« 爆弾低気圧一過後の新宿御苑 | トップページ | フィッシュアイの世界 »

2013年4月 9日 (火)

美瑛、塔のある小学校

P100_05
北海道美瑛、美馬牛小学校

前田真三さんによる数々の名写真ですっかり有名になった美馬牛小学校。昨年、拓真館で私が購入したプリントもこの美馬牛小学校の塔が朝靄に遠く見えている写真です。

初めてこの塔を自分の目で見る事が出来た時は何とも言えない感動を覚えたものです。今はもう自分にとってもすっかりお馴染みの風景となりましたが。

P100_10

美瑛川です。石狩川を横断した時もそうですが、橋から川の様子を見ると水量が少なく、水が流れていないところは雪を被って真っ白。静けさに思わず心が奪われます。

HASSELBLAD 503CW + Zeiss Planar T* CFi 100mm/F3.5、Fuji RVP 100

« 爆弾低気圧一過後の新宿御苑 | トップページ | フィッシュアイの世界 »

コメント

おはようございます。
ハッセルもお持って行かれたのですね。

6×6のサイズって、なぜか落ち着きますね。余分なものが削がれるからでしょうか。

美瑛いつかは訪れてみたい所です。

こんにちは。
やはり、美瑛といえば前田真三さん・・となればハッセル。ここにはスクェアサイズが妙に合いますね。前田さんのもそうですが何故か雪が暖かく感じる、不思議です。

いやあ、いいところばかり行きますね。
卓上で
旅をさせてもらってます。

yymoonさん、こんばんは。
前田真三さんへのオマージュです、ハッセルは。もっとも足元にも及ばないですが、自分では。(^^;
是非一度、美瑛を訪れて下さい。

ダンさん、こんばんは。
やはり美瑛に行けばハッセルを使いたくなります。ただ、大傑作の数々を知っている身には恥ずかしさもあるのですが・・・。

swingphotoさん、こんばんは。
美瑛、自分にとっては何度行っても飽きない素敵なところです。四季折々、魅力がまた違いますので。

こんにちは。
人が暮らすには厳しい地域だと思いますが、それだからこその美しい風景なのでしょう。川の水が見るからに冷たそうです。

ビワさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、ここで生活するとなると大変だと思います。雪に埋もれる期間も長いですし・・・。
でも、地元の方々が風景を壊さないように畑を守っておりますね。

こんばんは。
見事な雪景色ですね。
冬、こんなところにハッセルを持って行かれるとは流石です。203だと動かなくなりそうです(*^_^*)。

Eurekaさん、こんばんは。
今年の雪は例年以上に多かったそうです。札幌も凄かったようですが。
美瑛はやはりハッセルですね。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 爆弾低気圧一過後の新宿御苑 | トップページ | フィッシュアイの世界 »