« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

みなとみらい夜景

C350053
横浜大さん橋にて

二日間、ハッセルブラッドによるフィルム写真(それもモノクロ)が続きましたが、今日はカラーのデジタル写真です。

今更・・・と言われてしまいそうですが、横浜みなとみらいの夜景です。あまり地元横浜を撮影していないので、たまにはという事で。

C350071

こちらのカットもあちこちで見掛けると思います。みなとみらいの夜景を撮影する際、定番の場所。私もここでは何度も撮影しています。丁度シーバスがこちらに向かって通過するところでした。

Canon EOS-1Ds + EF 35mm/F2 IS USM

2013年6月29日 (土)

京浜急行「京急蒲田駅」 補完その四

C80_51
京浜急行線、「京急蒲田駅」

建築関係に関して門外漢の私には、ただただ「人間の技術は凄いなぁ」と仰ぎ見ながら感心するのみ。東急東横線の渋谷駅を地上から地下へ潜らせる工事もまた凄い技術ですが。

C80_55
京急蒲田駅東口

第一京浜を挟んで東口を撮影したカットです。この左手に第一京浜を横切る羽田線の踏切が在りました。毎年正月、箱根駅伝の選手達が通過する度、羽田線を止めていましたが、今年からそういう事もなくなりました。

C80_54

この高架が羽田線です。嘗てはこの下、地上を京急線が走っていたわけです。第一京浜を背にして撮影しています。

そしてこの高架の右側は・・・、

C80_56

ご覧のように現在は空き地となっていますが、ここに「東口駅前広場」が出来、タクシーや路線バスが入って来るようです。駅側と広場とは南北二つの連絡橋(陸橋)を使うようになるのですが、現在は南側だけ完成しています。私が訪れた時にはエレベーターも設置されていました。これならお年寄りも大丈夫。

二日間、現在の京急蒲田駅をご覧頂きましたが、東西とも再開発が急ピッチで進んでいるようです。一年後には相当景色が変わるのではないかと思います。

HASSELBLAD 500C + Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

2013年6月28日 (金)

京浜急行「京急蒲田駅」 補完その三

C80_53
京浜急行線、「京急蒲田駅」

久々、京浜急行線シリーズです。

京浜急行線全72駅の紹介シリーズはすでに完結していますが、今年一月、未だ工事中の「京急蒲田駅」の今をご紹介しました。

今日は補完その三を掲載します。撮影日は6月23日です。

↑ご覧の通り、高架下はまだまだ工事が続いています。

C80_57

C80_58

嘗て踏切が在ったところから本線の下り方向を撮影したカットです。一月ご紹介した時、すでに線路は撤去されていましたが、未だ工事中です。完成したらどういう姿になるのか楽しみです。

C80_59

再開発が始っている京急蒲田駅西口の現在の姿。一月に訪れた時は閉店前のセールを大きなスーパーが行っておりましたが、そのスーパーも今は在りません。

C80_60

この様子だけを見るとまるで繁栄を過ぎ、今は訪れる人も少ない過疎の街のような姿ですねぇ。しかし再開発が進んで、再び賑やかな街並みになるのでしょう。

C80_61

アーケードのある商店街。ここもご覧のように軒並み店を閉めてしまった様子が窺えます。JR川崎駅西口のように大きなショッピングモールが出来ると華やかになるのでしょうか?
何しろ羽田空港から近い場所ですからねぇ。

HASSELBLAD 500C + Planar C 80mm/F2.8、Kodak 400TX

2013年6月27日 (木)

気になるデジカメ

G6
Panasonic DMC-G6

パナソニック G5の後継機、G6が発表された時、「あれ? ライカ R8、R9に似ている」と思ったものです。似てますよね?

以来、実機に触れる時を楽しみにしていまして、発売後に店頭で弄ってみました。第一印象、軽い!

外装はエンプラですからデザインとは裏腹に高級感には欠けます。これがもし金属外装だったら危ないですねぇ・・・。危ないとは購買意欲が湧いていたかもという事なんですが。(笑)

リニューアルされたレンズキットの14-140mmも前世代より軽くなっていますから、まさに軽さが売りのミラーレスカメラという感じです。外部マイク端子も付いて(G5は無し)動画撮影が強化されており、GH2の後継機はこちらのような気が個人的にします。

思えばミラーレスカメラはこのシリーズの初代、G1から始ったのでしたね。今やすっかり「ミラーレス一眼」などという名称(私的には疑問を感じてますが)も定着し、デジ一眼の売り上げを脅かすまでになったのですから大したものです。

Kissx7
Canon EOS Kiss X7

もう一台気になるのがこのKiss X7(X7iではない方)です。発表された時点では特に気にもしていなかったのですが、偶々店頭で見掛けた時、「何! この小ささ!」と少々驚かされました。持ってみると本当に小さいし軽いです。シャッター音も結構切れの良い音を出しており、俄然注目してしまいました。

昔から小さく作るのはSONYさんのお家芸でしたが、今回のKiss X7には参りました。レンズマウントがやたら大きく感じるくらいボディが小さいのです。Kiss X7のレンズキットなら女性の方々も「大きく重い」というイメージを持たれている一眼レフへの印象が変わるのではないかと思います。

もし、キヤノン EFレンズに25mmか30mmくらいの単焦点パンケーキレンズが有ったら多分私は購入していると思います。現在持っている40mm/F2.8のパンケーキレンズでは64mm相当の画角になってしまいますからね。お散歩用にはやはりもう少し広い画角が欲しいです。

Kiss X7のようなカメラにはズームレンズよりコンパクトな単焦点が一番似合います。久し振りにやや衝撃を受けたデジ一眼レフでした。

でも、G6もKiss X7も購入する事はないでしょう・・・。

多分。(^^;

2013年6月26日 (水)

1000円札の裏

Cf50_01
山梨県・本栖湖にて

タイトル通りです。
「え!? どこが千円札?」と思われますよね。雲がなければ千円札と同じ景色が見えます。(笑)

以前ご報告したように、富士山撮影に出掛けたもののご覧のような天候で、ほとんど裾野の一部しか見えませんでした。先にD800で撮影したカットを掲載しています。

ハッセルで撮影したものは掲載するのを止めようとしたのですが、こういう事もある(と言うより頻繁にあります)という例で。

Cf100_05
山中湖パノラマ台にて

で、帰りがけに立ち寄ったパノラマ台から見た富士山です。同じく裾野の一部しか見えません。右手は山中湖です。

まぁ、梅雨時の富士山撮影は余程天候に恵まれない限り難しいですね。

HASSELBLAD 503CW
Distagon T* CF 50mm/F4 FLE
Planar T* CFi 100mm/F3.5
Kodak E100VS

2013年6月25日 (火)

テーブルのOMを

Om50_13

先週の休日、出掛ける事になって「さぁ、カメラは何にするか」と逡巡していたら、防湿庫からはみ出てしまったオリンパス OM-1がテーブルの上にあったので、「あぁ、これでいいや!」と簡単に決まりました。単純!(笑)

上の写真、真ん中左に黒点のようなものがありますが、これはゴミではなく羽田空港にアプローチ中のJAL機です。

Om50_01

OM-1という事で冷蔵庫からフィルムを出してお出掛け。常温に馴染むまでカメラに装填出来ないので、そのままバッグに入れ、現地でカメラに装填する事に。

Om50_03
ネムノキ

この日は暑かったですねえ。噴水の中に飛び込みたくなりました。(^^;

Om50_24

暑い時はかき氷が一番!

ソフトクリームだ、かき氷だと、子供と一緒。(笑)

Om50_18

しかし機械式シャッターのOM-1、やはり感触は良いですね。ボディは小さいのにファインダーは大きい!

現代のAFカメラではまったく太刀打ち出来ないこのファインダー倍率の大きさ。この頃のMFカメラは皆良かったですねぇ。

OLYMPUS OM-1N + ZUIKO AUTO-S 50mm/F1.8、Kodak SUPER GOLD 400

2013年6月24日 (月)

RICOH GRのバッグ

R0000264

昨日、午後から都内へ出た際、東京駅で電車を乗り換えるついでに昨日記事にした丸の内口に出てみました。日曜日という事もあって平日より人は少ないですね。

で、持っていたGRで天井を見上げて数枚撮影しました。

R0000262

リニューアルされてから何回か見ているので、私もまぁ・・・特に感動とかはもうないのですが。(^^;

Grp

一昨日、応募していたキャンペーンのノベルティが届きました。

GRを発売日(5/24)に入手し、その晩のうちに応募しておきましたので約一ヶ月で到着という事でした。もっと早くに到着している方もいるようですが、私は前宣伝の通り一ヶ月でした。(笑)

頂いたバッグ、GRのような薄く小さなカメラしか入れられないですね。GRのキャンペーン商品だから当たり前と言えば当たり前ですが。

RICOH GR(GR LENS 18.3mm/F2.8)

2013年6月23日 (日)

静かなる東京駅

Cfe80_06
東京駅丸の内口

昨秋から暮れにかけて、大喧騒だった東京駅。クリスマスに合わせてのイルミネーション(プロジェクションマッピング)時は特に凄く、余りの人出に事故が出ないうちにと急遽中止になったほど。

私が見た直後に中止になったので一際記憶に残っています。その時の様子はこちら

しかしその喧騒から大分経ち、今は「あの騒ぎは一体何だったのだろう?」と思うくらい実に静かです。

Cfe80_04

丸の内構内も昨年暮れほどの人出はありませんから、今ならゆっくりと見学が出来ます。日本人の国民性が良く出ていますね。熱しやすく冷めやすい。話題になると乗り遅れてはいけないと、私も私も・・・と我れ先に出掛けますから。

もちろん私もそういう中の一人だったわけですが。(^^;

HASSELBLAD 203FE + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak E100VS

2013年6月22日 (土)

梅雨時のスナップ

N50_111

梅雨入り宣言の直後はしばらく晴天続き。しかしこのところの都心、横浜は梅雨時らしい天候がずっと続いていますね。カラッとした天候が懐かしいです。

N50_099

雨乞い、という事は時にありますが、今は晴れを下さいと神頼みしたいくらい。(笑)

N50_112

ほんの少しの晴れ間にカメラを持ってのお散歩写真。何しろ雨続きですから。

N50_129

お散歩時に見掛けた玄関先の紫陽花。梅雨の晴れ間の強い日差しを浴びた姿より、紫陽花だけは雨に濡れている姿の方が様になっていますね。

しかし梅雨が明ければ今度は私の苦手な夏だ。(^^;

Nikon F5 + AF-S NIKKOR 50mm/F1.8G、Kodak 400TX

2013年6月21日 (金)

羽田でGR

R228
羽田空港にて

羽田空港の展望デッキでコンパクトデジカメや携帯カメラで撮影している方を時々見掛けますが、こういう写真になっているのでしょうか。もっとも最近のコンパクトデジカメは高倍率のズームレンズが付いているものが多いので、案外こんな広角では撮影されていないのかも。

R237
35mmクロップモードで撮影

こちらの写真は35mmの画角で撮影出来るクロップモード。それでも空港では結構な広角レンズですね。

R240

長らく工事中だった展望デッキ「星屑のステージ」も完成して、飛行機ウォッチングも随分楽しみやすくなった羽田空港です。

R243

お馴染み、第2ターミナルの吹き抜け部分を見上げたところ。何度見ても素敵なデザインですね。

毎度の事ながら撮影の為に羽田に来ると、つい適当にチケットを購入して飛行機に乗りたくなる衝動に駆られるので困ります。あ、こういうバカは私だけかな?(笑)

RICOH GR(GR LENS 18.3mm/F2.8)

2013年6月20日 (木)

たまにはモノクロ

N35_109

たまにはモノクロフィルムを詰めるのも良いものです。最近はデジカメのモノクロも試してみたりしていますが、やはりフィルム。

N35_131

どうも室外機に反応してしまいます。(^^;

N35_132

これまた自転車に反応。(^^;

N35_105

こういう不思議なデザインにも惹かれます。

今日は縦位置ばかり4枚でした。

Nikon F6 + Ai AF Nikkor 35mm/F2D、Kodak 400TX

2013年6月19日 (水)

マーラー/交響曲第9番

Badische

マーラー/交響曲第9番 ニ長調

ジャスティン・ブラウン 指揮
カールスルーエ・バーデン州立歌劇場管弦楽団

2011年7月17、18、19日 カールスルーエ・バーデン州立劇場でのライヴ録音

PAN CLASSICS / PC 10262

このCDの入手先、実はこちらのオーケストラでヴァイオリンをお弾きになっているHさんから頂きました。3月に一時帰国された際、都内でお会いし、音楽談義、カメラ談義、オーディオ談義で花が咲き、楽しい時間を過ごす事が出来ました。その時に本CDをプレゼントして頂き、翌日には全曲聴いていたのですが、ヨイショのコメントと思われてもいけないと思い、しばらく紹介を控えておりました。しかしその後も2回聴いて、本日紹介する事に致しました。

拙ブログをドイツ在住の方(それも現役プロのヴァイオリニスト)がご覧になっているとは私自身もビックリで、メールを初めて頂いた時は本当に驚いたものです。以後、帰国される毎にお会いしているのですが、昨年はHさんの帰国と自分の北海道旅行とがバッティングし、一度もお会いする機会が持てませんでしたが、今年3月久し振りにお会いする事が出来ました。

さて、マーラー/交響曲第9番ですが、指揮者は音楽監督のジャスティン・ブラウン氏。歌劇場のオーケストラによるコンサートですが、別に珍しいわけではなく、ウィーン国立歌劇場管弦楽団がコンサートを開けばウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ですね。

マーラーの交響曲、実を申しますと私は比較的苦手としている作曲家なんです。ですが第2番、第5番、第9番だけは例外的に退屈せずに聴き通せるのです。第9番の終楽章アダージョはブルックナーの交響曲第9番のアダージョに通づるものを感じ、良い演奏に出会えば感動する事だってあります。

カールスルーエ・バーデン州立歌劇場、調べてみると往年の伝説的指揮者、ヘルマン・レヴィなども音楽監督を歴任しており、近年では日本の大野和士さんが音楽監督を努めたりしています。今日のマーラーを指揮しているジャスティン・ブラウン氏は初めて聴く指揮者で、まったく先入観なしに聴く事が出来ました。

私が好きな終楽章の演奏から先に印象を書き記してしまいますと、案外あっさりとした解釈に感じました。私の好みで言ってしまいますともう少しこってりとした解釈の方が良いなぁ、と。この第9番ではレナード・バーンスタインが1979年、ベルリン・フィルに客演した時のライヴ録音が私のお気に入りでして、バーンスタインの濃厚な解釈に慣れてしまっているからかもしれません。

まぁ、バーンスタインの演奏はマーラーを聴くというよりはバーンスタインを聴くと言った方が正しいのかもしれません。しかしジャスティン・ブラウン氏の解釈もCDプレイヤーの表示時間で言うと9分過ぎからの盛り上げ方など素晴らしいと思いますし、背筋がゾクッとするような感動を覚えました。曲の最後、消え入るように終わる部分も素敵です。

他の三つの楽章では第一楽章が良かったです。しっとりと始る導入部が室内学的響きで、実に安心して晩年のマーラー作品に浸れます。弦楽器がとても美しいですね。しかしどうしてドイツのオーケストラって皆上手いんでしょうね。本場だから当たり前と言われればそれまでなんですが・・・。

第二楽章、第三楽章は終楽章の長大なアダージョに至る前の前奏、という感じで私はいつも聴いているのですが、ブラウン氏の解釈も過不足の無いもので(おお、生意気(^^;)、音楽を充分堪能させてくれます。

本CDはSACDとCD層のハイブリッド仕様ですが、果たして国内で入手出来るのかは分かりません。amazonで検索しても出て来ませんでした。録音も良いですから、もしタワーレコードなどのショップでお見掛けしたらクラシックファンの方、是非購入してみて下さい。

2013年6月18日 (火)

Planar 85mmで「ゆり」

P85109

昨日はヤシコンのMakro-Planar 60mmで撮影した「ゆり」をご覧頂きました。ほとんどの撮影にこのレンズを使ったのですが、ポートレートレンズとして人気のPlanar 85mmでも少し撮影しましたので、今日はその写真を。

P85112

以前も申しましたが中望遠レンズで花を撮影する事が好きなものですから、85mmも一緒に持って行ったわけです。

P85106

もちろんマクロレンズのように接写は出来ませんが、「ゆり」のようにそこそこ大きい花はポートレートレンズでも結構楽しめます。

P85120

6年振りに訪れた「ゆり園」ですが、「ゆり」をこれだけ集中して撮影出来る機会って早々ありませんので、しっかり楽しんで来ました。

今度は高山植物を撮影したいですねぇ・・・。

SONY NEX-6 + Zeiss Planar T* 85mm/F1.4 MMJ

2013年6月17日 (月)

ところざわの「ゆり園」

Mp60034

昨日は友人のお誘いを受け、埼玉県所沢の「ゆり園」に行きまして、ゆりの撮影。場所は西武球場前。

自宅を朝6時半過ぎに出、電車を乗り継いで「ゆり園」に到着したのが9時過ぎ。2時間半の行程です。往復5時間。疲れました。(^^;

Mp60071

何しろ朝家を出る時から結構な雨。現地に到着しても相変わらず雨は止みません。ゆりの写真は決して霧吹きをかけたわけではありません。(笑)

Mp60012

機材は雨中の撮影を考慮し、尚且つ遠方へのお出掛けという事でボディは軽いミラーレスを持参。蒸し暑い中、重い機材を使う気になれません。(^^;

Mp60124

すかしゆり(透かし百合)が丁度見頃を迎えておりまして、絶景でした。ここへは一度訪れているのでいつ頃かと調べてみたら、2007年7月3日でした。今年はゆりも例年より早いという事ですね。

Mp60001
この写真のみ、SONY E 50mm/F1.8 OSS

丘陵を散策しながら鑑賞するのですが、日曜日のわりには訪れる人が少なかったです。やはり雨が影響していたのでしょうね。しかしこちらとしては好都合でした。

余談ですが、前回訪れた時には「ユネスコ村 ゆり園」という名称でしたが、今回行ってみたら「ところざわのゆり園」となっていました。

SONY NEX-6 + Zeiss Makro-Planar T* 60mm/F2.8 AEJ

2013年6月16日 (日)

下町都電風景

T28081
都電荒川線

都電荒川線、また登場です。(^^;

T28056

今日の荒川線は今迄とは少し視線を変えて撮ったつもりなんですが・・・本人は。

T28066

鉄道ファンと言えばSL(蒸気機関車)、非電化路線のローカル線、或は現代的な新幹線を撮影、若しくは乗車を楽しむ人が大多数だと思います。

T28076

ところが私の場合は完全に路面電車がもっとも惹かれる対象なんですよね。私のような鉄道ファンは珍しいのかなぁ?

T28041

富山、四国、九州、まだ撮影していない路面電車が走っているのですよねぇ・・・。しかし夏の富山、四国、九州は暑いらしいので、涼しい時に行ってみたいです。暑いのは苦手。(^^;

Nikon D800 + TAMRON SP AF 28-75mm/F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

2013年6月15日 (土)

デジカメのエフェクト機能

Nex1311

最近のデジカメはいろいろなエフェクト機能(某社曰くアートフィルター)が内蔵されていますが、あまり私は積極的にそういった機能は使わないでいました。やはり「お遊び」と捉えておりますので。

で、今日はそのエフェクト機能の中から「パートカラー : レッド」で遊んだ写真です。

Nex1312

モノクロ写真から赤色だけカラーで表示させる機能ですが、これはもう完全に遊びのエフェクトですねぇ。新宿の毒々しい街の姿には合っているかも、と思って使ってみましたが、如何でしょうか?

SONY NEX-6 + Zeiss G Biogon T* 28mm/F2.8(Lマウント改)

2013年6月14日 (金)

新幹線 N700A

N700a_7
N700A

今年2月にデビューしたJR東海のN700Aです。今春はJR東日本のJAPAN RED(E6系)「スーパーこまち」の話題が先行し、N700系の新型は案外地味にデビューした印象です。

N700a_8

最高時速270km/hは従来のN700系と同じらしいですが、電力消費量が更に低減されており、環境にやさしい新型車輛です。ブレーキ制動距離も1〜2割短縮したらしいです。

N700a_3

先月の京都往復、運良くこのN700Aに当たれば良いな、と思っていたのですが、往復とも従来のN700系でした。事前に調べればN700Aに乗車出来ますが、今回はそういう事をしませんでした。まぁ、いずれは嫌でもN700Aに乗る機会が増えるでしょうから。

N700a_36

ところでこの博多行きのN700Aの運転士さん、何と女性の方でした。それも実に可愛らしい方でした。あ、それはどうでも良いですね。(笑)

京浜急行線でも女性運転士さんを見ましたが、従来「男の世界」だった職業に女性の方が増えて、喜ばしい事です。女性運転士さん、女性車掌さんを私は応援します。

Nikon F6 + TAMRON SP AF 28-75mm/F2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO、Kodak SUPER GOLD 400

2013年6月13日 (木)

カメラ談義

N241609

半年使わなかったカメラは売却する、という事を長い間自分の信条として写真を楽しんで来ました。要するに半年も使わなかったカメラは、その後もほとんど持ち出す機会は無いはず、という事が理由です。これは恐らくほとんどのカメラ愛好家に当て嵌まるはず。

という事で今日は個人的カメラ談義。(^^;

私はカメラをコレクションの対象にはしておらず、あくまで写真撮影が目的です。まぁ、コレクションするほどの財力も場所もないのですが。私が防湿庫を購入したのは昨年の事で、ようやく・・・という感じです。それまでヨドバシカメラさんで購入した箱形のプラケースを買って来て除湿剤と一緒にカメラ、レンズを入れていたのですが、それで(機材容量的に)事足りていたわけです。

内容量 164ℓの防湿庫1台に当初は機材すべてが収納出来ておりました。例外は半業務用のビデオカメラで、これは結構大きいのでプラケースに収納しています。ところが・・・、

ところが・・・ですねぇ・・・、拙ブログをご覧頂いている方々はご存知のように、昨年辺りから中古市場で人気下落のフィルムカメラを値段に釣られてついつい購入して来ましたので、現在はとうとう防湿庫に入り切らなくなっています。困りましたねぇ・・・。

現在私が所有するレンズ交換式カメラのマウントを列挙してみると、

ニコン Fマウント(銀塩、デジタル)
キヤノン EFマウント(銀塩、デジタル)
キヤノン EF-Mマウント(デジタル)
ライカ Rマウント(銀塩、デジタル)
ライカ Mマウント
ヤシカ(京セラ)コンタックスマウント
ミノルタ MDマウント
オリンパス OMマウント
ソニー Eマウント(デジタル)
マイクロフォーサーズ(デジタル)
ハッセルブラッド Vシステム

この他にブロニカ S2、ミノルタオートコード、コンタックス T2、シグマ DP2 Merrill、リコー GR、等々。

正直申しまして最近はこれだけの量を持て余し気味になっておりまして、出掛ける度に「今日はどのカメラにするか」と悩む始末。とにかく順繰りに使っていてもそれぞれのカメラの持ち出し間隔が結構空くようになっている状況。

N701021

最近、これはまずいなぁ・・・と考え込んじゃっております。(^^;

何故、カメラって1台だけで済まないのでしょう。え? 普通は1台で済むって? そうですよねぇ、一般家庭ではカメラなんて1台有れば事足りるはず。私の場合は単なる病気でしょう。

で、このところ考えているのは一大リストラで、デジタル、銀塩を問わず手持ち機材を一気に処分(下取り)し、この際デジカメ10年化計画のEOS-1DXを思い切って購入。そしてデジ一眼レフについては、

ニコン : D800
キヤノン : EOS-1DX

以上2台にしようかと思い悩んでおります。(^^;

ライカ Rとハッセルブラッドは私の場合手放せませんので、両者はこのまま。ミラーレスも複数のマウントは必要ないのでソニー NEXだけにするか。35ミリフィルムカメラも必要最小限にしてリストラ。

以上の事を実際に敢行出来た場合、カメラボディは数台になり、防湿庫からはみ出るカメラはなくなりますね。\(^^)/

電卓で下取り総金額を計算してみるかぁ・・・(笑)

2013年6月12日 (水)

雨に濡れて(新宿御苑)

Sdim0351
新宿御苑(6月11日)

昨日、本当に梅雨入りしたのか? なんて申したら、お天道様が怒ったのか、雨が降りましたねぇ。(笑)

これ幸いと、午後から時間を作って急遽新宿御苑へ。何たって絶好の雨模様ですから。日曜日に訪れ、中一日でまたまた新宿御苑です。(^^;

Sdim0342

日曜日はピーカンでしたが、雨模様の昨日は全然雰囲気が変わります。やはり落ち着いた雰囲気が良いですねぇ。

Sdim0307
SIGMA純正クローズアップレンズ使用

紫陽花も雨に濡れている方が紫陽花らしいです。

写友、ボン村上さんから頂いた純正のクローズアップレンズを装着して撮影しているのですが、恐ろしく被写界深度が狭いというか薄くなりますねぇ。

Sdim0324

Sdim0330
ドクダミ

以上二枚もクローズアップレンズ使用です。

雨の新宿御苑、訪れる人も少なく(平日でしたし)、こういう日にゆっくり歩くのも最高でした。

昨日の花の名前、ご存知でしょうか?

三枚目 : 悪茄子(ワルナスビ)
四枚目 : ムラサキカタバミ
五枚目 : 美容柳(ビヨウヤナギ)

となります。

DP2 Merrill(SIGMA LENS 30mm/F2.8)

2013年6月11日 (火)

初夏の新宿御苑

N60046
新宿御苑

本当に梅雨入りしたのか? と思わせるほど雨が降りません。しかし季節は確実に夏に向かっています。

N60048

御苑のお散歩も日差しが強く、汗を掻く季節です。しかし木陰に入るとまだまだ気持ちが良いですね。

N60053

いつも申していますが、新宿御苑は季節毎にいろいろな草花が見られるところで、お散歩だけでも結構楽しいものです。

N60060

この日は木陰のベンチで読書をする人、ただ単に座ってのんびりしている人、カップルだったり、独りだったり(男女を問わず)。

N60063

さて、自分は今年、いったい何回御苑を訪れているのだろう・・・?(^^;

Nikon D2X + AF-S Micro NIKKOR 60mm/F2.8G ED

2013年6月10日 (月)

紫陽花

N60003
新宿御苑にて

富士山撮影で深夜出掛け、ろくすっぽ寝てない事もあって昨晩は爆睡。(笑)

で、昨日は午後から気分転換に新宿御苑でのんびりと。

N60012

ついでに写真撮影。今日はその中から紫陽花です。

N60017

あじさい、アジサイ、紫陽花、どういう表記が一番お似合いか、いつも迷います。(笑)

N60025

N60031

昨日も暑かったですね。上二枚はその強烈な日差しを浴びている姿を逆光で。

N60026

最後はオーソドックスな紫陽花を。

カメラは久々にニコン D2Xです。ニコン製デジ一眼フラッグシップも次モデルのD3から発色が変わりましたが、D2系はまだまだデジタル的派手さが抑えられています。或る意味EOS-1Dsと共通している部分を自分は感じています。

Nikon D2X + AF-S Micro NIKKOR 60mm/F2.8G ED

2013年6月 9日 (日)

たまにはこういう事も・・・

N75388
本栖湖にて(山梨県身延町)

昨日は久し振りに富士山の夜明けを撮影してみようと思い立ち、深夜零時半に自宅を出発。東名高速を走り、(自宅から)一時間弱で御殿場インターを降り、真っ暗な富士山スカイライン(静岡県側)の中をひたすら車を走らせます。

そうしたら途中でカモシカに遭遇。今まで何回富士山を撮影しに行ったか自分でも分かりませんが、野生動物と遭遇した事が一度もありませんでした。その後二回もカモシカと遭遇。一度は見事な角の生えた雄のカモシカ。更に多分タヌキと思われる動物とも遭遇。こういう事もあるんですね。

で、撮影場所に決めた富士山二合目の「水ヶ塚公園」に午前2時前に到着。しかし厚い雲に阻まれて富士山頂どころか星も満足に見えません。これじゃぁ夜明けも期待出来ないと思い、スカイラインを下り、139号線に入って本栖湖へ到着。

真夜中とはいえ、当然本栖湖も厚い雲で富士山は全く見えず。ちなみに深夜でも天候が良ければ本栖湖畔から富士山はハッキリと見えます。

本栖湖畔に到着したのが午前3時過ぎ。車の中で一時間弱仮眠して目が覚めると大分明るくなっています。相変わらず厚い雲に覆われて富士山は全く見えません。

で、朝日が左から射し始めた頃に撮影したのが今日の写真です。

結局デジタルで撮影したのはたった2枚。(^^;

過去にも何度か一枚も撮影出来ずに帰宅した事があります。自然相手ですからこういう事も珍しくないのです。

結局昨日は富士山の裾野を360度走りぬけ、時間とガソリン代と高速料金を無駄にしただけという徒労に終わりました。あぁ・・・疲れた!(笑)

Nikon D800 + TAMRON 28-75mm

2013年6月 8日 (土)

京都・安楽寺

R0000062
京都・安楽寺

ここは散り紅葉が大変綺麗なところです。数年前、お仲間からお教え頂き、初めて訪れた時がまた丁度タイミングが良い時で、本当に綺麗でした。

R0000055

人気が感じられず、のんびり出来ました。京都では珍しいです。

R0000050

桜と紅葉シーズンは大変な賑わいの京都も、新緑の時期は思ったよりも静かなので意外でした。

R0000046

R0000043

来年も桜の時期を外して訪れたくなりましたねぇ。

RICOH GR(GR LENS 18.3mm/F2.8)

2013年6月 7日 (金)

ハナショウブ

N70376

梅雨時の花と言えばアジサイとハナショウブ。今日はそのハナショウブです。

N70319

ほぼ毎年撮影していますが、雨に濡れるハナショウブの方が味があって良いですよね。しかし撮影日はそこそこ良い天気で・・・。

N70321

N70325

梅雨入り宣言があった直後からずっと晴れていた都心と横浜。梅雨入り宣言は少し早かったのでは、と思いますが、例年梅雨が明ける少し前は大雨で被害の出る地域がありますので、注意しないといけませんですね。

N70381

一年を通して花を撮影していると、季節感を感じるのが良いです。これはもう、写真をやっているお陰です。

余談ですが、キヤノンさんがミラーレスカメラ EOS Mのファームアップを発表しましたですね。オートフォーカスが最大、約2.3倍速くなるそうです。これは楽しみ。広角ズームレンズも発表されましたし。(^^)v

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 70-200mm/F2.8G ED VR II

2013年6月 6日 (木)

B787 再び大空へ

N701368
ANA B787-8(JA810A)羽田空港(6月2日)

バッテリー関連のトラブルで運行が禁止されていたドリームライナー B787が、6月1日から再び大空へ飛び立つ事が出来るようになりました。

N701302
(JA816A)

徹底的な調査が行われていたわけですが、思ったよりも時間が掛かりましたね。

N701351

しかし多くの人命を預かるわけですから、文句は言えません。国内線に多くの機材を投入していた全日空さんとしては、今回のトラブルは大打撃だったでしょうね。

N701369

再運用されたドリームライナー、また私も乗りたいです。(^^)

N701375

私が行った時間帯、一時は4機ものドリームライナーが第2ターミナルを出入りしていました。もっともそういう時間帯を選んで羽田まで出掛けたわけですが。(^^;

N701328

ただ、残念ながら離陸は遥か遠いD滑走路が使われていました。

この日(6月2日)、日本航空さんのB787(羽田発北京行き)がまたバッテリートラブル!? という事で点検をしてみたら、バッテリー格納容器の空気穴をテープで塞いだままにしていた事が原因だったとの事。ビックリしましたねぇ。

Nikon D7000 + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD

2013年6月 5日 (水)

GRでモノクロ写真

R0000204

RICOH GRのモノクロモードで撮影した写真を今日は掲載してみます。

すべて撮って出しで、一切レタッチはしていません。今回もリサイズ(横800ドット)のみです。

スタバ、歩道に面したテーブルでノートパソコンを開いている人が並んでいます。無線LANサービスを利用しているのでしょうけど、最近はこういうシーンを良く見ます。時々自分もこういう中にいる時があるのですが。(^^;

R0000205

ぶらぶら歩きながらのスナップ撮影、GRはこういう使い方が一番似合いますね。

R0000207

ディストーションも感じられず、なかなかシャープな描写です。

R0000209

3年前に一応役目を終えてしまったカザルスホール。基本、室内楽中心のコンサートホールでしたが、もったいないですね。

R0000214

で、御茶ノ水駅から電車に乗車。

GRのモノクロモードには通常の白黒(今日の写真)とセピア、もうひとつハイコントラスト白黒というモードがあります。これはまぁ、他社の「ラフモノクロ」とほぼ一緒ですね。

RICOH GR(GR LENS 18.3mm/F2.8)

2013年6月 4日 (火)

銀閣寺、教科書写真

Sdim0240
銀閣寺

中学の修学旅行以来となる、銀閣寺。何年振りになるかはご想像にお任せ致します。(^^;

しかしこの時は時期が悪かったです。何校かの修学旅行生たちと遭遇し、中は大変な喧騒状態。私が上の写真を撮っていたら後ろで銀閣寺を見て、「あ! 教科書の写真だ!」と宣う男子学生。(笑)

もっとも私も中学生の頃は京都、奈良の社寺にはあまり興味はなかったですからねぇ・・・(^^;

Sdim0248

写真を撮るようになってから京都には何度も足を運んでいますが、何故か銀閣寺は敬遠していました。金閣寺も一度しか訪れていません。余りにも有名過ぎるからでしょうか。

しかし今年テレビで見た、雪を被った金閣寺は実に風情がありました。あぁいうシーンに出会ってみたいものです。

DP2 Merrill(SIGMA LENS 30mm/F2.8)

2013年6月 3日 (月)

久々にカワセミ

N70334

昨日、公園にハナショウブを撮影に行ったのですが、池では大砲を連ねたカワセミ狙いの人たちが三脚の羅列。持っていたレンズでは短いのですが、私も久し振りに撮影してみました。

D800の撮影範囲をDXモード(フルサイズ比 1.5倍相当)にし、ドライブも連写モードに。少し待っていたら飛んで来ました。

N70355

何しろ望遠ズームレンズのテレ側が200mmです。DXモードへクロップしても300mm相当。よってカワセミもこれが目一杯の大きさです。期待された方、ご容赦下さい。(^^;

N70357

この後、巣に帰ったのか、なかなか戻って来ないので諦めて帰宅しました。カワセミの撮影に来ていたらもっともっとねばって待つのですが。

でも、久し振りに撮影すると、また超望遠レンズを何とか入手して撮影したくなりますねぇ。しかし今はそんな軍資金がありません。(;_;)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 70-200mm/F2.8G ED VR II

2013年6月 2日 (日)

夜の遊園地

N14313
コスモワールド(みなとみらい)

地元、横浜・みなとみらいのコスモワールドで少し写真を撮ってみました。カメラを三脚に据えての撮影。

N14276

突然、若い私服刑事が警察手帳を私に見せて、「何時頃まで撮影されますか?」と、問い掛けて来ました。
私「駐車場を1時間以内に出るつもりなので、後10分、15分で終えるつもりですが」
刑事「あ、それなら大丈夫です。今、アフリカ会議が開催中でして、時間帯によっては交通規制があります。駐車場から出られなくなると駐車料金が嵩むようになりますので、ご注意下さい」
私「あぁ、それで駐車場入り口や中で警察の方が物々しく警備されていらしたのですね」
刑事「はい、そうなのであります。お邪魔しました」

警察手帳を見せられた時は何か誤解されたのかと勘違いしちゃいました。(^^;

N14279

ちょっとしたハプニングでしたが、交通規制に遭っては大変と、予定より早く撮影は中止に。(笑)

N14304

正月やゴールデンウィーク時には大変な人出になるコスモワールド。しかしさすがに今の時期はそれほどでもないですね。

尚、写真の順番は撮影順ではないです。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 14-24mm/F2.8G ED

2013年6月 1日 (土)

江ノ電

N35215
江ノ島電鉄

最近、路面電車が頻繁に登場する拙ブログですが、今日はお馴染み江ノ電(藤沢〜鎌倉間)です。都電荒川線もそうですが、何回撮影しているのか自分でも分かりません。(笑)

N35194

もちろん撮影だけでなく、乗っています。

N35185
極楽寺駅

ここは郵便ポストがアクセントですね。

N35233

江ノ電唯一のトンネルです。ただ、望遠レンズで切り取らないといろいろと邪魔なものが画角に入ってしまうので・・・。

N35244

今回は湘南の海際を走る姿は撮らず、比較的地味なところで撮影してみました。江ノ電と言えば湘南というイメージなんですが。

N35253

最後はおまけ。駅でのすれ違いにパシャッと。

Nikon D800 + Ai AF Nikkor 35mm/F2D

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »