« 羽田空港洋上撮影 | トップページ | 銀塩回帰 »

2013年2月19日 (火)

羽田空港D滑走路

C4251_2
羽田空港D滑走路

2010年10月、供用が開始された羽田空港4本目の滑走路であるD滑走路を海から撮影するのが今回のクルーズ。

D滑走路の方位は05/23で、平行するメインのA、C滑走路をB滑走路と共に挟むように造られています。
I=I ← こんな感じですが、お分かりでしょうか? 左右の縦の棒がB、D、間の二本がA、Cなんですが。(^^;

C4192

撮影は午前9時頃から始ったのですが、羽田上空はいつもの通り、徐々に濁って来ました。青空が見えたのもほんの少しの時間でした。

C4212

スローシャッターで流し撮りもやってみたのですが、何しろ船上という事で常に波に揺られて上下動していますのでなかなか難しく、今回は諦めました。写真は高速シャッターで撮影しています。

C4156

D滑走路を飛び立ったJAL機。やはり飛行機は青空の下で撮影したいですね。

C4268

A滑走路34L、C滑走路34Rに降りて来る飛行機はD滑走路をクロスするように降りて来ます。ポケモンジェットを富士山と絡めて撮影してみました。

C4065_2

これがD滑走路です。人間の技術力って本当に凄いですね。私のような凡人はただただ感嘆するだけ。

D滑走路は2500 X 60mです。

Canon EOS-1D Mark II N + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD

« 羽田空港洋上撮影 | トップページ | 銀塩回帰 »

コメント

こんにちは。
富士山と一緒に撮れる地点というのは限られているのではないですか。
2枚目の写真、上空を飛ぶ飛行機が静止しているように見えて、不思議な感じです。

ビワさん、
おっしゃる通りで、船長さんがわざわざその地点で船を止めてくれたのです。
撮影ポイントはD滑走路の離陸ポイントより少し先の地点で、楽しめました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽田空港洋上撮影 | トップページ | 銀塩回帰 »