« 瞳にインパクト | トップページ | DP2 Merrill で JPEG テスト »

2013年4月28日 (日)

NIKON F6

F356
手前からF3、F5、F6

デジカメ10年化計画(EOS-1DXの購入)を断念しました。(笑)

愛用する LEICA Summilux-R 35mm/F1.4 を、1DX でならライブビューでフルサイズ撮影出来るかもと思い、ショールームで実際に装着させてもらいテストしました。しかしながら 5mくらいから無限遠方向へピントリングを回すとレンズ後方がボディにつかえてしまいます。残念!

ちなみに 1Ds ではミラーがレンズ後玉にぶつかってしまいます。近接しか使えません。なので、ミラーアップしたまま撮影するライブビューならひょっとして使えるかも、と思ったわけです。(^^;

1DX を思い切って購入し、以後 10年は使うつもりでしたが、上記理由で断念したわけです。お笑いになるかもしれませんが・・・いや、実際のところ笑い話しですが、一度ズミ 35mm をデジタルでフルサイズ撮影してみたかったのです。このレンズ、後玉が少し出っ張っており、これがあだになって EOS で使えないのです。

T015

で、断念したその日、某店で新同品のニコン F6 と出会いまして、見せてもらったらシリアルNo. が最近の番号、ボディも擦り傷ひとつないとても綺麗な個体なので、逝ってしまいました。もしキヤノンショールームで無事ズミルックスを使う事が出来ていたら、そのままカメラ店に向かい、EOS-1DX を購入するつもりでした。

T022

拙ブログで申していた通り、ニコン F6 は今年こそ入手しようと考えていたカメラ。それが 1DX 購入を断念したその日に F6 と出会うというのも何かの縁だったのかもしれません。本来なら新品を購入したいところですが、ほとんど新品と変わらない状態の個体と出会ったので決めてしまいました。

それにしても新品価格と中古価格との差が実に大きいですね。ニコンフラッグシップと言えども現在のフィルムカメラの人気度、需要度が良く分かります。

T006

ところで F6 には撮影データを記憶(最高で約 57本)する機能を持っているのですが、背面液晶で前ユーザーの記録を調べてみたら僅か 7本しか記録されていません。もしこれが本当なら、前ユーザーさんはあまり使っていなかった事になります。まぁ、ボディは元箱から出したみたいに綺麗なので、案外本当に 7本しか使われていなかったのかもしれません。

これからは私の愛機として使わせて頂きます。(笑)

シャッター音は F5 とは対照的ですね。F6 はとても軽い品の良い音です。ピン山も掴みやすく、これからの撮影が楽しみです。これで私の愛用ニコン F 一桁フラッグシップ機は F3、F5、F6 の三台となりました。以前は F、F2、F4 も持っていたのですが。(^^;

昨日の写真でお二方から F6 をご指摘されたので、今日は急遽 F6 を採り上げました。(笑)

Nikon F6 + TAMRON SP AF 28-75mm/F2.8 XR Di SD Aspherical、Fuji FUJICOLOR 100

« 瞳にインパクト | トップページ | DP2 Merrill で JPEG テスト »

コメント

F6の購入、おめでとうございます。

 3・5・6の揃い踏みですね。(笑)

 Summilux35mmのEOSフルサイズは、やはり無理でしたね。
 可能性があり価格面を考えると、フランジバックが短いマウント、NEX-VG900でしょうか・・・。

 ・・・私の方は、コンパクト路線。期日も迫ったEOS-Mをどうするかが課題です。

pyosidaさん、おはようございます。
3・5・7、となれば良いのですが、可能性はゼロですね。(笑)
ズミ 35mm は無理でした。ミラーアップするライブビューならひょっとして、と思ったのですが、微妙に 1Ds とはミラーボックスの作りが違うのかもしれません。
VG900という手もあるのですが、ビデオカメラスタイルでスチル写真を撮るというスタンスに抵抗を感じてしまいます。来年登場予定の仮想 NEX-9 に期待するしかありません。
EOS M は後継機の噂が出ていますが、発売されても今のような低価格で入手出来るかどうか・・・ですね。私は後継機が出るのを承知で価格とキャッシュバックの魅力に負けました。(笑)

私のところにはF~F5まであります。F6だけありません (//∇//)
実は新品購入してほとんど使わないまま早期に処分しました。その頃は高値で引き取ってもらえましたが、いまだと下取交換にしても6万円以下でしかないのですね。
ファインダーは記憶では歴代最高の見やすさだったと思います。AF機のファインダーだからと手を抜くC社とは違い、NIKON渾身のモデルですね。
私も再入手を狙っています。

cucchi3143さん、おはようございます。
実は私も発売後一年くらい経ってから購入しているのです。ですが幾らも経たないうちに高額商品を購入する時に売却しちゃったのです。
今の中古価格は新品との差があり過ぎますね。新同品が 7万円くらいで手に入ってしまうのですから余程お金が有り余っていないと新品は手を出しづらいですね。
ファインダー、おっしゃる通り良いです。F5 とも比べました。最後の銀塩フラッグシップ機として最高の作りかもしれません。

良い眺めですね〜^^v

スカルピアさん、こんにちは。
わははは・・・であります。
もう、これで銀塩35ミリカメラは打ち止めです。

ニコンの歴史が感じられますね。これにFがあれば完璧ですね。
私も手放したF3をと思いつつ手にしていません。デジカメに単焦点のオールドレンズとMFの楽しみも見いだしそろそろと考えています。

Tokiwaiさん、こんばんは。
Fは大分前に持っていたのですが、今はありません。
個人的にはFよりF2の方が好きなんですが。
デジカメにオールドレンズ、面白いと思います。是非、ブログで拝見したいものです。

F6ご購入おめでとうございます。F6はとても良いカメラですが、最近は全く使ってません。勿体ないですが、これも現実です(^^:)

ritomoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
最後の銀塩カメラとして最高の作りを実感しています。

こんにちは。
F6は僕もいいなあと思っていましたが、機会を失いました。撮影データの記録機能、デジタルでは当たり前ですが、フィルムでは貴重ですね。

ビワさん、
F6は究極の銀塩カメラという感じです。
現在の新品価格を調べたら税込み36万円ほどするのですね。驚きました。売れないですからねぇ・・・。
撮影データの記録、これは完全にデジタルの恩恵ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 瞳にインパクト | トップページ | DP2 Merrill で JPEG テスト »