kurakameさん、こんばんは。
はい、おっしゃるように稲穂と彼岸花の取り合わせは良いですね。周りの風景も横浜では見られないですし。
需要があるようで自転車で廻っている人が随分いましたですねぇ。便利ですものね。

tamuraさん、こんばんは。
いつもながらお世話になりました。
やはり異常な暑さなど、以前とは天候が変わりましたので彼岸花も影響を受けているのでしょうか。それでも初めての明日香村、堪能しました。
仏隆寺、期待外れでしたか。難しいですねぇ・・・。

こんにちは。
群生の彼岸花も良いですが、自然のままの彼岸花も良いですよね。古墳時代にも、こんな風に咲いていたのでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
水田のそこかしこに咲く彼岸花。こういう形で見る機会がなかったので、とても良かったです。
そうですねぇ、古墳時代も同じように咲いていたのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 案山子と彼岸花 | トップページ | CAの美しき調べ »