« チューリップのライトアップ | トップページ | 湘南に鉄の音 »

2013年1月31日 (木)

江の島シーキャンドルから

C0260
シーキャンドルにて撮影

日が沈んでからの富士山を撮影する事に夢中になっていた時、シーキャンドル(展望灯台)から眼下のイルミネーションを俯瞰撮影してみようと移動してみたら、「あれ? あの赤い玉は何だ?」と前方の赤く丸い玉に注視。

直ぐ、「あぁ、今日は満月だった」と、気付きまして、早速上がって来たばかりの満月を撮影。それが上のカットです。手前は江の島ヨットハーバー。

C0249

C0258

俯瞰撮影したのが上の二枚。
シーキャンドルの高さは59.8m(海抜119.6m)、展望フロアの高さは41.7m(海抜101.5m)となっています(案内資料より)。円筒形ですから360度パノラマで湘南海岸方面と海を見る事が出来ます。

C0296

↑これがシーキャンドルの一部分。帰宅してから気が付いてみれば、シーキャンドルの全体像を撮影していませんでした。(^^;

C0298

下では年の瀬を思わせるイルミネーションに飾られたサムエル・コッキング苑が観光客の目を楽しませてくれます。

Canon EOS 40D + EF 40mm/F2.8 STM

« チューリップのライトアップ | トップページ | 湘南に鉄の音 »

コメント

40Dで撮られたのは昨日の記事が初めてではなかったのですね。機材名のチェックが甘かった・・・(^^;)
で、40/2.8との組み合わせはコンパクトで良さそうですね。換算60mmというのも私には嬉しい画角です。
1枚目の写真ですが、月の右にある白い建造物は鎌倉市大町にある焼却場の煙突です。逗子市との境なのですが、実家がそのすぐそばです。

cucchi3143さん、おはようございます。
私のEOSは大きく重たいカメラばかりなので、たまにこういうカメラを使うと実に軽く感じます。7Dですら非常に軽く感じますから。(笑)
ご実家、大町の焼却場近くだったのですか。焼却場の場所は良く知っております。以前、逗子に勤務していましたので。

こんにちは。
満月が夕陽のように赤いですね。
イルミネーションを上から見るというのは、あまりないように思いますが、非常に綺麗ですね。紫色がより一層、幻想的な雰囲気にさせているようです。

ビワさん、こんばんは。
見事な満月でした。偶然とはいえ、良い瞬間を撮影出来ました。
イルミネーションを俯瞰するのもなかなかですね。もしまた鎌倉に行かれるようでしたら是非足を伸ばしてみて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チューリップのライトアップ | トップページ | 湘南に鉄の音 »