« 私の愛聴盤 第10回 | トップページ | 伊丹空港・千里川の土手 »

2012年11月 5日 (月)

翼よ、あれが伊丹空港だ!

C3295
伊丹空港にて(2012.11.03)

土日の二日間、大阪に行ってました。行き帰り全日空のボーイング B787を予約していたのですが、残念な事に帰りは機材変更があり、B777-200になってしまいました。

C3287

もう何度降り立ったか自分でも分からないくらい伊丹空港は関西入りの際に利用しています。二日間、天候にも恵まれ、ラッキーでした。

C3293

しかし何度乗ってもB787による空の旅は快適です。羽田〜札幌(新千歳)便も設定され、日本全国B787が飛び回るようになりました。ただ羽田〜伊丹はあっという間に終わってしまう空の旅で、やはりもう少し長距離を乗りたいと思ってしまいます。(笑)

Canon EOS-1D Mark II N + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di VC USD

« 私の愛聴盤 第10回 | トップページ | 伊丹空港・千里川の土手 »

コメント

おはようございます。
夕映えの伊丹空港。飛行機のシルエット。いいですね~。目の前にこういう風景があったら、撮るのも忘れて眺めてしまいそうです^^ B787は札幌にも飛んでいるのですね、そのうち乗ってみたいものです^^

koukoさん、おはようございます。
伊丹空港は夕陽が展望デッキの真向かいに落ちますので、運が良ければ色付いた風景を撮影出来ます。
B787の札幌便が新設されましたので、北への旅行の際に利用してみて下さい。ただ今のところ一日1便のようです。

北海道そして大阪の旅ですか。羨ましい限りです。遠出も出来ず近場で撮影しています夕焼けの飛行場も旅情がありいいてすね。
DEEP大阪は今回はどこを楽しまれましたか・・・・

Tokiwaiさん、こんばんは。
大阪へはひとり旅でないものですから、大阪駅周辺の近場を少し訪れた程度でした。
伊丹の夕暮れは飛行機撮影の定番ですね。

こんにちは。
最近は飛行機にも縁が遠くなり、787にも乗る機会が無いのが残念です。
やはり夕陽は絵になりますね。

ビワさん、おはようございます。
787、機会がありましたら是非お乗りになってみて下さい。旅客機も進化しています。
伊丹の夕陽は何度か撮影していますが、やはり良いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の愛聴盤 第10回 | トップページ | 伊丹空港・千里川の土手 »