« 留萌本線「増毛駅」 | トップページ | 美瑛にて »

2012年10月20日 (土)

007シリーズ製作50周年

007_01
007製作50周年記念版 ブルーレイ BOX

北海道での写真をひと休みして、今日は久々007シリーズの話題を。

今春、Amazonに予約しておいた「007製作50周年記念版 ブルーレイ BOX」が昨日届きました。昨日が発売日でしたので、予定通り届いた事になります。23枚組の初回生産限定版だそうです。

第1作の「ドクター・ノオ」が1962年の製作なので、今年が丁度50年目。半世紀ですね。ちなみに第1作公開時の邦題は「007は殺しの番号」です。しかしひとつの映画が50年も続けて製作されるなんて驚き以外の何ものでもないですね。まさしくお化けシリーズと言っても過言ではないでしょう。

ブルーレイディスクは数年前から順次発売されていたのですが、途中で親会社のMGM映画の倒産騒ぎがあって新作が無期限延期となり、ブルーレイディスクの発売も頓挫してしまったのです。どうなる事かと心配していたら何と全作まとめてのBOXモノで発売との事。

仕方ないのでそれまで購入していた作品はすべて会社の同僚に無償で譲り、この全作まとめたBOXを購入した次第。

007_02

これが外箱を開けた中身です。単品で発売されていたものに比べるとやや味気ないケース(写真手前のふたつ)にディスクが収納されています。

昨晩、ブルーレイディスク初発売となるシリーズ第5作「007は二度死ぬ」を画質チェックの意味も込めて視聴しました。もう何回観ているのか自分でも分かりません。(笑)
日本が舞台となった作品ですね。丹波哲郎さん、浜美枝さん、若林映子(あきこ)さんが出演しています。

製作当初は浜美枝さんと若林映子さんは役が反対だったのですが、浜美枝さんの英語があまりにも下手だと言う事で、せりふの少ないキッシー・鈴木(海女)をやる事になったそうな。ちなみに映画では浜美枝さんのせりふ(英会話)部分だけ吹き替えとなりました。

007
最新第23作「007/スカイフォール」 12月1日全国一斉公開

前述のように親会社MGM映画の経営不振から新作の無期限延期が発表され、どうなるかと心配していたら、今年に入って無事新作が完成しました。前作「007/慰めの報酬」が2008年製作でしたから4年振りの新作です。う〜ん・・・、もう4年も経ちましたか。歳を取るのは早い。(^^;

六代目ジェイムズ・ボンド役のダニエル・クレイグもこれがシリーズ三本目。クレイグ版ボンドになって今回初めて秘密兵器開発担当の「Q」が登場。ようやく007シリーズらしさが少しは出るのでしょうか。しかしクレイグ版になってからのシリーズではオープニング時、お馴染みのガンバレル・シークエンスがなくなり、ファンとしては実に寂しい限りです。

能書きはともかくとして、取り敢えず私は公開と同時に劇場へ足を運びます。尚、オフィシャルサイトはここです。

« 留萌本線「増毛駅」 | トップページ | 美瑛にて »

コメント

私も買いました。。。

おはようございます。
こんな凄いものが発売になったのですね^^ 50周年という年月に驚いてしまいます。クレイグのボンドも結構いいとは思っているのですが、やはりボンドは初代かな^^ あのオープニングはガンバレル・シークエンスと呼ばれているのですね^^

swingphotoさん、おはようございます。
おお、ご購入されましたか!
お仲間がいらして嬉しいです。(^^)

koukoさん、おはようございます。
そうなんですよぉ・・・。50周年を記念したBOXなんです。
ショーン・コネリーは絶対的ですが、その後5人もの人が入れ替わり立ち替わりでよく続けられるものと感心します。
ガンバレル・シークエンスがないとねぇ・・・(^^;

レンタル落ちのDVDをセットで買いましたが、
私にとってのベストは「ロシアより愛をこめて」です

roxanne6さん、こんばんは。
私はメディアが変わる度、画質向上が分かる度、買い替えています。何しろ007バカなので。(^^;
「ロシアより愛をこめて」は大傑作ですね。私も大好きです。

こんにちは。
ブルーレイで23枚組とは、まさにBOXですね。DVDだったら大変なことになりそうです。さすがに一気見は無理ですね。

ビワさん、こんばんは。
DVDに比べたらブルーレイは容量が多いですからね。
作品は何度も観ているので、じっくりと時間がある時に観たいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 留萌本線「増毛駅」 | トップページ | 美瑛にて »