« 神奈川県立歴史博物館 | トップページ | 羽田空港A滑走路 »

2013年2月24日 (日)

海上から富士山

C3764
横浜港沖から

海の上から富士山を見る機会は早々ありませんから、こういうアングルで見るのはなかなか新鮮でした。

しかしクルーズ船はかなりのスピードを出していますから、ファインダー上で水平を取る事に神経を使います。とにかく体が上下に揺れるので、ファインダー像が水平になる直前でシャッターを押しています。微妙なタイムラグがあるので水平になった瞬間にシャッターを切っては遅いわけで。

C3775

しかし望遠レンズの圧縮効果はかなりのものですね。富士山が横浜港から近い存在に描写されますから。

C3755

写真が時間的に前後しますが、大さん橋を海から見たカットです。

C3753

ランチクルージングやディナークルージングが人気の「ロイヤルウィング号」です。私も一度ディナークルージングに乗船した事がありますが、なかなか良いものです。毎日大さん橋から出航しています。

C3758

冬の澄んだ空は青々として最高でした。クルージングが実に気持ち良いです。

な〜んて、本当は結構寒かったのですよ。(笑)

Canon EOS-1D Mark II N + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD

« 神奈川県立歴史博物館 | トップページ | 羽田空港A滑走路 »

コメント

相変わらず、更新してらっしゃいますね。
頭が下がります。
サボっていたブログを再開致しました。
また、よろしくお願い致します。

横浜の風景として高層ビル街と富士山の取り合わせはよく似合いますね。望遠圧縮ですが以外と近い感じいいですね。
神戸港のディナークルーズ計画しては実現しないこともあり一度は乗りたいと思っています。しかし食事をすると撮影もできないのではと思いつつまだ乗船していません。暖かくなれば黄昏時に撮影目的で観光船にと思っています。

swingphotoさん、こんばんは。
はい、毎日更新がノルマです。(笑)
こちらこそよろしくお願いします。

Tokiwaiさん、こんばんは。
拙宅の前からもほとんど毎日富士山が拝めるのですが、こうして海上からビル越しに見るのも悪くないですね。
神戸港からのクルーズも良いでしょうね。私も一度神戸港から乗ってみたいです。

こんにちは。
冬の場合、寒いくらいの方が空気が澄んでいて景色がきれいですが、富士山を撮るとなると、なおさら空気の澄み具合が重要かなと思います。そういう意味では、冬らしい風景かなと感じました。

ビワさん、こんばんは。
そうですね、やはり気温が低く空気が乾燥している冬場らしい風景だと思います。
海からの撮影、自分自身も新鮮でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神奈川県立歴史博物館 | トップページ | 羽田空港A滑走路 »