« 京浜急行「京急蒲田駅」 補完その二 | トップページ | ちょいと一杯如何? »

2013年1月26日 (土)

久々に OM を・・・

Om50_02

久々にオリンパス OMを持ってお気軽写真をやってみました。OMと言ってもデジタルのOM-Dではなく、昔のフィルムカメラの方、OM-1Nです。

Om50_03

機械シャッター独特の軽快音、たまりませんねぇ・・・(笑)

何よりボディが小さいですから手のひらで鷲掴みに持つ事が出来、お散歩写真時、私はストラップを付けていません。

Om50_01

賑やかな表通りから少し裏通りに入ってのお気軽スナップ、こういう撮影に最適なカメラですね、OMは。

Om50_04

Om50_05

エアコンの室外機が並んでいる姿、私は弱いのです。(笑)

OLYMPUS OM-1N + ZUIKO AUTO-S 50mm/F1.8、Kodak GOLD 200

« 京浜急行「京急蒲田駅」 補完その二 | トップページ | ちょいと一杯如何? »

コメント

少し前ですが棚で眠っているOM-1のファインダーを覗いたら、そのデカさに感動!(笑)
いまのユーザーは倍率の低いファインダーに慣らされていますね。昔はもっと大きかったんだよ~!(^^;)

おはようございます。
小さいカメラが好きなので、OMにも惹かれます^^ 町の裏通りのスナップは、お散歩写真の醍醐味ですね^^ お店の外のテーブルに着かれている方、寒くないのかな~。

cucchi3143さん、おはようございます。
そうなんですよねぇ・・・、OMのファインダーは大きくて大変見やすいです。
対して今のデジ一眼の小さい事。OMはボディが小さいのにファインダーは大きい。今のカメラはボディが大きいのにファインダーは小さい、です。(笑)

koukoさん、おはようございます。
OMはkoukoさんの撮影スタイルに適応したカメラだと思います。ただ、最近は程度の良いものが実に少なくなりました。良いモノに出会ったら、その時は!(笑)
外のテーブルの方、私もそう思いました。

OMは、3Ti、4Tiと初期のOM-1を持ってました。最終的にZeissレンズの描写に嵌って、手放しましたが、カメラ本体はどれも良かったですね。カメラは、一にファインダー、二にシャッターの感触だと思うのですが,OMはどちらも完璧でした。

こんにちは。
握力が弱いので鷲掴みは苦手ですし、おっちょこちょいなので、ストラップがあると思って落としそうなので、真似はやめます(笑)。
私の場合、最低でも、ハンドストラップは必要です。
F1.8だとF1.4に較べてコンパクトで軽いんでしょうね。

スカルピアさん、こんばんは。
ホントにOMシリーズは良いですね。残念ながら今のオリンパスさんにはOM時代のテイストが感じられません。
OMはファインダー、シャッター、コンパクトと、三拍子揃った往年の名機です。もちろん今の時代にも通用するフィルムカメラだと思います。

こんにちは。
最初の写真、タヌキはよく見ますがサルは珍しですね。次の「トンボ玉」というのが気になります。軒下はまだまだ雪が残っていますね。

yymoonさん、こんばんは。
確かにストラップがあるつもりで手を離しかねませんね。昨年購入時から未だにストラップを付けていません。
撮影時は注意しないといけませんですね。
OMの50mmは嘗て1.2、1.4、1.8と三本持っていましたが、1.8が一番個性が薄いです。では写りが悪いかと言えばそういう事はなく、安心して使えながら軽いのもメリットのひとつだと思います。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃるようにサルを見る事ってないですね。私も注意を惹かれ、撮影しました。
路地裏の日陰は撮影時結構雪が残っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「京急蒲田駅」 補完その二 | トップページ | ちょいと一杯如何? »