« GRで京都永観堂 | トップページ | 詩仙堂(京都) »

2013年5月28日 (火)

GR撮って出し@京都

R0000116
京都にて

今日はRICOH GRの素性を見るため、JPEG撮影したスナップ写真にレタッチを施す事の無い、所謂撮って出しの状態、リサイズのみの写真を掲載してみます。

R0000119

JPEGの「L」で撮影した写真を横800ドットにリサイズしています。

R0000130

華やか、鮮やかな青もみじに彩られた社寺と違って、京都も少し路地に入ると生活感の感じられるところがあります。

R0000131

R0000134

都内の下町のような雰囲気が良いですね。GRはこうしたスナップ写真に最適なカメラではないかと思います。

R0000142

最後は何とも派手派手のスナップ。

昨今のデジカメは画像エンジンでレンズの収差補正(歪曲や周辺光量etc.)をするのが当たり前になっていますが、GRではレンズの歪曲補正をしていないらしいです。それだけレンズに自信が有ると言う事なのでしょうね。

さて、GRで撮影した京都の青もみじ、何枚かプリントしてみたのですが、パソコンモニターで見るよりプリントの方が数段良かったです。今更私が改めて申すまでもなく、写真はやはりプリントして見るものだと思います。

RICOH GR(GR LENS 18.3mm/F2.8)

« GRで京都永観堂 | トップページ | 詩仙堂(京都) »

コメント

こんばんは。
前日の記事にコメントしましたが、名無しでしたので、こちらにコピーしました。すみません。

今頃の京都も良いでしょうね。
蒸し暑つそうなのが気になりますが。

以前、リコーのGRDというのを使っていました。あまり画質が良くなかったという記憶ですが、今度のは良いんでしょうね。

なお、映画「僕達急行 A列車で行こう」は6月7日午前4時からWOWWOWプライムでやりますので、お時間があったらどうぞ。

yymoonさん、こんばんは。
お名前がなかったですが、yymoonさんと分かりましたので、レスは前のコメントの方に致しました。
映画、楽しみです。

 おはようございます。

 京都の路地・・・良いですね。
 28mmと35mmの使い分け、必要なときはMacroだとこれ1台で、OKですね。

 フィルムカメラ時代、RICOHに間違いなし、と言われていたことを思い出しました。

pyosidaさん、おはようございます。
京都の路地、pyosidaさんの影響もあります。(^^)
35mmのクロップ機能、京都では忘れておりました。そのうち街並みスナップで試してみたいと思います。
久し振りのGRでしたが、今回は手放す事はなさそうです。(^^;

いいなあ~~。いいですね。GR!
撮って出しで、私は十分だなあ・・・。
このようなプレミアム系コンパクトだと、きちんとRAW+ソフト処理が「ベスト」と言うことは、専門誌でも月刊誌でも「当然」みたいな感じで勧められていますが(専用ソフトも汎用ソフトも充実してますし)、私は「カメラの個性」が好きなので、開発した人たちが「よし、これで行こう!」と決めた味付けでスキキライを決めて良いんじゃないかなと思ってます。
大事な思いを、ちゃんと記録して、プリントで残す。この作業なら、アナログ派の私でもできそうです。

さて・・・本体はいつ来るのやら。
KONDOHさまのアドバイスに従って、某MっPカメラさんにお電話したところ、「すみません!何とか待っていただけませんか?」と女性のオペレーターさんに優しく言われたので待つことにしました(呆)。
オスって弱いですね・・・と自分で思ってます。

ろだごん(時々JIQ) さん、こんばんは。
はい、撮って出しでもまったく問題ないです。前日までの写真はRAWで撮っていますが、現像時ほとんど手を入れてないです。入れる必要を感じないですね。
もちろん本来の性能を引き出す為にはRAW撮影だとは思いますが、A4サイズまでならJPEGでも充分だと思います。
MっPカメラさんに予約を入れておられたのですか。あそこはカメラ店の中でもスタッフの教育が良く行き届いていますね。女性のスタッフに待って下さいと言われれば、待っちゃいますよね。(^^)

 私も買いましたが、
 私がリンクしている方、何人買ってるんだろう?
 って思います。

swingphotoさん、こんばんは。
おお、そんなに皆さん購入されていらっしゃるのですか。
センサーサイズが大きくなりましたからね。やはり期待するところが大きいのでしょう。

こんにちは。
GRはフィルム時代からストリートスナップが得意でした。フォーカス固定のスナップモードとかありましたし。
京都の街中も面白そうですね。独特の文化があるし、戦前の建物も多く残っていそう。最後の写真、面白いですね。

ビワさん、こんばんは。
今回のGRも距離任意固定のスナップモードがあります。このモードですとAFのピント合わせがなくなりますので、シャッターチャンスに強くなります。
こういうカメラでの路地裏スナップなどは面白いかもしれません。

こんばんは。
京都でGR、うらやましいなと思いながら拝見しています。
JPEG撮って出し、かなりいけますよね。
僕も早くプリントしてみたいと思っています。

Eurekaさん、こんばんは。
さすがに昨今のデジカメはJPEGでもまったく問題ないですね。
デジタルになってせっかく撮影したものをモニターで見て終わり、という方が増えているようですが、プリントで見るとまた全然違います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GRで京都永観堂 | トップページ | 詩仙堂(京都) »