« 東日本大震災から二年 | トップページ | アカショウビン »

2013年3月12日 (火)

N1104

N1105

今日は熊の写真です。パンダも一応熊の仲間ですね。そうそう、パンダの春がニュースになっていました。

N1110

ホッキョクグマは自分が子供の頃から見ているのでお馴染みの動物。横浜野毛動物園に遠足で行った時にすでに見ていますので。

N1115

エゾヒグマです。知床に数回行ってますが、未だ遭遇した事がありません。先日、テレビで知床を紹介する番組を見ていたら、川に鮭を捕まえに来ていたエゾヒグマが映像で流されていました。ところがここぞとばかりにエゾヒグマたちに近付いて写真を撮ろうとしているカメラマン、観光客がおりまして、「危ないなぁ・・・」と思ったものです。

通報を受けた監視員がライフルを手に現れると、ヒグマたちは素早く山に逃げて行きました。ヒグマたちにとって監視員は怖い、という思いがあるのでしょうかねぇ?

Nikon F5 + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD、Kodak GOLD 200

« 東日本大震災から二年 | トップページ | アカショウビン »

コメント

自分も以前コメントされたことがあるのですが、KONDOHさんと動物の写真はピンとこないですね(//∇//)  不思議な感じです。
2~3年前に上野動物園に何度も通ったのですが、ゴリラ舎が面白かったです。見ていて飽きませんでした。
高校の修学旅行で北海道に行ったとき、のぼりべつクマ牧場でエゾヒグマを見ましたが迫力がありました。いまでもあの光景が眼に焼きついています。

ヒグマに近づいて写真を撮るのですか?!
岩合先生の有名な白クマ親子の写真は、確か400mmを使いシャッターを切った瞬間に雪上車に引き上げられて助かったとご本人が言われていました。観光とはいえ、熊の食事を邪魔して、アマチュアカメラマンのマナーの悪さ全開ですね。

cucchi3143さん、こんばんは。
そうですね、私と動物・・・皆さんイメージが湧かないかもしれません。動物には興味があるのですが、自然界にいる動物なら興味があるのです。動物園で撮影してもあまりモチベーションが上がりません。(^^;
アフリカに行って撮影してみたいですねぇ・・・。

スカルピアさん、こんばんは。
岩合さんがシロクマを撮影するドキュメンタリーをテレビで見た事があります。かなりな距離に近付いているシロクマを撮影し、一目散に車へ入るシーンがありました。仕事とはいえ凄いなあ・・・と思ったものです。
アマチュアカメラマン、観光客、テレビで見た限りではおっしゃる通りマナーが悪いです。というより大変危険な行為をしていました。
ところでF5とタムロン望遠ズーム、以前スカルピアさんがおっしゃった通りAFが使えません。今日の写真はすべて MFで撮影しています。

F5とタムロン70-300は困ったもんです。幸いファインダーが良いのでMFでもちゃんと撮れますですね。この組み合わせで時々使ってますよ。F80だと問題ないですね。タムロン24-70mmはどんな具合なんでしょうね?

スカルピアさん、
そうなんです、幸いF5のファインダーではMFで充分撮影出来ますので問題ないのですが。それと手ぶれ補正も効きますし。
24-70も含め、最近のモデルは多分F5ではダメなのでは・・・?

おはようございます。
上野動物園のパンダはゆっくり見ることができるのでしょうか。混んでいるのがいやなので、今までパンダを見たことがないのです。
動物園でゆっくり動物を見ながら過ごすのは好きなのですが、長いこと行ってません。

yymoonさん、こんばんは。
私が行った時(日曜日)は多少混んでいました。撮影のために柵沿いに長く立ち止まっていなければ大丈夫です。やや後ろで見ているだけならゆっくり見物出来ます。

こんにちは。
パンダは一度は見たいと思いつつ、未だ実現していません。
パンダはゴロゴロしているだけで人気があっていいなあと思いつつ、子孫を残さないといけないという重い任務もあって、それなりに大変そうです。(笑)

ビワさん、こんばんは。
パンダ、まだ見ておりませんですか。私は随分昔と今回と、二回目です。(^^;
確かにゴロゴロしながら食事して、楽に見えるのですけどねぇ・・・。

パンダの二枚目とホッキョクグマ、
見ようによっては縦長の一枚写真のようですね。

「にほん風景遺産」だったか、
撮影班が知床の番屋に猟師らと共に海から向かうと
船着場でさっそくヒグマが出迎えるも、
大騒ぎしているのは撮影班だけで猟師らはさして気に留めず、
側で漁具の手入れなど銘々の仕事をしていたのが印象的でした。

P+さん、おはようございます。
地元で働いている人たちにとっては物珍しい事ではないのでしょうねぇ。
しかし東京から遠路遙々来た人間には、大変衝撃的な出来事だと思います。(^_^;
私も一度は遭遇したいと思っていますので。ただし、遠目にですが。(~_~;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災から二年 | トップページ | アカショウビン »