« 北海道お気軽スナップ その二  | トップページ | 大阪スナップ »

2012年11月17日 (土)

伊丹は小型機の宝庫

C2672
伊丹空港

伊丹空港から3発機以上の大型機が全面離着陸出来なくなってから6年が経過しました。もちろん騒音対策のためです。

C2540

大型機が見られないのは寂しいですが、見たいと思ったら関空へ行けば国際線が見られます。その代わり・・・、

C2530

羽田や成田ではほとんど見る機会がないプロペラ機を見る事が出来ます。ですからたま〜に伊丹へ行くとプロペラ機独特のエンジン音がとても心地よく感じます。

C2764

更にはこういった小型ジェット機も見る事が出来ます。

C3031

こちらはブラジル製エンプラエル E170という小型ジェット機。座席数70席ほどで、プロペラ機並みの輸送力です。

C3112

伊丹で撮影していますとプロペラ機の離着陸を頻繁に見る事が出来ます。中型ジェット機より多いのではないかと思うくらい。実際のところは中型ジェット機の方が多いのですが、そう勘違いするほど小型機を見る機会が多いという事です。

C3255

最後は千里川の土手の真反対、長い(3000m)B滑走路14Rエンド付近で撮影した写真を。A滑走路(1828m)32Rから離陸した瞬間です。心地よい響きを残しながら大空へ飛んで行きました。

Canon EOS-1D Mark II N + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD

« 北海道お気軽スナップ その二  | トップページ | 大阪スナップ »

コメント

プロペラ機が…初めて見ましたですよ。乗ってみたいですね〜エンジンはロールスロイス製?

おはようございます。
プロペラ機はアナログとのハイブリットという感じで和む感じですね。

主に近距離のローカル路線用でしょうか。

スカルピアさん、おはようございます。
プロペラ機、エンジンはカナダのプラット・アンド・ホイットニー製で、機体(写真のQ400)もカナダのボンバルディア製です。
プロペラらしい爆音ですよ。

yymoonさん、おはようございます。
そうですね、最新鋭のB787などがデジタルとしたら、プロペラ機はアナログチックですよね。
おっしゃるように近距離輸送に使われています。

おはようございます。
プロペラ機、いかにも飛行機という感じがしますね。プロペラの音は飛行機がお好きな方はたまらないでしょうね~^^ どんな乗り心地なのでしょう。大型でも手に汗を握る私はダメかも~^^;

koukoさん、おはようございます。
プロペラ機はまさに「飛行機」というイメージですね。ジェット機のようにエンジン音も大きくありません。独特の音は気持ちが良いです、飛行機好きには。
実は私、まだ乗った事がないのです。経験者の話しでは飛行中ふわふわと揺れるそうです。

おはようございます。

 青年時代、生まれて初めて乗ったのが、伊丹-奄美大島行のYS11でした。
 離陸するとき、プロペラが激しく回り、私は何だか壊れそうな感じがして怖かったですねェ。
 振動も結構あったような・・・

 いずれにしても、飛行機=怖い・・・の図式が出来てしまいました。(笑)

 2回目の飛行機はジョット機でしたが、飛行するかどうか迷う天候。最初から最後まで、シートベルト着用。激しい雨と風の中、何度もすとんと落ちるような経験。
 これで飛行機=怖いの二乗・・・となってしまいました。
 
 でも、伊丹でのプロペラ機撮影は楽しいです。コースも違うので、楽しめます。

pyosidaさん、こんにちは。
最初の体験って後を引きますよね。しかも2回続けて不安な飛行を体験しちゃいましたから。
私は飛行機バカですから、飛び立つ前はいつもワクワクしちゃいます。(笑)
伊丹は関東の羽田のように、ここを基点として周辺地域へプロペラ機が飛んでいますね。
私も一度くらいプロペラ機に乗ってみたいです。

こんにちは。
プロペラ機は子供の頃にYS-11に乗ったきりで記憶がほとんどないですが、たまにはスローフライトを楽しむのもいいかもしれませんね。

ビワさん、こんばんは。
YS-11に乗られたのですか。それは羨ましいです。今となっては貴重な体験だったと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道お気軽スナップ その二  | トップページ | 大阪スナップ »