« 十勝岳望岳台 | トップページ | 留萌本線「増毛駅」 »

2012年10月18日 (木)

留萌本線「明日萌駅」

N481
留萌本線「恵比島駅」(2012.10.14)

NHKの朝ドラ「すずらん(1999年)」の舞台となった「明日萌(あしもい)駅」、現実にはこの駅は存在せず、実際は留萌本線の「恵比島(えびしま)駅」なのです。

と、私が説明するまでもなく、この明日萌駅の事はテレビの鉄道番組等でも紹介されておりますので、ご存知の方も多いと思います。

この駅舎はドラマで使うためにセットとしてNHKが建てたものだそうですが、実にしっかりとした造りで、現在も保存され、そのまま恵比島駅の駅舎として使われているのですから驚きます。

N470

私はこのドラマをずっと見ていたわけではなく、ところどころ見ていただけなのです。ただ、主人公の萌(もえ)が歳を重ね、この思い出多い明日萌駅を尋ねて来て養父の事を思い出すシーンは覚えております。その時の萌役は子役から数えて三人目の倍賞千恵子さんでした。

N488
駅長室の常磐次郎(萌の養父)

明日萌駅の駅長で萌の養父役は橋爪功さんが演じていました。恵比島駅を訪れて、かすかな記憶が残っていた「すずらん」の事を思い出してしまいました。

N474

どこまでも一直線に延びる線路が広大な北の大地を象徴していますね。

N459

萬田久子さんが女将を演じていた中村旅館も未だ保存されています。中も見学出来ます。

N464

駅舎の周りはこの通りですが、実際の恵比島駅は右の小さな建物なんですよ。

改めてドラマを見たくなりましたねぇ。再放送して欲しいです。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 14-24mm/F2.8G ED

« 十勝岳望岳台 | トップページ | 留萌本線「増毛駅」 »

コメント

おはようございます。
NHKの連続ドラマは結構見ているのですが、この「すずらん」はなぜか見ていません。お写真の風景を拝見したら、見たくなりました。北海道らしい駅舎ですね。いいなぁ~♪

留萌本線は情緒あふれる路線ですね、増毛がまた良いところですが、行かれましたでしょうか。

koukoさん、おはようございます。
このドラマ、ご覧になっておりませんですか。何しろ朝の出勤時に放送されていますからね。私も勤務先のテレビで昼休みなどに時々(当日の再放送を)見たくらいなのです。ほのぼのとしたドラマだったような記憶があります。
周りには何も無いと言っても良い程、北海道らしさが感じられるローカル駅です。

roxanne6さん、おはようございます。
留萌本線、北の大地を走るローカル線らしさが感じられますね。
増毛も行きました。(^^)

ローカル線は本当に心に安らぎを与えてくれます。駅舎の風景、ぽっぽやを思い出します。
私のように鉄道模型を趣味としている者にとりましては、KONDOHさんの写真はジオラマ作成のヒントになります。

camecameさん、こんにちは。
私の写真がジオラマ作成のヒントになるとは嬉しいです。
都市部の鉄道と違ってローカル線はほのぼのとしていて良いですね。特に北海道のローカル線は好みです。

こんにちは。
留萌本線は行ったことが無いですが、まさに北海道を感じさせる景色ですね。大きなストーブが冬の厳しさを象徴しています。

ビワさん、こんばんは。
調べて頂くとお分かりになると思うのですが、北海道の中でも地味な地域だと思います。
余程の鉄道ファンでない限り、一般の人は留萌本線がどの辺りを走っているのかピンと来ないと思います。
しかしローカル線の雰囲気が感じられる良い路線です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 十勝岳望岳台 | トップページ | 留萌本線「増毛駅」 »