« MP60mmで花撮影 | トップページ | 写真アート!? »

2012年10月30日 (火)

中望遠マクロレンズの事

N670

中望遠マクロレンズといえば私の場合、判で押したようにライカのAMEをベストワンとして挙げてしまいます。それでは他のどういうレンズを使った結果そういう意見を言うのか、と問われると困ってしまいます。(^^;

N662

何しろヤシコンのマクロプラナー 100mmとシグマ 105mm、そして今日ご紹介しているニッコール AF-S 105mmしか使用経験がありませんので。たった4本使っただけで・・・と言われそう。(^^;

キヤノン、ソニー(ミノルタ)、ペンタックス、タムロン等々、未だ使用経験がありません。タムロン 90mmなんて昔から定評のある人気中望遠マクロレンズですよね。しかしAMEを使うと正直なところ中望遠マクロレンズはこれ一本あれば良いのでは、と思ってしまう事も事実なのです。

N659

で、今日のVR付きのニッコール製マクロレンズ(ニッコールはマイクロ表記)ですが、前述した使用経験のあるマクロレンズの中では一番下の評価です、自分の中では。マクロレンズで重要視されるボケがイマイチなんですよね、このレンズ。

どういうわけかこのレンズを使うと自分が気に入る写真が撮れないので、拙ブログでなかなか掲載する事が出来ません。それは単にお前の腕が悪いからだろう・・・と言われてしまいそうですが、自分もそれは否定しません。(笑)

今日の写真も必ずしも自分が気に入っているわけではないのですが・・・・。購入してこれほどガッカリしたレンズもここ数年では珍しいです。

Nikon D800 + AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm/F2.8G ED

« MP60mmで花撮影 | トップページ | 写真アート!? »

コメント

数値ではなく感性の部分で良し悪しを論じているので正解がないのが実際のところだと思います。
撮影者の技量も影響しますが、私ですとAMEとTAMRON90が双璧ですね。これにEF100のISが続きます。MFではOMの90/2は絶対。Y/CのMP100は描写よりも操作性でアウト。
使ったことがないのですがSTFはずっと気になっています。
ファーストインプレッションで良し悪しを決めているかもしれませんね。印象が悪かったレンズはなかなか持ち出さないので挽回のチャンスがないのかもしれません。

おはようございます。
マクロレンズでのボケは大切ですから、それが好みでないとアウトですよね。定評を聞いて購入しても好みでないということもありますし。でもその好みで選ばれたレンズで撮るからその人の写真の個性もでるのかなという気もします^^

cucchi3143さん、おはようございます。
第一印象であまり良いものを感じなかったので、以後の撮影もその印象をずっと引きずっているようです。相性なんでしょうかねぇ・・・(^^;
購入してから時間が経過していますが、ブログに掲載するような写真が撮れなくて・・・。で、普通の中望遠レンズとしてスナップに使ったり(六義園とか)して試行錯誤でした。
しかし手こずるレンズと格闘してみるのもまた面白いかもしれませんですね。

koukoさん、おはようございます。
今の時代、皆コンピュータ設計ですから悪いレンズなどあろうはずはないのですが、それでも好みに合わないものって出て来るのですね。そういう意味で今日のレンズは自分にとっていろいろ考えさえてくれました。
好きなレンズで撮影していると楽しいですよね。しかし好き嫌いで写真を撮っているうちはまだまだですね。(^^;

 こんばんは。

 AMEは、写り・操作性ともによく出来ていますね。
ME60でピントが合ったと思えるところでも、AMEだとさらに合うという感じですね。

 AFですが、MINOLTAのはMFでのトルク以外はかなり満足度が高いです。

 アマチュアの場合、好みが大きいと思います。

pyosidaさん、こんばんは。
雑誌でヨイショしなければならないライターと違って、身銭を切って使った結果ですから正直に自分の感想を述べたわけですが、或る程度長い期間使ってみないと本来の性能は分からないとも思っています。
AMEやME60は別格のような気もします。(^^;

こんばんは。
自分が使ったことがあるのはAMEとタムロンのみですが、タムロンもかなりの好印象でした。今はもう手放してしまいましたが、機会があればまたと思ってます。Nikonの105mmは前から候補にはなりながらなぜか縁がなく、60mmマクロを先に買ってしまいました(*^_^*)。

Eurekaさん、こんばんは。
タムロンの90mmはフィルム時代から人気のレンズですね。次期モデルは手ぶれ補正付きになるようで興味を惹かれます。
ニッコールの60mmは私も好きなレンズなのですが、105mmはイマイチ相性が悪くて・・・。

こんにちは。
ニッコールのボケはイマイチですか。雑誌でもそのような評価を見たような気がします。収差の残し方とかで差が出るのでしょう。ニコンの中望遠マクロは持っていないので、一度、試してみたいです。

ビワさん、こんばんは。
雑誌でも同じような事が書かれていたのですか。何か私だけの意見でない事を知って、ややホッとしています。(^^)
マクロレンズのボケに拘るならタムロンやソニー(ミノルタ)なのでしょうね。

そうですよね・・・「自分との相性」と「はじめて使ったときの操作性」がそのレンズを好きになるか、遠くにおいちゃうかの違いになるんですね。
ニコンは60ミリDレンズは苦手で嫁ぎ、55ミリ(3.5)、タムロンSP、キャノンには新しい100ミリと、この三本が残っています。コンタの60と100はもう一度入手する予定でがんばってます。
某カメラやさんでライカのマクロの見積を取ったら「新品のみだけど、三十五万でいいよ」と軽く言われました。
それを使いこなすだけの腕があれば、意外とフレクトゴン35/2.4(M42)で十分作品が作れそうな・・・。実はこの一本も大好きです。
皆さんのご意見、本当に参考になりました。
ありがとうございます!

ろだごん(時々JIQ) さん、こんばんは。
仕事なら文句も言わず、有るもので撮影をしなければならないわけですが、趣味で撮影の時は好き嫌いは自由だと思います。ましてそれが身銭を切って使っているならば。(^^;
ライカの新品レンズですか・・・。まだ残っているんですねぇ・・・。フレクトゴンの35/2.4は大分前、都内のカメラ店で新品が1万円台で沢山売られていたのです。そのうちに、そのうちに・・・と思っていたら無くなってしまいました。未だに後悔しています。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MP60mmで花撮影 | トップページ | 写真アート!? »