« 京浜急行「京急蒲田駅」 補完その一 | トップページ | 久々に OM を・・・ »

2013年1月25日 (金)

京浜急行「京急蒲田駅」 補完その二

C80_106

環状八号線との交差点もすでに立体交差になっておりました。京急蒲田駅前の道路は通称第一京浜(国道15号)と呼ばれていますが、交差する環状八号線の下を潜って通行。京急蒲田駅前の踏切も無くなり、車はスムーズに流れているのではないかと思います。

撮影は歩行者のための横断歩道橋から撮影していますが、三年前に撮影した歩道橋から少し位置を動かして造り直したようです。

C80_107

改札入り口は現在も工事中です。ここも完成したら外から見るとかなり立派な駅舎となるのではないかと思います。

C80_108

昨日ご紹介した高架を歩道橋から撮影してみました。

C80_109

ここは嘗て地上の駅ホームに続く本線の線路があったところです。ご覧のように現在も工事中ですが、線路はすでに撤去されていました。工事終了後はどうなるのでしょうねぇ?

この写真は金網越しでの撮影です。

C80_112

そしてこちらは国道を渡った、旧羽田線の地上線路のあったところ。こちらも線路は撤去されています。当然立ち入り禁止の柵が設けられていますので、カメラを上下逆さまに持ち、両腕を伸ばして撮影。こういう時、ウエストレベルファインダーは便利です。

また半年後、或は一年後くらいに撮影に来たら大分変化しているのではないかと、撮影時そう思いました。

HASSELBLAD 500C + Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« 京浜急行「京急蒲田駅」 補完その一 | トップページ | 久々に OM を・・・ »

コメント

おはようございます。
一年後が楽しみですね。そういう楽しみ方は、散歩写真の面白さのひとつですよね。ハッセルを逆さに持って腕を伸ばして私も撮ります。うまく写っているかどうかは、現像があがったときのお楽しみ^^

koukoさん、おはようございます。
記録写真も時間を置いてみると結構変化が楽しめるものですね。
昨年はハッセルを持ち出す機会が減っていましたので、また少し持ち出し回数が増えそうです。(^^)
逆さ撮影はややブレが心配になりますね。

こんにちは。
全てが立体交差になったんですね。費用はかかったでしょうが、これで渋滞が減れば燃料のムダも減るでしょう。
線路跡も有効活用して欲しいですね。

ビワさん、こんばんは。
国道まで整備されていました。交通の流れはガラッと変わりましたでしょうねぇ。
後は線路後がどう使われるかですね。

京浜急行「京急蒲田駅」 補完その3が見たいです。その4も

EX19991127さん、こんばんは。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
少し時間を置いて京急蒲田駅が変わる様をまた撮影に行きたいと思っております。しばらくお待ち下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「京急蒲田駅」 補完その一 | トップページ | 久々に OM を・・・ »