« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

写真アート!?

K088
浅草にて(2012.08.12)

え〜・・・今日の写真はPhotoshop等でお遊びのレタッチをしたわけではありません。

K045

私が常用しているRAW現像ソフト、Capture One 6 PROが使用したカメラのRAWに対応していないようで、開いてみてビックリしました。使ったカメラはPENTAX K-01です。

K085

何回かのマイナーアップデートをしているのですが、未だにK-01のRAWに対応してくれません。一眼レフK-5のRAWにも対応していないのでしょうかねぇ?

K057

Capture One 6 PROはシグマ製の最新カメラにも対応していませんので、比較的マイナー(失礼)なカメラには対応しないのかもしれませんですね。

しかしながら案外面白い色になっていたので敢えて掲載してみました。
皆様のご感想は如何でしょうか? 邪道だぁ! という声が聞こえて来そうです。(^^;

K-01、デザインが面白くて興味を持ったのですが、高い(発売時79,800円)と感じ手を出しませんでした。しかし売れなかったらしく(某量販店スタッフの談話)、夏になってビスケットレンズキットが6割引になったところで手を出しました。でも、AFが使い物にならないのでほとんど使っていません。その後のファームアップで少し良くなりましたが。
デザインカメラなので置物として見て楽しんでいます。(^^;

PENTAX K-01 + SMC PENTAX-DA 40mm/F2.8 XS

2012年10月30日 (火)

中望遠マクロレンズの事

N670

中望遠マクロレンズといえば私の場合、判で押したようにライカのAMEをベストワンとして挙げてしまいます。それでは他のどういうレンズを使った結果そういう意見を言うのか、と問われると困ってしまいます。(^^;

N662

何しろヤシコンのマクロプラナー 100mmとシグマ 105mm、そして今日ご紹介しているニッコール AF-S 105mmしか使用経験がありませんので。たった4本使っただけで・・・と言われそう。(^^;

キヤノン、ソニー(ミノルタ)、ペンタックス、タムロン等々、未だ使用経験がありません。タムロン 90mmなんて昔から定評のある人気中望遠マクロレンズですよね。しかしAMEを使うと正直なところ中望遠マクロレンズはこれ一本あれば良いのでは、と思ってしまう事も事実なのです。

N659

で、今日のVR付きのニッコール製マクロレンズ(ニッコールはマイクロ表記)ですが、前述した使用経験のあるマクロレンズの中では一番下の評価です、自分の中では。マクロレンズで重要視されるボケがイマイチなんですよね、このレンズ。

どういうわけかこのレンズを使うと自分が気に入る写真が撮れないので、拙ブログでなかなか掲載する事が出来ません。それは単にお前の腕が悪いからだろう・・・と言われてしまいそうですが、自分もそれは否定しません。(笑)

今日の写真も必ずしも自分が気に入っているわけではないのですが・・・・。購入してこれほどガッカリしたレンズもここ数年では珍しいです。

Nikon D800 + AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm/F2.8G ED

2012年10月29日 (月)

MP60mmで花撮影

C918

久々、フルサイズEOSで撮影した花写真を今日はご覧頂きます。ご存知EOSデジタルの初代フルサイズカメラですが、レンズもヤシコンのマクロプラナーという事で、ボディサイズに負けないくらいレンズもそこそこ大きいのでバランスは取れています。(^^;

C946

ニコンのファインダーには少し負けますが、それでもEOSフラッグシップ機という事で、マニュアルでのピント合わせも苦ではないです。

C978

秋バラもそろそろピークを過ぎる頃でしょうか。

C992

最後はアメリカ産のラベンダー ピノキオです。なかなか良い味わいの色を出していました。

Canon EOS-1Ds + Makro-Planar T* 60mm/F2.8 AEJ

2012年10月28日 (日)

留萌本線駅巡り

P205
深川駅 GX1+14-42mm

留萌本線の起点となる深川駅。五月に北海道を訪れた時、函館から旭川まで特急列車に乗ったわけですが、その時にこの深川駅で停車した際、「あぁ、ここから留萌本線が出ているんだなぁ・・・」と感慨深く思ったものでした。

P234
留萌駅 GX1+14-42mm

留萌駅まで来ると直ぐそこは留萌港。日本海です。道央旭川から西へと走り、日本海まで来ました。黄金岬と呼ばれる海水浴場があるのですが、海水が透き通っている事に感動しましたですねぇ。神奈川の海では考えられません。(^^;

P236
GX1+14-42mm

駅構内です。乗客は・・・・?(^^;

P238
GX1+14-42mm

くまのプーさん、ではなく、ヒグマの剥製です。なかなかの迫力。

N466
明日萌駅(恵比島駅) D800+14-24mm

こちらはNHKが朝ドラ(すずらん 1999年)のために建てた明日萌駅。以前ご紹介したように実際は留萌本線の恵比島駅です。

N500
D800+14-24mm

主役の萌ちゃんがホームで仕事をする父親(明日萌駅長)を見ています。(^^)

N499
D800+14-24mm

無人駅の明日萌駅(恵比島駅)は北海道のローカル線らしく、ひっそりと佇むような駅でした。今度は留萌本線に乗ってみたいですねぇ・・・。

2012年10月27日 (土)

北海道お気軽スナップ

P221

北海道を車で走行しているといろいろな出会いがあり、それも楽しみのひとつ。上の写真は沿道にコスモスが植えられていたので車を止めて撮影。ちょっとしたコスモス街道です。後ろはそば畑のようでした。

P224
留萌本線

恵比島駅(明日萌駅)に向かっている時、踏切を通過しようとしたら警報機が鳴ったので車を止めて撮影しました。幸い、後ろからは車が来ていなかったので運転席から出てカメラを構えました。(笑)

P293

今回もキタキツネとの遭遇がありました。夏に知床で見た時とは違って冬毛に覆われているのでキタキツネらしさが出ていますね。

P306

美瑛では虹とも遭遇。運転中はずっと綺麗に見えていたのですが、撮影しようと車を止めた時にはほとんど消えかけておりました。

P318

天使の梯子が架かっておりました。この撮影が今回の北海道撮影旅行、最後のカット。締めに相応しいシーンとの出会いです。

当初はハッセルブラッドを持参して撮影する予定だったのですが、天気予報では二日とも雨予報。結局ハッセルブラッドは諦めてD800とコンデジ代わりのGX1とのデジタル2台で撮影。スナップ写真はGX1が活躍してくれました。次回こそハッセルで・・・(笑)

Panasonic DMC-GX1 + VARIO X PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.

2012年10月26日 (金)

広角ズームで花撮影

N686
14mm 絞り開放

花を撮影するとなると、昨日掲載した写真の撮影に使ったようなマクロレンズが定番です。花を撮影と言えば誰しも先ずマクロレンズをカメラバッグに入れて行くと思います。

しかし今日の写真は少しひねくれて広角ズームレンズで撮影したものをご覧頂きたいと思います。レンズはニッコールの広角ズームレンズを使いました。

ワイド側14mmで撮影したものを最初に掲載しましたが、さすがに14mmの開放では周辺光量落ちが目立ちますね。しかしこれくらいなら空などを入れず、街並みスナップのような写真であればそれほど周辺光量落ちは目立たないとは思います。

N682
24mm 絞り開放

同じところで今度はテレ側、と言っても24mmですが、絞り開放での撮影です。しかし風がやや強く、花が揺れるのでピント合わせに難儀しました。予めピントを合わせた位置に花が「揺れ戻って来た」瞬間にシャッターを切ってました。(笑)

N692
24mm 絞り開放

白バラは良いですねぇ・・・。私の心と同じくらい汚れを感じませんですね。(爆)

N695
24mm 絞り開放

14mmでの撮影は背景の処理にかなり気を遣いますね。その点、24mmですと一瞬望遠レンズに感じるくらい撮影がしやすくなります。もちろんマクロレンズでも撮影しているのですが、広角ズームで撮影するのもなかなか面白かったです。

尚、撮影場所は「横浜イングリッシュガーデン」です。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 14-24mm/F2.8G ED

2012年10月25日 (木)

中望遠マクロでスナップ(六義園)

1034

今日も昨日に続き六義園でのスナップです。レンズはマクロレンズとして初めて手ぶれ補正を内蔵した105mmの中望遠マクロレンズです。ニッコールの場合はマイクロレンズですね。

1021

このレンズ、手ぶれ補正を内蔵したからでしょうか、とにかく鏡胴が太いですねぇ。見た目のデザインはお世辞にも美しいとは言えないです。(^^;

聞いたところによるとペンタックスから移籍して来た方の設計とか。事実を確認したわけではないですが。

1023

使ったフィルムは久しぶりにベルビア 100です。ご存知のように高コントラストでやや派手目の発色。思い起こせば昔は風景撮影と言えば低感度 ISO 50のベルビアを使っていました。実際の感度は50も無いようでしたが。

1027

このレンズ、開放ではやや口径食の影響が強く出るようです。

1028

100mmクラスのマクロレンズでは自分の場合、何と言ってもライカのApo-Macro-Elmarit-R 100mm/F2.8が一番のお気に入りです。これに比べるとニッコールの105mmは・・・、

1036

普通のマクロレンズに感じます。こういう事を言うとバリバリのニッコールファンから叱られるかもしれませんね。どうぞご容赦を。m(_ _)m

Nikon F5 + AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm/F2.8G ED、Fuji RVP 100

2012年10月24日 (水)

六義園

6012
六義園(東京・本駒込)

六義園(りくぎえん)は柳沢吉保が自分の下屋敷として造営した庭園だそうです。約2万7千坪もの広大な土地に造られた回遊式庭園ですが、徳川幕府のお偉い大名は破格の待遇なのですね。(^^;

3508

つつじや紅葉の名所として知られているのですが、実は私、この日が初めての入園でした。

6013

しかし今はこれといった花も咲いておらず、庭園をひと回り歩いて来ただけ。それでも入園者はそこそこおりましたから、やはり有名なだけありますね。

3502

庭園に入ったところで演じられていた伝統芸。見事な演技で拍手喝采でした。

しかし重いフィルムカメラを携えての庭園散歩、少々大袈裟過ぎましたね。(^^;

Nikon F5 +Ai AF NIKKOR 35mm/F2D、AF-S Micro NIKKOR 60mm/F2.8G ED、Fuji RVP 100

2012年10月23日 (火)

nexus 7を使ってみて

Nexus_01
nexus 7とiPhone 4s

7インチタブレットとして今話題のGoogleから発売された(製造はASUS社)nexus 7を購入した事は一昨日の記事の終わりにご報告しております。

店頭販売が10月2日から開始され、運良く仕事が休みだったので量販店の開店に合わせて出掛けたところ、フリー在庫は無し。他店舗を2軒回ってみたところどこも在庫は無しで予約を受けるとの事。どちらの店舗も発売前の予約分にも満たない入荷数らしく、私もどなたもご存知の量販店に予約を入れました。

で、17日に電話連絡が入り、私の分が確保出来たとの事。二週間待っての入荷でした。まるで新発売のデジタル一眼みたいな人気です。何しろその売価が19,800円というタブレット(7インチとしても)としては比較的安価な事が人気を呼んだようです。

ハードウェアとしては下記の通り。

OS : Android 4.1(現在4.1.2にバージョンアップ済み)
CPU : NVIDIA Tegra 3(1.3GHz クアッドコア)
サイズ : 198.5 x 120 x 10.45mm
質量 : 340g
連続待受時間 : 300時間
内蔵メモリ : メモリ 1GB, ストレージ 16GB
液晶 : 7インチ IPS液晶(1280 x 800 px)
無線LAN : IEEE802.11 b/g/n

とまぁ、価格を考えれば不足のない仕様です。

Nexus_02

デフォルトの電子書籍として夏目漱石「こころ」、芥川龍之介「藪の中」、太宰治「人間失格」の3冊がインストールされておりました。↑写真は夏目漱石の「こころ」で、今私が読んでいる途中のところを撮影しております。

その他に映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」という作品(未視聴)がインストールされていました。自分が撮影した都電荒川線のハイビジョン動画(YouTube)も実に綺麗に再生してくれますし、動きもカクカクする事なく滑らかに見る事が出来ます。前述した映画の冒頭を再生してみても実に綺麗です。

iPadのように3G(4G)モデルは用意されておらず、Wi-Fiモデルだけ。したがって街に出た時には公衆無線LAN等の契約がないとネットに繋げる事が出来ません。私はヨドバシカメラさんのワイヤレスゲートサービスと数年前から契約(月額280円)しており、ファストフード店、喫茶店、JR線、空港その他で無線LANを使えるので、Wi-Fiモデルで何ら不足はありません。

おまけに勤務先でも無線LANのアクセスポイント(本来はお客様向けですが)を設置しているので、昼休み等に無線LAN接続出来るのでWi-Fi専用モデルでまったく不満はありません。(^^)

さて、肝心のAndroid OSです。自分がiPadやiPhone用のiOSに慣れているという事もありますが、完成度ではiOSに一日の長を感じます。ネット用のブラウザ Chromeが自分には少々使いづらいです。しかしまぁ、自分にとって初めてのAndroidですから、慣れるしかないわけです。

とは申せ、液晶も想像以上に綺麗で細かい文字も見やすく、ハード的にはまったく不満はありません。現状のiPadは普段持ち歩くには大き過ぎますので、この7インチサイズが出歩き時携帯するにはベターと感じました。

尚、私が購入した量販店では新規予約を早くも打ち切っています。ネットの噂では来月ストレージを32GBに倍増して再発売するらしいです。しかし私の使い方では16GBでも多いくらいで、キャンセルする事なく購入しました。何より他店では付かない10パーセントのポイント還元もあったし、Google 2,000円分のクーポンも付いて来るわで、コスパは最高です!(^^)v

2012年10月22日 (月)

NEX-7ファームアップで、

S873

SONY NEX-7のファームウェア更新(Ver. 1.01)がありました。5項目の変更個所のうち、私が注目したのが次の2点。

※ MOVIE(動画)ボタン有効無効設定機能の追加
※ 広角レンズ使用時の画質改善

今迄にも知らない間に動画ボタンに触れ、気が付くとカメラが動画撮影中という事がありました。しかし今回のファームアップで動画ボタンの機能をオフに出来るので、不用意に動画撮影されてしまう事がなくなりました。これは良いですね。

S894

そして私が一番期待したのは広角レンズ使用時の画質改善。もしかしたらフィルム時代の広角レンズ使用時のマゼンタ被りが解消出来るかも、という事。

しかしその考えは甘かったですね。

S891

京セラ・コンタックス Gシリーズを代表する広角レンズの名玉、G Biogon 28mm/F2.8のマゼンタ被りはやはり盛大に出ます。(;_;)

Biogonタイプのレンズは撮像センサーに光がかなり斜めに当たるという事なのでしょうね。

S898

少なくとも本レンズをNEX-7で使う事は諦めざるを得ないという事です。NEX-5Nではもう少しまともに写るらしいのですが。

S888

仕方ありません、今まで通りフィルム撮影で使う事に致します。

ところでミラーレスカメラが普及してマウントアダプター遊びが広まったお陰で京セラ・コンタックス Gシリーズのレンズが中古市場で値上がりしていますね。少し前まで二束三文の中古価格だったのに。(^^;

SONY NEX-7 + G Biogon 28mm/F2.8

2012年10月21日 (日)

美瑛にて

N503
24-120mm

美瑛の風景、前田真三さんの優れた写真が紹介されて以降、いろいろなところで目にする機会が増えました。近年は前田真三さんの後に美瑛を撮影する写真家が増えて、今となっては格別珍しい風景ではなくなっておりますが、それでもたまに訪れて自分の目で美瑛の丘を見ると、やはり来て良かったなぁ・・・と思います。

N515
14-24mm

お馴染みのセブンスターの木です。タバコのCMに使われたカシワの木で、ケンとメリーの木と共に美瑛を代表する観光スポットのひとつ。結局雨に降られたのはこの木を撮影し始めた最初の時だけ。

N532
70-300mm

今回訪れた時期ではすでに農作物は収穫が終わっており、やや寂しく感じたものの、それでも美瑛の丘に来ると心が落ち着きます。

N534
70-300mm

過去にもご紹介している親子の木です。この木は遠目に見るのが自分の好みなのですが。

N447
就実の丘にて 24-120mm

この写真だけ美瑛の丘での撮影ではありません。地元の方にお教え頂いた場所で、十勝岳連峰と大雪山旭岳を遠望出来る素晴らしいところでした。ただし過去にヒグマが出没しているので注意を要します。(^^;

横浜に帰って来るといつも「あぁ・・・また行きたい!」と思ってしまうのが美瑛なんです。

ところでこんなモノ↓を買いました。価格は19,800円の10パーセント還元。10月2日の発売日に某量販店に予約し、17日に入荷の電話をもらいました。ところがその量販店ではもう予約を打ち切りました。ネットの噂では来月メモリが倍増して32GBモデルとして再発売されるらしい・・・。

Appleから間もなく発表予定の iPad mini に対抗するためでしょうね。

Ne7
Google nexus 7(16GB)と iPhone 4s

まぁ、私の使い方では16GBでも多いくらいなので、キャンセルする事なく購入しました。自分にとって初めての Android 端末となりました。

2012年10月20日 (土)

007シリーズ製作50周年

007_01
007製作50周年記念版 ブルーレイ BOX

北海道での写真をひと休みして、今日は久々007シリーズの話題を。

今春、Amazonに予約しておいた「007製作50周年記念版 ブルーレイ BOX」が昨日届きました。昨日が発売日でしたので、予定通り届いた事になります。23枚組の初回生産限定版だそうです。

第1作の「ドクター・ノオ」が1962年の製作なので、今年が丁度50年目。半世紀ですね。ちなみに第1作公開時の邦題は「007は殺しの番号」です。しかしひとつの映画が50年も続けて製作されるなんて驚き以外の何ものでもないですね。まさしくお化けシリーズと言っても過言ではないでしょう。

ブルーレイディスクは数年前から順次発売されていたのですが、途中で親会社のMGM映画の倒産騒ぎがあって新作が無期限延期となり、ブルーレイディスクの発売も頓挫してしまったのです。どうなる事かと心配していたら何と全作まとめてのBOXモノで発売との事。

仕方ないのでそれまで購入していた作品はすべて会社の同僚に無償で譲り、この全作まとめたBOXを購入した次第。

007_02

これが外箱を開けた中身です。単品で発売されていたものに比べるとやや味気ないケース(写真手前のふたつ)にディスクが収納されています。

昨晩、ブルーレイディスク初発売となるシリーズ第5作「007は二度死ぬ」を画質チェックの意味も込めて視聴しました。もう何回観ているのか自分でも分かりません。(笑)
日本が舞台となった作品ですね。丹波哲郎さん、浜美枝さん、若林映子(あきこ)さんが出演しています。

製作当初は浜美枝さんと若林映子さんは役が反対だったのですが、浜美枝さんの英語があまりにも下手だと言う事で、せりふの少ないキッシー・鈴木(海女)をやる事になったそうな。ちなみに映画では浜美枝さんのせりふ(英会話)部分だけ吹き替えとなりました。

007
最新第23作「007/スカイフォール」 12月1日全国一斉公開

前述のように親会社MGM映画の経営不振から新作の無期限延期が発表され、どうなるかと心配していたら、今年に入って無事新作が完成しました。前作「007/慰めの報酬」が2008年製作でしたから4年振りの新作です。う〜ん・・・、もう4年も経ちましたか。歳を取るのは早い。(^^;

六代目ジェイムズ・ボンド役のダニエル・クレイグもこれがシリーズ三本目。クレイグ版ボンドになって今回初めて秘密兵器開発担当の「Q」が登場。ようやく007シリーズらしさが少しは出るのでしょうか。しかしクレイグ版になってからのシリーズではオープニング時、お馴染みのガンバレル・シークエンスがなくなり、ファンとしては実に寂しい限りです。

能書きはともかくとして、取り敢えず私は公開と同時に劇場へ足を運びます。尚、オフィシャルサイトはここです。

2012年10月19日 (金)

留萌本線「増毛駅」

P265
留萌本線「増毛駅」(2012.10.14)

この日は到着した道央の旭川空港から留萌本線目指して西へ、西へと車を走らせ、とうとう日本海に到達し、留萌本線終点の「増毛駅」まで来ました。

P270
キハ54形気動車

本来なら留萌本線起点の「深川駅」から乗車して、撮影と沿線風景を眺めたいところでしたが、何しろ列車間隔が2〜3時間に一本という割合で時間効率が悪いのです。で、今回は車で駅巡りをしました。乗車はまたいつの日にか・・・。

P276

「増毛駅」の駅舎です。

留萌本線は深川市の「深川駅」から増毛郡増毛町の「増毛駅」までを結ぶ全長66.8kmの単線非電化路線。

P278

駅前の風景を撮影している時にはまったく気が付かなかったのですが、増毛は降旗康男監督の映画「駅 STATION(1981年)」の舞台となったところでした。帰宅して写真の整理をしていた時に「あ! そうだ・・・」と思い出したわけです。(^^;

P282

撮影している時には「ひなびた食堂だなぁ・・・」なんて思いながらレンズを向けておりました。

この「風待食堂」は刑事(大滝秀治さん)を殺害した犯人(根津甚八さん)の妹(烏丸せつこさん)が働いている食堂だったのです。その犯人を追っているのがこの映画の主人公、北海道警の敏腕刑事という設定の高倉健さん。そして相手役は居酒屋の女将を演じている倍賞千恵子さんです。

そういえば途中で見学したところに映画のポスターが貼られていたのを見ているのに、その時は全然気が付きませんでした。わははは・・・(^^;
作品としては少々暗い内容で、必ずしも自分好みではなかったので撮影していても気が付かなかったのでしょう。

ちなみに現在は「風待食堂」という看板は残されていますが、実際は増毛の観光案内所になっているようです。

Panasonic DMC-GX1 + VARIO X PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.

2012年10月18日 (木)

留萌本線「明日萌駅」

N481
留萌本線「恵比島駅」(2012.10.14)

NHKの朝ドラ「すずらん(1999年)」の舞台となった「明日萌(あしもい)駅」、現実にはこの駅は存在せず、実際は留萌本線の「恵比島(えびしま)駅」なのです。

と、私が説明するまでもなく、この明日萌駅の事はテレビの鉄道番組等でも紹介されておりますので、ご存知の方も多いと思います。

この駅舎はドラマで使うためにセットとしてNHKが建てたものだそうですが、実にしっかりとした造りで、現在も保存され、そのまま恵比島駅の駅舎として使われているのですから驚きます。

N470

私はこのドラマをずっと見ていたわけではなく、ところどころ見ていただけなのです。ただ、主人公の萌(もえ)が歳を重ね、この思い出多い明日萌駅を尋ねて来て養父の事を思い出すシーンは覚えております。その時の萌役は子役から数えて三人目の倍賞千恵子さんでした。

N488
駅長室の常磐次郎(萌の養父)

明日萌駅の駅長で萌の養父役は橋爪功さんが演じていました。恵比島駅を訪れて、かすかな記憶が残っていた「すずらん」の事を思い出してしまいました。

N474

どこまでも一直線に延びる線路が広大な北の大地を象徴していますね。

N459

萬田久子さんが女将を演じていた中村旅館も未だ保存されています。中も見学出来ます。

N464

駅舎の周りはこの通りですが、実際の恵比島駅は右の小さな建物なんですよ。

改めてドラマを見たくなりましたねぇ。再放送して欲しいです。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 14-24mm/F2.8G ED

2012年10月17日 (水)

十勝岳望岳台

N584
十勝岳望岳台にて(2012.10.15)

十勝岳の中腹にある展望台からの眺めですが、昨日の写真とは場所が違います。この時は青空も見えておりました。山の天気は変わりやすいと言いますが、山頂付近は雲の流れが速かったです。

N598

山頂付近の稜線がハッキリ見えた瞬間にシャッターを切りました。厚い雲が流れており、なかなか山頂付近を拝めなかったので、この時はラッキーでした。

N565

遥か遠く、美瑛の丘が見えました。近いように見えますが、それなりに距離があります。

しかし北海道の大地を車で走っていると、30km、40kmなんて大した距離に感じません。とにかく道路に信号はないし、その道路も直線ばかりで大変走りやすいです。で、今回の走行距離は430kmでした。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm/F4G ED VR

2012年10月16日 (火)

十勝岳の紅葉を狙う!

N614
北海道十勝岳(2012.10.15)

二日間、北海道へ出掛けていました。一昨年、昨年と二年続けて大雪山旭岳の紅葉を狙いに行っておりましたが、今年は紅葉の最盛期に予定が取れずに断念。その代わり少し遅れて十勝岳の紅葉を狙いに行きました。

N609

もう絶句ものの見事な紅葉(黄葉)を見る事が出来ました! 行った甲斐がありました! 最高です。

出掛ける前日、旭川周辺の天気予報を調べると二日間とも雨予報。北海道では晴れ男を自称している私ですが、初めて雨模様に遭遇する北の大地でどう過ごすか憂鬱になったものです。

N615

ところが二日間、移動中(レンタカー)は雨に降られるものの、撮影場所に到着すると雨は上がっているという、実に幸運な撮影旅行でした。撮影中に雨に遭ったのは昨日最初に訪れた美瑛でして、それも最初だけパラパラっと降られただけ。

直ぐに雨は上がってしまったのです。繰り返しますが本当に幸運でした。やはり北の晴れ男は健在だったようです。(笑)

しかし撮影中は寒かったです。強烈な風に両手がかじかみましたから。今の時期、北海道の山で標高1000メートルを超えれば寒いのは当たり前ですよね。(^^;

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm/F4G ED VR

2012年10月14日 (日)

護衛艦「ひゅうが」

P1119
10月13日夜(於:大さん橋)

観艦式のため、護衛艦「ひゅうが」が大さん橋に入港しました。この写真は例によって仕事帰りの昨晩撮影したものです。

P1121

調べてみるとこの護衛艦「ひゅうが」は何機もの哨戒ヘリコプターを運用出来る大型甲板を持った護衛艦だそうです。もちろん災害派遣にも使われているようです。

P1125

偉い人が乗船して来たのでしょうか、出迎えの将校(?)さんたちが敬礼しています。スローシャッターなので乗船して来た人がブレています。

P1126

「ひゅうが」の船尾を入れてベイブリッジを撮影。

P1133

今日の日中はまた沢山の見物客で大賑わいでしょうね。

P1042
10月9日朝

実はこの「ひゅうが」を見たのは昨晩が初めてではなく、大型客船「サン・プリンセス」を見に行った9日朝にもC・Dバース(新港埠頭側岸壁)に着岸していました。昨晩は反対のA・Bバース(山下公園側岸壁)に着岸していましたが。

P1030

P1048

9日朝見た時には「え!? 何故自衛艦が大さん橋に着岸しているの?」と思ったものでしたが、観艦式のために入港していたのですね。

さて、都合により明日のブログをお休みさせて頂きますので、よろしくお願い致します。少々雨に濡れて来ます。(意味不明)

Panasonic DMC-GX1 + VARIO X PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.

2012年10月13日 (土)

アムステルダム(オランダ船籍)

S50_01
アムステルダム(於:大さん橋)10月4日朝

コスタ・ヴィクトリアを撮影している最中にオランダ船籍のアムステルダムが入港して来ました。上の写真は着岸する直前に撮影しています。

S50_04

このアムステルダム、初入港ではないようですが、私は初めて見ました。お隣のコスタ・ヴィクトリアよりひと回り小さいです。

全長 : 237.7m
全幅 : 32.3m
総トン数 : 60,874トン
乗客定員 : 1,380人
乗組員 : 600人

S50_08

白と黒のツートン、見た目なかなかオシャレに感じました。

S50_12

大さん橋の左右に大型客船が停泊する風景はなかなか壮観です。

S50_20

朝という事もあって見物客はそれほどではないものの、やはり人は集まっています。私みたいな客船好きな人が結構いらっしゃるという事ですね。(^^;

LEICA R7 + Summicron-R 50mm/F2 type II、Kodak 400TX

2012年10月12日 (金)

コスタ・ヴィクトリア(イタリア船籍)

S50_14
コスタ・ヴィクトリア(於:大さん橋)10月4日朝

大さん橋での撮影は今までデジタル、フィルムに関わらず当然カラー撮影でした。しかし今回はモノクロフィルムで撮影してみました。客船のカラーはご想像下さい。(^^;
もっとも今はネットで検索出来ますので、そちらでご確認頂くとして、今日はモノクロ写真をご覧下さい。

S50_18

この客船も大きかったですねぇ。

全長 : 252.9m
全幅 : 32.2m
総トン数 : 75,116トン
巡航速度 : 23ノット
乗客定員 : 最大2,394人
乗組員 : 790人

S50_17

横浜には初入港でした。前日に入港しており、仕事帰りに寄ろうと思ったものの雨でしたので断念。で、4日の朝に行ってみたわけです。

S50_09

このところ外国の大型客船が頻繁に入港しているので、ついつい大さん橋に寄ってしまいます。

S50_15

この日は綺麗な虹が出ていましたが、この写真では消えかかった時の撮影です。幾らかうっすらと残っているのがお分かりになるかと思います。

撮影ばかりでなく、一度くらい乗ってみたいですね。まぁ、一生無理ですけど。(^^;

LEICA R7 + Summicron-R 50mm/F2 type II、Kodak 400TX

2012年10月11日 (木)

渋谷にて

P1011

今日の写真は少し前に撮影したものです。確かこの時はアップルストア渋谷店に行く時に撮影したはずです。

P1013

さて、東急東横線の渋谷駅はもうすぐ無くなってしまうのですねぇ。東京メトロとの相互乗り入れのために代官山から地下に入ってしまうわけです。NHKホールに行く時はいつも東横線に乗って行きましたので、今の渋谷駅が無くなるのは少々寂しいです。もっともここ数年はNHKホールに行ってませんので東横線の利用はほとんどありませんでしたけど。

P1015

この大分古くなった東横線の車両、地方の路線に売られて未だに走っています。以前、BSの鉄道番組で見て驚きました。頑張ってますねぇ。

しかし今日の写真にも写っていますが、歩いている人たち、携帯を見ながら歩いている人の多い事、多い事。(^^;

Panasonic DMC-GX1 + M.ZUIKO 14-42mm/F3.5-5.6 II R

2012年10月10日 (水)

客船「サン・プリンセス」の朝と夜

P775
サン・プリンセス(横浜・大さん橋)10月9日朝

バミューダ船籍の豪華大型客船「サン・プリンセス」が昨日午前8時に横浜へ入港するので、またまた出勤前に大さん橋に寄ってちょこっと撮影しました。

P722

とにかく大きい!

全長 : 261m
全幅 : 32m
乗客定員 : 2,022人
乗組員数 : 900人
総トン数 : 77,000トン
巡航速度 : 21ノット(39Km/h)

P735

まるで大さん橋にマンションが建設されたかのよう。

P772

市内観光(都内も?)に行くようで、観光バスが迎えに来ていました。出航は夜8時ですから、横浜港滞在は丁度12時間という事ですね。

P750

で、仕事帰りにまた寄ってしまいました。(笑)

P753

横浜マリンタワーと氷川丸も記念にパチりと。

P757

結構くつろいだ姿の乗客。手を振ると先方も嬉しそうに振ってくれました。

P761

いつも撮影するばかりで、一度くらい乗船してみたいものです。

P768

屋上(?)にはご覧のように大きな電光スクリーンが設置されています。映画らしき映像が流されていました。真っ暗闇の夜、海上で映画を観るなんてなかなかオツなものですね。ただ、これからは少し寒いかも。

しかし私のブログは飛行機、鉄道、船と、乗り物ブログの様相を呈していますね。一般的な乗り物で出て来ないのは車くらいですか。これはまぁ、私が車に興味がないからですが。(^^;

Panasonic DMC-GX1 + G VARIO X 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.

2012年10月 9日 (火)

新宿御苑の秋バラ

N302
シュネービッチェン(独) 於:新宿御苑

そろそろ秋バラの季節を迎えるので、様子見のため新宿御苑を訪れてみました。午後から晴れる、という天気予報を信じて傘も持たず(雨は降ってました(^^;)にJR湘南新宿ラインに乗ってしまいました。

N317
ピュアーポエトリー(米)

時期的に少々早かったようで、秋バラが本格的に花開くのはもう少し先という感じです。しかしながら早咲きのバラの中にはすでにピークを過ぎているものもあり、まめにチェックする必要がありますね。

N342
プレイガール(米)

バラの撮影と言えば一度千葉の京成バラ園に行ってみたいと思っているのですが、何しろ自宅から2時間以上も掛かるのでねぇ・・・。

ところでタイトルに使う文字、「バラ」にするか、或は漢字で「薔薇」にするか、いつも考えちゃいます。どちらでも良いのでしょうが。(^^;

Nikon D800 + AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm/F2.8G ED

2012年10月 8日 (月)

東京駅ライトアップ

N374
東京駅丸の内北口ドーム

リニューアルが終了した東京駅。ライトアップに輝くその姿を撮影して来ました。

N384
丸の内北ドーム

生まれ変わった東京駅を一目見ようと想像以上の人が来ていました。

N388

観光バスまで乗り付けて来ており、ちょっとしたイベントの様相です。

N392

綺麗ですねぇ・・・。しばらく観光客で賑わうのでしょうね。

N396
丸の内南ドーム

N402

少し離れたところから撮影してみましたが、目の前を観光バスが次々に通るので、多重撮影のような不思議なカットもありました。(^^;

N418

都内へお出掛けの折には是非生まれ変わった東京駅にお寄りになってみて下さい。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm/F4G ED VR

2012年10月 7日 (日)

B787の翼

S578
ANA B787-8(JA803A)機窓より

この写真は9月8日、羽田から山口宇部空港に向かうボーイング B787から撮影したものです。調べてみたらこのJA803Aは8月下旬にデリバリされたばかり。初フライトが9月1日でしたから私が乗ったのは初フライトから僅か一週間後でした。

S591

レジナンバーは1号機(JA801A)、2号機(JA802A)に続くJA803Aですが、いろいろとあってANAへのデリバリが大幅に遅れていたそうです。現在JA801AからJA814Aまで14機のANA B787が飛んでいるのですが、JA815Aのテストフライト(羽田で)もすでに終わっているので、路線投入待ちです。

S595

この日のフライトは静岡県上空を過ぎた辺りから厚い雲に覆われて眼下の様子がなかなか見られなかったのですが、岡山県上空(瀬戸内海際)くらいから景色を見る事が出来ました。

S598

B787に乗ったのは今回で3回目ですが、最新鋭機だけあって乗り心地は良いです。何回でも乗りたいです。(^^;

S608
山口宇部空港にて

到着ロビーへ歩いて行く途中で自分が乗って来たB787を撮影。飛行機に乗ると童心に返ってしまう自分です。(^^;

SONY NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS

2012年10月 6日 (土)

眠らぬ街

Afs50_14

随分前からこの街の夜をモノクロで撮影しようと思っていました。それも普通に撮っていては面白くないなぁ・・・と。取り敢えず修理完了したF5を持って夜の街へと出ました。場所はどこだか直ぐお分かりになると思います。

Afs50_21

Afs50_15

今回の撮影はごくごく狭い範囲ですが、そのうちに他のところも撮ってみたいと思っています。

Afs50_17

Afs50_20

私は相変わらずモノクロと言えばフィルムになってしまいます。デジタル写真でのモノクロが写真雑誌の特集記事として掲載される時代に、未だ私はモノクロフィルムに固執しております。

しかし今日の写真撮影に使ったフィルム、すでに生産を完了しているのですよねぇ・・・。

Nikon F5 + AF-S NIKKOR 50mm/F1.8G、Fuji NEOPAN 1600 Super PRESTO

2012年10月 5日 (金)

The rainbow of a harbor

Img_0401
横浜・大さん橋にて(2012.10.04)

昨日の朝、自宅を出たら目の前に綺麗な虹が!

いやいやびっくりしました。そのままiPhoneで撮影しちゃいました。
で、一昨日横浜・大さん橋に初入港となったイタリア船籍の「コスタ・ヴィクトリア」という大型の客船を撮影すべく、仕事前に大さん橋へ。出航は昨日の午後。

大さん橋に到着してもまだ虹が見えるのでこれまたiPhoneで撮影。それが上の写真です。

Img_0413

ところで「コスタ・ヴィクトリア」ですが、見た瞬間「わ! デカイ!」というのが正直な感想。(^^;
広角レンズ搭載のiPhoneでも画角に入り切りません。そうしたら今度はオランダ船籍の「アムステルダム」が反対側に入港して来ました。こちらの方がひと回りもふた回りも小さいです。

昨日はその他に「ぱしふぃっくびいなす」と「ふじ丸」が入出航していますので、大変賑わった大さん橋だったと思います。

朝の大さん橋、場所柄スーツ姿で撮影している人も多く、皆さん仕事前に寄って・・・と、私と同じ事を考える人が結構いたのですね。(^^;

2枚ともiPhone 4sで撮影。

2012年10月 4日 (木)

横浜市中央卸売市場界隈

N262

ポートサイド公園をぶらぶら歩いて来ると中央卸売市場の前まであっという間に来てしまいます。出入りしている業者さんたちからは「本場」とも呼ばれている歴史のある卸売市場です。私は確か小学生時代、社会科見学で訪れているはずですが、まったく記憶に残っていません。(^^;

N261

周辺は古いものと新しいものが混在した面白い景色が見られるので、そこかしこでシャッターを切りました。

N236

ただ、この日は日曜日という事もあって人通りは少なかったです。

N265

平日の朝は大変な賑わいで、築地に負けない活気があると思います、多分。何しろ随分前に訪れたきりなので最近の賑わいを知らないのです。

N228

ここの蔦は凄いですねぇ・・・。思わず前で見とれてしまいました。

N283

自宅を出た時の予定ではポートサイド公園を歩いた後にシーバスに乗って山下公園方面へ行くつもりでした。ところが台風接近の影響でこの日は全便欠航となっており、久しぶりだったシーバスには乗れませんでした。チャンチャン♪

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 50mm/F1.8G

2012年10月 3日 (水)

150mmの標準レンズ

Cm150_01_2

以前もここの風景をご覧頂いています。その時は35ミリ換算で約25mm相当の広角レンズ、独シュナイダー社のスーパーアングロン 90mm/F5.6で撮影した写真でした。

今日は大判4x5での標準レンズとされている焦点距離150mmレンズで撮影した同じ場所です。90mmで撮影した時とは空(雲)の調子が全然違うので、印象が少し違いますね。穏やかな感じを受けます。私、ここの風景が好きなんですよねぇ。

Img_0392

標準レンズ2本を並べてみました。右のレンズはどなたもご存知のキヤノン製格安50mm標準レンズ。写りは良いのですが、そろそろリニューアルして頂きたいレンズの筆頭ですね。

で、今日の写真を写したレンズは左に置いてあるフジノン製150mmレンズです。中古で購入してますが、Aランク品で1万円台でした。笑っちゃうくらい安いですよね。銀塩関係の凋落ぶりが分かるというもの。しかし逆に今こそ中判や大判を始めるのには絶好の機会(時代)だと思うのですがねぇ・・・。

WISTA 45SP + FUJINON CM Wide 150mm/F5.6、Fuji PROVIA 100F

2012年10月 2日 (火)

廃墟の旧YCAT

N203

ポートサイド公園を歩いていたら、旧YCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)の裏に来たではないですか。まだこの建物が存在している事にビックリ。

N204

地上アナログ放送のテレビアンテナが残っていました。何か空しさ、寂しさを感じてしまったのです。

N278

現在のYCATは横浜駅東口のスカイビルが建て替えられた(1996年9月)時に東口に移転し、利用者にとっては地下街を通って歩いて行けるので便は良くなりました。

旧YCATは横浜駅から少し離れていたので、路線バスが運行していたくらいなのです。羽田や成田へのリムジンバスに乗るために横浜駅からここまでバスやタクシーに乗る人がほとんど。当時の東口は今程開発されていませんでしたので、YCATまで実に不便だったのです。

N279

現在のこの姿、まるで廃墟のようになった旧YCATを見て、懐かしいという気持ちも多少あったものの、時代の変遷を感じたものでした。

私自身、ポートサイド公園を歩いて現在の姿を見るまではこの旧YCATの事をすっかり忘れていました。気軽に訪れた公園で旧YCATを見て、複雑な気持ちです。私が寂しく感じても何も変わりはないのですけどね。

この建物、というよりこの土地はどう活用するのでしょうかねぇ?

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 50mm/F1.8G

2012年10月 1日 (月)

ポートサイド公園

N281

いつも自宅より半径30km以上のところばかり出掛けていて(笑)、案外地元を歩く事が少ないのです。で、昨日は横浜駅東口から行く事が出来る「ポートサイド公園」をお散歩して来ました。上の写真は横浜ベイクォーターから続くポートサイド公園への入り口。

N272

比較的近くに住みながら、何とここへは初めての訪問となるのです。切っ掛けはいつもコメントを寄せて頂いているkoukoさんがご自身のブログで時々こちらの風景を掲載しており、それでは自分も・・・という事であります。

N273

木製のデッキの上から横浜駅東口方向をパチりと。台風が近付いているので雲行きが怪しくなりつつあります。

N218

水際に続くポートサイド公園、ぶらりぶらりと歩いて行くと横浜中央卸売市場へと続きます。写真では背景をボカしていますが、左手奥の建物が横浜中央卸売市場です。

N253

浅瀬になんとエイが泳いで来ているのにはビックリです。お分かりになりますか? この写真だけ横1024ドットと大きくしておきました。エイの数え方って1匹、2匹? それとも1枚、2枚? (^^;
とにかく沢山上がって来ていました。

N238

で、市場方向へ歩いて行くと「伝説のチーズケーキ」というお店。当然私は・・・、

N241

入ってしまいましたぁ・・・(笑)

お店自慢のチーズケーキセットを注文しました。
えへへへ・・・、美味しかったですよ。(^^)v

出掛ける時、カメラは軽いNEX-7にするかそれともオリンパス OM-1Nにするか・・・と悩んだのですが、調べてみたら9月は一回もD800を使っていない事が分かりました。なので、お散歩写真には大袈裟ですがD800を持ち出す事に。しかしレンズは軽い50mmの単焦点一本だけ。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 50mm/F1.8G

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »