« フィッシュアイの世界 | トップページ | 和寒駅(宗谷本線) »

2013年4月11日 (木)

Canon EOS M

Mset
Canon EOS M ダブルレンズキット

(キット内容)
EOS M(ボディ)、左回りにEF-M 22mm/F2 STM、マウントアダプター EF-EOS M、スピードライト 90EX、EF-M 18-55mm/F3.5-5.6 IS STM

私の周辺では、私がキヤノン EOS Mを購入した事に大変驚いている方々がいらっしゃるようです。正直そういう方々の疑問に対し、私の方は「え! 何故?」という気持ちです。 (笑)

ミラーレスカメラへの参入がユーザーからまだかまだかと鶴首状態の中、ようやく昨年9月末に待望のミラーレスカメラ EOS Mが発売されました。ところがいざ発売されてみると、AFが遅い、ファインダーが内蔵されてない、外付けファインダーも用意されてない、とバッシングが甚だしい結果に。

正直私も発売直後に量販店店頭で弄ってみた際、AFは思ったより遅いなぁという印象を持ちました。しかしです、キヤノン製デジ一眼レフのライブビュー撮影って他社より合焦時間が遅いですよね。私は直ぐその事を思い出し、まぁキヤノン製ミラーレスカメラのコントラストAF(実際はハイブリッドAF)はこんなものだろう・・・と思ったものです。

Gxm
GX1 + 20mm と EOS M + 22mm

ご覧下さい。マイクロフォーサーズセンサー機のパナソニック GX1と大きさ的には変わりません。EOS Mの方がやや小さいくらい。

EOS Mはご存知のようにセンサーサイズはAPS-Cです。私的にはこれで充分購買意欲が湧いていました。それも昨年暮れから。後は自分の懐具合と売価とを天秤に掛けるだけ。

で、購入の決め手になったのが「ザ・ゴールドラッシュキャンペーン」です。EOS M ダブルレンズキットは何と1万円ものキャッシュバックがあるのです。発売時の売価から比べれば現在は投げ売りの状態。キャッシュバックを差し引きすると私の持ち出し金額は38,800円(ポイント無し)です。コンデジ価格で冒頭のセットが手元に来ているのですから、まったく文句はありません。(笑)

C057

写真はマウントアダプター EF-EOS Mに、EF 24-105mm/F4の一眼レフ用標準ズームレンズを装着して撮影しています。彩度はやや高めです。ターゲットにしているユーザー層を考えれば当然の結果ですね。

ストラップの取り付け金具はコインを使ってワンタッチで外せます。ですからストラップが邪魔に感じたら簡単に外せるのもグッドです。ハッセルブラッドの純正ストラップが装着出来るようです。

C059

さて、肝心のオートフォーカスのスピードですが、人物撮影やスナップには充分のスピードです。ネットでは「爆遅」などと揶揄する人もいるようですが、オリンパスペン E-P1やE-P2等より余程速く感じます。慣れればまったく問題ありません。

C072

背面の液晶(3型 104万ドット)、明るい日中でも充分フレーミング出来ますので私はこれでOKです。1800万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーにDIGIC 5の映像エンジン搭載ですから、このコンパクトさでEOS 7Dと同等以上の写真が撮れるわけです。売れないのが不思議。(笑)

Canon EOS M + EF 24-105mm/F4L IS USM + EF-EOS M

« フィッシュアイの世界 | トップページ | 和寒駅(宗谷本線) »

コメント

 おはようございます。

 マウントアダプター多用の私とすれば、画像処理も含めて綺麗と言うのは大きいです。
 タッチパネルでのシャッターは、良いですね。

 その価格ならば、買います。(笑)

pyosidaさん、おはようございます。
EFレンズ用のマウントアダプターがあるという事は、多種多様のマウントが楽しめるという事にもなります。pyosidaさんにはピッタリのカメラではないかと。(^^;
私もこれから試してみたいと思ってます。

う~ん「CANONは出し惜しみしやがって」とスペックで萎えた私ですが、たしかに7D同等の性能と考えると買いかな?(//∇//)
実はミラーレス3台を使っていますが、すべてEVFを装着していて、やはりファインダーのほうが撮りやすいのです。
後継機ではEVF搭載が可能になるかもしれませんが、価格を考えるとキャッシュバック期間中の購入が妥当かもしれません。

テレビのカメラ紀行ではEOS-Mは使われていますね。長年の機械カメラの使いかってから液晶画面ではみにくくファインダーやEVFが撮りやすいですね。
コンパクトなミラーレスも一眼レンズ並みの機能がある時代になったのですね。カメラの評価もあまりにも皆様期待しすぎではないでしょうか。ソフトで現像すれは被写体により使いわければ皆様の不満すべて解決するのですが・・・・・
いつものように新しい機器に前向きな取り組み驚いています。
長年同じカメラを使用し続ける習慣があるのですがそろそろ新しいカメラが欲しくなりました。

cucchi3143さん、こんばんは。
確かに出し惜しみはしていると、私も思います。APS-C採用のミラーレスカメラにも関わらず人気が出ないのも、それを皆さん感じているのだと思います。
でも、私みたいに割り切ればコスパ最高では・・・と。

Tokiwaiさん、こんばんは。
何でも自分で試してみないと気が済まない性格が長い間の散財となっています。
現在のEOS M、純正レンズが二本しかありませんので、必然マウントアダプターを使って一眼レフ用のレンズを使わざるを得ません。でも、現在の二本でも結構使い勝手は良いと私は思っているのですが。

 KONDOHさん、EOS-M、触ってきました。

 22mmのレンズしか付いていなかったのですが、通行人を撮ったら、シャッターを切って感覚では1秒ぐらい後にシャッターが切れました。
 18-55mmの方がフォーカスが早いと聞きましたが、店員さんがNEX等の他の機種を勧めるのも頷けました。(笑)

 ・・・私・・・KONDOHさんの価格だと買いますが、フジヤで55000円ですね。
 ビミョーです。買うときはNEX-6と一緒かどちらかの予定です。

こんにちは。
おそらくミラーレスが出たての頃であればAFが少々遅くても文句言われなかったのかもしれません。とにかく期待が大きかっただけに落胆も大きいのでしょう。
ただ、キヤノンがターゲットと考えているユーザには受けはいいのではないでしょうか。文句を言っているのは一部のうるさいユーザだけかも。

pyosidaさん、こんばんは。

> シャッターを切って感覚では1秒ぐらい後にシャッターが切れました。

あれぇ〜? シャッターを切って1秒後ですか? すでに22mmを使ってスナップ写真を撮っていますが、タイムラグはほとんど感じませんでした。もちろんAFが合った後の事ですが。
今も22mmを装着して家の中であちこちカメラを向けてシャッターを切りましたが・・・。
ただ、カメラそのものの比較ではNEX-6には敵いません。(^^;

ビワさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、G1やE-P1が出たての頃は今ほどAFも速くなかったですからね。
何しろ一眼レフの実績ではAFのキヤノン、という印象がありますから当然ミラーレスに対する期待も大きかったでしょう。それが・・・(^^;
確かにうるさく言っているのは古くからのキヤノンユーザーだけかも・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィッシュアイの世界 | トップページ | 和寒駅(宗谷本線) »