« アカショウビン | トップページ | 上野の西郷さん »

2013年3月14日 (木)

モノクロスナップ

N35_38

修理上がりのニコン F5にモノクロフィルムを詰めてのスナップ写真です。昨今、デジタルによるモノクロ写真がブームのようですね。M型ライカに至ってはモノクロ専用機まで発売されましたし。

N35_19

デジタルのモノクロも悪くはないのですが、自分でモノクロフィルムで撮影したものを見ると、やはりモノクロはまだまだフィルムの方が良いなぁ・・・と思っちゃうのですよねぇ。はい、身贔屓ですが。(笑)

N35_33

でも、時代はデジタルですから、これからはモノクロもデジタルが主流になるのでしょうねぇ・・・。

ちと、寂しいですが。

Nikon F5 + AF NIKKOR 35mm/F2D、Kodak 400TX

« アカショウビン | トップページ | 上野の西郷さん »

コメント

エプソンのプリンターが黒白印刷に対応してから、デジタル暗室に移行された方が増えたそうですね。私は黒白ではほとんど撮らないですが、1950年代の写真(ほとんどLeica&Rollei)をよく見ています。

モノクロームはまだまだフィルムの味が魅力のように思っています。
デジで撮るときも最初からBWモードで撮るように心がけています。
M9ではDNGだとBWはキャンセルされてしまうので、頑張ってJPGです。

プリントを暗室で行うことを考えるとモノクロ作品をつくりあげるのはハードルが高いですよね。明室でそれに近いところまで仕上げられるという状況は受け入れてあげるべきなのでしょうね。
撮影機材やソフトウェア、プリンターや用紙の進化も著しいです。
とはいえ自分はフィルムで撮ってプリントできる環境がありますから、簡便さでデジタル処理に走るのはあまりよいことではないなあと思っています。

スカルピアさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、エプソンのプリンタはモノクロがかなり精緻に印刷出来るようになりましたから、デジタル暗室が一般的になるのが当たり前のような。
古いモノクロは良いですね。

kurakameさん、こんばんは。
フィルムのモノクロ、独特のしっとり感が何とも言えません。
でも、もうこれからはデジタルのモノクロが主流になりますね。何しろフィルムが売れないのですから。
M9のモノクロ撮影はJPGだけなのですか。初めて知りました。

cucchi3143さん、こんばんは。
専用の銀塩暗室をお持ちの方って現代ではかなり少なくなっていると思います。これはプロアマを問わずではないかと。
先日ライカジャパン銀座でライカ M モノクロームで撮られたモノクロ写真展を見て来ました。で、このカメラに対するイメージが少し変わりました。今まで見たものは揃ってハイコントラストばかりだったのですが、少し銀塩ぽいプリントでした。

こんにちは、
デジタルモノクロ面白いです。
特に暗室作業が難しい身には、
写真はプリントしてこそ、ということを
思い出させてくれます。

swingphotoさん、こんばんは。
やはりモノクロはプリントしないと意味ないですよね。もっともこれはカラーでも同じではありますが。
明るいところで出来るデジタルはやはりメリットがありますね。これは私も認めております。(^^;

こんにちは。
モノクロ専用のライカは手が出ませんが、シグマならなんとかなりそう。フィルムカメラと同じようにカラーとモノクロの使い分けもできますしね。

ビワさん、こんばんは。
もう、完全にデジタルの時代ですから、デジカメでカラーとモノクロを使い分ける事が正攻法なのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アカショウビン | トップページ | 上野の西郷さん »