« 京都・安楽寺 | トップページ | 紫陽花 »

2013年6月 9日 (日)

たまにはこういう事も・・・

N75388
本栖湖にて(山梨県身延町)

昨日は久し振りに富士山の夜明けを撮影してみようと思い立ち、深夜零時半に自宅を出発。東名高速を走り、(自宅から)一時間弱で御殿場インターを降り、真っ暗な富士山スカイライン(静岡県側)の中をひたすら車を走らせます。

そうしたら途中でカモシカに遭遇。今まで何回富士山を撮影しに行ったか自分でも分かりませんが、野生動物と遭遇した事が一度もありませんでした。その後二回もカモシカと遭遇。一度は見事な角の生えた雄のカモシカ。更に多分タヌキと思われる動物とも遭遇。こういう事もあるんですね。

で、撮影場所に決めた富士山二合目の「水ヶ塚公園」に午前2時前に到着。しかし厚い雲に阻まれて富士山頂どころか星も満足に見えません。これじゃぁ夜明けも期待出来ないと思い、スカイラインを下り、139号線に入って本栖湖へ到着。

真夜中とはいえ、当然本栖湖も厚い雲で富士山は全く見えず。ちなみに深夜でも天候が良ければ本栖湖畔から富士山はハッキリと見えます。

本栖湖畔に到着したのが午前3時過ぎ。車の中で一時間弱仮眠して目が覚めると大分明るくなっています。相変わらず厚い雲に覆われて富士山は全く見えません。

で、朝日が左から射し始めた頃に撮影したのが今日の写真です。

結局デジタルで撮影したのはたった2枚。(^^;

過去にも何度か一枚も撮影出来ずに帰宅した事があります。自然相手ですからこういう事も珍しくないのです。

結局昨日は富士山の裾野を360度走りぬけ、時間とガソリン代と高速料金を無駄にしただけという徒労に終わりました。あぁ・・・疲れた!(笑)

Nikon D800 + TAMRON 28-75mm

« 京都・安楽寺 | トップページ | 紫陽花 »

コメント

お疲れさまでした。自然が相手じゃ仕方ないですよね^^;

スカルピアさん、おはようございます。
そうなんです。
まして二、三年振りに出掛けているのではお天道様も味方してくれません。(笑)

天候だけは仕方がないですね。こんなことも撮影の楽しみの一つでしょうか?
カモシカと遭遇、珍しいのではないのでしょうか。こちらでは巨大なイノシシばかりです。時たま遠出すると狸や鹿とも遭遇しますが・・・・・
今日の日経のWEBニュースで和歌山県勝浦の山中から富士山を撮影した記事がありました。昔から知られていた所ですがこの方は50回近くチャレンジしたとのことです。
それにしても自然相手の撮影は経費も時間も気力も負担が大変ですね。これからもチャレンジして下さい。

こんにちは。
大変でしたね。とはいえ、なかなか良い光景に巡り会えないからこそ、価値があるのかもしれません。掲載の写真も、富士山ということでなければ、味のある写真だと思いますよ。

Tokiwaiさん、こんばんは。
風景写真が天候に左右されるのは仕方のない事ですね。富士山辺りで野生動物と遭遇したのにはビックリでした。夜行性動物なので出会う事が出来たのでしょう。
和歌山県から富士山、以前撮影している人をテレビで見た事があります。偶然ですが、今回「和歌山ナンバー」のキャンピングカーを山中湖パノラマ台で見掛けました。三重県から撮影に来ている人を知っていますが、遠くから来るものですね。それだけ富士山は魅力があるという事なのでしょうね。

ビワさん、こんばんは。
いえいえ、富士山撮影はこういう事は比較的多いのです。特に夜明け狙いなんて行ってみなければ分かりません。以前も絶好の天候の日に到着したものの、夜明け頃には厚い雲が湧いて来て、あっという間に雪になった事もあります。(笑)

こればかりは、
仕方ないですね。
私は、海外で
しかも辺境に近い場所まででかけて
ただ、酔っぱらって帰って来たこともあります。
でも、醍醐味ですが、、、

swingphotoさん、こんばんは。
swingphotoさんのように海外まで行って期待した撮影が出来ない場合に比べれば、私なんか自家用車でちょこっとドライヴして来るようなもの。
いずれにしても天候だけはどうにもなりませんですね。

こればっかりは神様の思し召しですので甘んじて受け入れるしか手が無いですね

roxanne6さん、こんばんは。
そうですね。
自然相手は本当に難しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・安楽寺 | トップページ | 紫陽花 »