« 新幹線 N700A | トップページ | 下町都電風景 »

2013年6月15日 (土)

デジカメのエフェクト機能

Nex1311

最近のデジカメはいろいろなエフェクト機能(某社曰くアートフィルター)が内蔵されていますが、あまり私は積極的にそういった機能は使わないでいました。やはり「お遊び」と捉えておりますので。

で、今日はそのエフェクト機能の中から「パートカラー : レッド」で遊んだ写真です。

Nex1312

モノクロ写真から赤色だけカラーで表示させる機能ですが、これはもう完全に遊びのエフェクトですねぇ。新宿の毒々しい街の姿には合っているかも、と思って使ってみましたが、如何でしょうか?

SONY NEX-6 + Zeiss G Biogon T* 28mm/F2.8(Lマウント改)

« 新幹線 N700A | トップページ | 下町都電風景 »

コメント

こんばんは、
その昔、といっても20年にはならないと思いますが、『シンドラーのリスト』を見た時に、全編モノクロの映画で少女の靴だったでしょうか、それだけが赤く再現されるシーンがあり、「そんなことができるのか」と感心したものです。いまやデジタルではできて当然という位置づけでしょうか。
ちなみにムービーも撮られるKONDOHさんにお尋ねなのですが、ムービーでも同様のエフェクトは民生品というか入門機のような安価なものでも簡単にできるのですか?

yoss70さん、こんばんは。
黒澤明監督の「天国と地獄」も全編モノクロ作品なのですが、或るワンシーンだけ、それも特定の部分だけ色が付いています。黒澤明監督はそのワンシーンのためにモノクロで撮ったのだと思います。初めて観た時、「やられた〜・・・」と感動しました。
ムービーのエフェクトですが、私の知る限り今日のような特定の色だけを表示する機能はまだないと思います。しかしスチル写真で出来るエフェクトなので、動画でも難しくはないと思います。

よほど強い動機が無いとこの手のエフェクトは使わないです。部屋に飾る写真には向かないと思いますけど、好き好きですよね。

スカルピアさん、こんばんは。
はい、私も飾る写真には使いません。(^^;
まったくの遊びで使ってみました。

面白いと思います。でも私は所有するデジタル機のアートフィルターの類いは一度も使ったことがないのでしたヾ(´▽`;)ゝ
ところでNEX-6をいつ入手されたのですか? ('~`;)

cucchi3143さん、おはようございます。
私もそこそこ面白い・・・とは思うのですが、やはり遊びのツールですから一、二回使ってみて終わりです、いつも。(^^;
NEX-6は少し前にNEX-7からダウングレードしました。NEXはレンズが5本あるので仕方なく・・・(^^;

こんにちは。
こういうものこそセンスが問われる気がします。街中は色が溢れているので、こういう使い方が合っているのではないですか。思わぬ所に色が付いていたりすると面白いのではないでしょうか。
今回はレンズも面白いですね。

ビワさん、こんばんは。
ありがとうございます。都会の街中、カラフルと言えば聞こえが良いですが、場所によってはえげつないくらいの色を使っていたりします。街のイメージとしてどうなのかなぁ? と思う事もありますが・・・。

こんばんは。
赤がモノクロになじんでいて、なぜか違和感のない写真に見えます。逆に言えば、元々街中に赤い看板がいかに多いかということですね。

映画で言えば、木下恵介の「笛吹川」はモノクロのフィルムに部分的に筆で塗ったようなカラーを焼き付けていましたね。

yymoonさん、おはようございます。
アナログ時代と違ってデジタルは何でも出来る、そういう感じですね。
映画も今はデジタルで撮影がほとんどです。フィルムに塗る、という原始的な事をしなくてもいろいろなエフェクトが出来る時代になってしまいました。良い事かどうかは別ですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新幹線 N700A | トップページ | 下町都電風景 »