« 六義園 | トップページ | 広角ズームで花撮影 »

2012年10月25日 (木)

中望遠マクロでスナップ(六義園)

1034

今日も昨日に続き六義園でのスナップです。レンズはマクロレンズとして初めて手ぶれ補正を内蔵した105mmの中望遠マクロレンズです。ニッコールの場合はマイクロレンズですね。

1021

このレンズ、手ぶれ補正を内蔵したからでしょうか、とにかく鏡胴が太いですねぇ。見た目のデザインはお世辞にも美しいとは言えないです。(^^;

聞いたところによるとペンタックスから移籍して来た方の設計とか。事実を確認したわけではないですが。

1023

使ったフィルムは久しぶりにベルビア 100です。ご存知のように高コントラストでやや派手目の発色。思い起こせば昔は風景撮影と言えば低感度 ISO 50のベルビアを使っていました。実際の感度は50も無いようでしたが。

1027

このレンズ、開放ではやや口径食の影響が強く出るようです。

1028

100mmクラスのマクロレンズでは自分の場合、何と言ってもライカのApo-Macro-Elmarit-R 100mm/F2.8が一番のお気に入りです。これに比べるとニッコールの105mmは・・・、

1036

普通のマクロレンズに感じます。こういう事を言うとバリバリのニッコールファンから叱られるかもしれませんね。どうぞご容赦を。m(_ _)m

Nikon F5 + AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm/F2.8G ED、Fuji RVP 100

« 六義園 | トップページ | 広角ズームで花撮影 »

コメント

おはようございます。
橋を渡る親子連れのお写真、街の公園という雰囲気があっていいですね^^ 中望遠でスナップもいいなと思うのですが、重さに負けてついつい敬遠してしまいます^^;

おはようございます。
六義園には、7,8年前の初夏に行ったことがあります。
カメラはライカⅢFにエルマー50mmでモノクロフィルムでした。
そのとき、次は、枝垂れ桜の時に来ようと思ってから実現せずにそのままになっています(笑)。

 おはようございます。

 1枚目、特にフィルムぽく感じました。
 記事の中に出ている、AMEをフィルムでも撮ってほしいです。

 

koukoさん、おはようございます。
私が入園した時にはほとんど親子連れの方々を見ていなかったのですが、この時は偶然出会いましたので咄嗟に撮影しちゃいました。(^^;
お散歩写真、普通は広角から標準レンズですよね。この時は単焦点3本を持ち歩いていました。

yymoonさん、おはようございます。
おお、ライカ IIIFにエルマーですか。クラシックな組み合わせですね。
こういった庭園はフィルムが似合います。
枝垂れ桜、春の時は見事でしょうねぇ。

pyosidaさん、おはようございます。
AMEをフィルムで・・・。
実は今年の春、横浜公園のチューリップをフィルムでも撮影しているのですが、お蔵入りとなっています。(^^;
そのうちにまた使ってみますね。

KONDOHさま、こんにちは。
Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/F2.8って、やっぱりすごいですか?
立体感とこってりとした色合い、キレはある程度あったほうがいいな・・・と思いつつ、マクロレンズ探しをしているのですが、ライカはRボディがないので使ったことがありません。
ニコンはキレすぎ、コンタックスはさすが、キャノンの新しいのはちょっと薄めの味付け、もっぱらタムロンを「標準」にして考えています。
デジタル時代の今、何がいいのか遭難中です(涙)。

ろだごん(時々JIQ) さん、こんばんは。
ライカと言えばR! という私なので、贔屓目があります。(笑)
でも、いろいろとマクロレンズは使いましたけど、やはり私はAMEに帰ってしまいます。ライカの傑作レンズだと思います。M型レンズでは私は未だにこれは凄い! というものにお目に掛かっていませんが、Rは感動を受けたのものが数本あります。
今日のニッコール 105mmは正直期待外れのレンズです。もちろん水準以上のレンズではありますが。

こんにちは。
ハイグレードのニッコールレンズはやたらとデカイのが玉にキズですね。
まだまだ緑が濃いようですが、紅葉の季節になると混むのでしょうね。

ビワさん、こんばんは。
ホントにこのレンズは大きいですね。もう少しスマートなら良いのですが。
紅葉の名所らしいので、時期が来れば混むでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 六義園 | トップページ | 広角ズームで花撮影 »