« 護衛艦「ひゅうが」 | トップページ | 十勝岳望岳台 »

2012年10月16日 (火)

十勝岳の紅葉を狙う!

N614
北海道十勝岳(2012.10.15)

二日間、北海道へ出掛けていました。一昨年、昨年と二年続けて大雪山旭岳の紅葉を狙いに行っておりましたが、今年は紅葉の最盛期に予定が取れずに断念。その代わり少し遅れて十勝岳の紅葉を狙いに行きました。

N609

もう絶句ものの見事な紅葉(黄葉)を見る事が出来ました! 行った甲斐がありました! 最高です。

出掛ける前日、旭川周辺の天気予報を調べると二日間とも雨予報。北海道では晴れ男を自称している私ですが、初めて雨模様に遭遇する北の大地でどう過ごすか憂鬱になったものです。

N615

ところが二日間、移動中(レンタカー)は雨に降られるものの、撮影場所に到着すると雨は上がっているという、実に幸運な撮影旅行でした。撮影中に雨に遭ったのは昨日最初に訪れた美瑛でして、それも最初だけパラパラっと降られただけ。

直ぐに雨は上がってしまったのです。繰り返しますが本当に幸運でした。やはり北の晴れ男は健在だったようです。(笑)

しかし撮影中は寒かったです。強烈な風に両手がかじかみましたから。今の時期、北海道の山で標高1000メートルを超えれば寒いのは当たり前ですよね。(^^;

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm/F4G ED VR

« 護衛艦「ひゅうが」 | トップページ | 十勝岳望岳台 »

コメント

北海道は例年より暖かく、初冠雪は本州が早かったと天気予報で言ってますが、やはり寒いですよね〜それにしても綺麗な紅葉ですね!
新しいメンバーが加わるかも^^ゞ
昔は使えそうになくて手を出さなかった、有り得ないスペックのカメラです〜(*_*)☆\(-_-;)

スカルピアさん、こんばんは。
例年9月中旬くらいに初冠雪がある旭岳が、10月に入っても未だ・・・という今年、温暖化もここまで来たかという感じです。
ところで今度は何がお手元に来るのでしょう? 興味津々。

おはようございます。
北海道の紅葉狩りだったのですね♪ 雄大で見事ですね~。紅葉、黄葉、緑の葉、その向こうには雪。空気の冷たさが伝わってきます。美瑛にも行かれたのですね。楽しみです^^ それにしても晴れ男!

koukoさん、おはようございます。
京都、奈良の紅葉も素晴らしいですが、北海道の雄大な景観で見る紅葉もまた素晴らしいものです。
天候は必ずしも恵まれたとは言えませんが、それでも時折青空が出たりして運が良かったと思います。

天候があまり良くなくて残念ですね。
私も山歩きは良く雨に降られました。ですが雨の日は雨の日としてあきらめては楽しんで歩きました。立ちつくしての食事には困りましたが。それにしても長く山歩きをしていませんが・・・
北国の紅葉の風情があり楽しませて頂きました。紅葉の山はいいですね。

こんばんは。
雪に紅葉!いいですね~(^.^)。
休日は用事で埋まってばかりでしたが、そろそろどこか足をのばしたいなあと真剣に思いました。

こんばんは。
見事な紅葉、秋真っ盛りですね。
ちょっと寒そうですが。
雨も何とか最小限で本当に良かったです。
これも普段の行いの御利益でしょう(*^_^*)。

こんにちは。
これは鮮やかですね。曇っているのが幸いしているのでしょうか。その雲が山肌にかかっていて、雰囲気も良いですね。

こんばんは。
北海道ならではの紅葉風景ですね。
軽快なフットワークで現地に飛んで、こういう風景を撮影できるKONDOHさんがうらやましいです。
D800とズームレンズが大活躍ですね。
このズームレンズを手放してしまったことを後悔しています。

Tokiwaiさん、こんばんは。
私が訪れる前から北海道は雨に祟られているようで、週間予報でも一週間くらい雨マークが付いていました。
でも、雨が降っていたから逆に写真には良い色になったのかもしれません。

kv492さん、こんばんは。
北の大地ならではの紅葉だと思います。
ここ三年、北海道で紅葉狙いをしていますが、やはり出掛けた甲斐がありました。

Eurekaさん、こんばんは。
今年の北海道は気温の高い日が続いているそうで、紅葉も遅れているようですね。
でも、なんとか楽しめました。今回は本当に運が良かったです。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通り曇っていたのと雨のお陰で良い色になったのだと思います。私は撮影にPLを使わないので、結果オーライでした。

yymoonさん、こんばんは。
毎度の事ながら北海道にハマっているので、この季節になると行きたくなります。
D800はこういった風景写真にピッタリのデジタルカメラだと思います。レンズも風景にはズームが使いやすいですね。このF4通しのレンズ、手放されましたですか。一時期タイ洪水のあおりで品薄でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 護衛艦「ひゅうが」 | トップページ | 十勝岳望岳台 »