« 阪急 | トップページ | 京都・宝厳院 »

2012年12月 4日 (火)

富士を見下ろして

P844
JAL B767-300(JA8980)機窓より

先月3日、伊丹空港(大阪国際空港)に降り立ってから一ヶ月、再び伊丹空港へ向かいました。僅か45分ほどの飛行時間ですが、大きな揺れもなく実に快適な空の旅でした。しかし伊丹空港に行ったものの、今回は飛行機撮影が目的ではありません。

朝日を浴びる富士山、前回はANA機からの撮影でしたが、今回はJAL機から。JAL機の方が富士山により近いコースを飛んでいました。同じカメラで撮影しながらこちらの方が富士山を大きく捉えられましたから。

P832

羽田空港を離陸してから比較的短時間でシートベルト着用サインが消えたので早速眼下の様子を写真撮影。

↑この写真は神奈川県民ならどなたもお分かりの江ノ島を狙いました。この時で高度1000メートルを少し超えたくらい。時速もまだ500km/h少々でした。

羽田空港4本目の滑走路として一昨年秋から運用されたDコースからの離陸です。液晶モニターを見ていたら時速250km/hになったところで機体が浮きました。思った(300km/h超え)よりも早く浮くものですね。

さて、写真の方ですが、帰宅してパソコンに取り込んでみたら、なんとなんと25GBもありました。これは困りましたねぇ・・・。(^^;

まったく整理出来ておりませんので、明日以降掲載させて頂きます。写真の内容はだいたいご想像の通りであります。(笑)

Panasonic DMC-GX1 + VARIO X PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.

« 阪急 | トップページ | 京都・宝厳院 »

コメント

おはようございます。
富士山はやはり美しい山ですね~。
25GBとはすごいですね! うちのPCだったら大変なことになりそうです^^ お写真、楽しみにしてますね♪

koukoさん、こんばんは。
関西方面へ飛行機で行く時は富士山を上から撮影したくなります。自分で小型機をチャーターして空撮するお金がないので。(笑)
25GB、使ったカメラのお陰ですが、高画素化が必ずしも一般人にメリットがあるとは限らないという事です。今回も実感。

KONDOHさま、こんにちは!

富士山の写真、デスクトップに置いてもいいですか?
なんか・・・地上で下ばっかり向いていてもダメですね。
短時間でも鷹の目になって、大きな心を取り戻したいものです。今は可愛いチキンハートですから(笑)。

初歩的な質問ですが、前回のTVドラマのように、コックピットの計器って二重三重のバックアップになっているそうなのですが、全部がアウトで管制官誘導になった例って多いんでしょうか?いや、本当大変だなあと思って・・。
また、「タイヤだけは重力でも出るように油圧になっている」と管制官が言ってましたが、油圧もダメになることってあるんでしょうか??
青森空港で「タッチ アンド ゴー」をして札幌に戻った貴重な経験を持っています。非常に怖かったです。

こんにちは。
富士山の写真、見事ですね。空からでも拝みたくなりそうです。
25GBは凄いです。僕もNEX-7で撮影すると、JPEGですが、けっこうなデータ量になり、びっくりします。

ろだごん(時々JIQ) さん、こんばんは。
富士山、まったく構いませんです。こんなものでよろしければお使い下さい。
管制官のドラマですね。実際のところあれだけのバックアップがことごとく故障を起こす事なんて先ず考えられませんです。多分、飛行機の安全性を逆に言いたかったのではないかと思います。
ギアが出ない時には手動でも出せる事は聞いております。実際、過去に海外で胴体着陸があったようですが・・・。
タッチアンドゴーのご経験があるのですか。私はバカですから一度経験してみたいと思ってしまいます。でも、実際のところはやはり何があったのかと怖くなりますよね。

ビワさん、こんばんは。
もう何回撮影したか分かりませんが、関西方面に乗る際は必ずといって良いほど撮影しています。
25GBは異常です。高画素デジタルも或る意味考えものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪急 | トップページ | 京都・宝厳院 »