« GRで京都青もみじ | トップページ | GR撮って出し@京都 »

2013年5月27日 (月)

GRで京都永観堂

R0000024
京都・永観堂

紅葉シーズンは観光バスが乗り入れて来て大変な喧騒になる永観堂。南禅寺のお隣ですから来てみると、だ〜れもいません。(^^;

R0000026

南禅寺、永観堂、哲学の道、私は何回このコースを歩いたか覚えておりませんが、初めて京都の紅葉を撮影に来た時がこのコースだったので、その後繰り返し歩いている事になります。

R0000028

さてGR、売れ行きは好調のようですね。私がお散歩写真をしていた発売二日目のこの日、全国に店舗を持つ某量販店で品切れ店が続出したようですね。特に都内の店舗(新宿本店他)はあっという間に捌けたようで。

同じセンサーを搭載していると思われるNikon COOLPIX A、ネーミングとデザインに失敗したのではないかと個人的に思っているのですが、如何なものでしょうか。機械的な面ではリコーさんより信頼出来るニコン製品でありながら、私はまったく興味を惹かれる事がなかったのです。GRは発表された当日、即予約を入れたくらいなのに。

R0000031

今までコンデジとして考え実際にそうした使い方をして来たPanasonic GX1、GF5ですが、今後は出番が少なくなりそう。

その理由はGRが手元に来たからですが、画質を考慮するとコンデジ代わりに使う時も撮影は本気モード(大袈裟)になっちゃいそうです。やはり極小センサーからAPS-Cセンサーに変更した事は大きいですね。

RICOH GR(GR LENS 18.3mm/F2.8)

« GRで京都青もみじ | トップページ | GR撮って出し@京都 »

コメント

GRはいかがですか? 販売も好調なようですが、センサーサイズの変更は正解だったように思います。
いずれ使いたい気持ちがあります。キャッシュバックで実質4万円強で購入できるDP1Mよりも気になりますね(笑)

cucchi3143さん、こんにちは。
初期需要が収まった後は分かりませんが、今は売れているようですね。センサーサイズの変更は良かったと思います。
DPMシリーズに慣れていると、GRのレスポンスは爆速に感じる事と思います。^_^

こんにちは。
緑が鮮やかですね。誰もいないなんて、もったいない話です。
COOLPIX Aのモデル名、確かに工夫の余地がありそうです。もっと高級感のある名前にした方がいいのでは、と思います。

ビワさん、こんばんは。
紅葉時期とは人の訪れる数が全然違いますね。お陰で静かで良かったです。
COOLPIXという名前はどうしても普及型コンデジというイメージを与えているような気がするのです。私だけの思い込みかもしれませんが。

こんばんは。
今頃の京都も良いでしょうね。
蒸し暑つそうなのが気になりますが。

以前、リコーのGRDというのを使っていました。あまり画質が良くなかったという記憶ですが、今度のは良いんでしょうね。

なお、映画「僕達急行 A列車で行こう」は6月7日午前4時からWOWWOWプライムでやりますので、お時間があったらどうぞ。

お名前がないですが、多分yymoonさんだと思います。
京都、暑かったです。横浜より・・・(^^;
でも、見事な色付きの青もみじを見ると、「あぁ・・・来て良かったなぁ・・・」と思いました。
リコー GRD、私も第一世代、第二世代を購入し使ってみましたが、正直期待外れでした。
今回はセンサーが一気に大きくなりまして、写真に余裕のようなものを感じています。従来の極小センサーのGRDとはひと味違います。
先日お教え頂いた映画、WOWOWで放送されますか。忘れずタイマー録画致します。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GRで京都青もみじ | トップページ | GR撮って出し@京都 »