« ラベンダーと富良野線 | トップページ | 美瑛から »

2013年7月30日 (火)

Canon EOS-1Ds Mark II

1ds2_01

Canon EOS-1Ds Mark II

有効画素 : 約1,670万画素
視野率 : 約100%、倍率 : 0.7倍
ドライヴ : 最高 約4コマ/秒
液晶モニター : TFTカラー液晶 2.0型、約23万画素
質量 : 1,550g(バッテリー込み)
2004年11月27日発売
発売時の価格 : 約90万円

一年余り愛用していたEOS-1Dsを第二世代のEOS-1Ds Mark IIに買い替えました。重い、重いと愚痴をこぼしながらも、一度1系ボディを使ってしまうと中級機には戻れません。今回の購入価格にもう数万円を足せばEOS 6Dの新品ボディが買えます。
※ ただし今回は自分の持ち出し金額はゼロです(後述)。

キヤノン機はボディに関し1系とその他のカメラ、というようにその作りにハッキリと線引きをしていますので、一度1系を使うと後戻りは出来ないです。そもそも私は過去EOS中級機を入手しても短期間で飽きてしまうというところがあるので、今回も6Dや5D3等には逝かず、古い1系となりました。

1ds2_02

「Ds」と「Mark II DIGITAL」のエンブレムがゴールドというところが結構目立ちます。

本来ならEOS-1DXへ・・・、と逝きたいところですが、またまた古い1系となりました。本当は1DXを購入するお金がないのです。(^^;

北海道旅行前、溜まってしまった機材のリストラを敢行。ボディ5台とレンズ数本を売却しています。そしてEOS-1Dsも売却、ボディに関しては、

−6+1=−5

という事で5台のボディが減りました。内容はご想像にお任せ致します。(^^;

1ds2_03

頭の部分が初代1Dsより少し高くなっています。そして撫で肩の本家です。怒り肩だったニコン製ボディも最近は撫で肩になりつつありますね。

1ds2_04

背面の液晶モニターは初代1Dsと変わらずの2型。ただし初代1Dsは約12万画素でしたが、1Ds Mark IIは約23万画素になりましたので、1Dsより少しは見やすくなっています。とは申せ、撮影出来たかどうかの確認程度にしか利用出来ません。

ところで中古デジ一を購入すると気になるのが前オーナーの通算シャッター回数。今回もふたつのソフトを使って調べてみてビックリ! それも尋常ならざる驚きが!

ソフトが表示したシャッター回数はなんとなんと、僅か「1,500回」ほどなのです。今回もふたつのソフト共同じ回数を表示していました。ちなみにキヤノン製カメラの通算シャッター回数を調べる時の定番ソフト、「Exif Reader」での通算回数部分を切り取ってみました。

Unknown (0093)3,14 : 28,0,1559,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0

「1559」が通算シャッター回数です。これはカメラを入手後、私が撮影した最初の一枚です。それまでドライヴチェックのため空シャッターを数十回切っていますので、前オーナーは実質1,500枚程しか撮影していない事になります。デジカメの1,500枚なんて、二、三ヶ月で超えてしまうのではないかと。
本当〜・・・? って思っちゃいますよね。(^^;

もしかしたらシャッターユニットを交換している可能性も有りますが、それほど酷使しているボディならあちこち傷があってもおかしくないはずですが、ご覧頂ければお分かりのように傷らしい傷がないのです。厳密に申せばプラスティック部分にほんの少しのかすり傷はあります。しかしその他には有りません。

となると、やはり通算シャッター回数は本当に1,500回足らず?
何か極めて驚きの個体に出会った事になりますねぇ・・・(^^)
仮にシャッターユニットを交換していたとしても、それはそれでまた安心してこれから使い倒せますし。

しかしまぁ、私の主力デジ一は古いものばかり。それも1台の例外を除くと基本1,600万画素くらいまでばかり。

Canon EOS-1Ds Mark II : 約1,670万画素
Canon EOS-1D Mark II N : 約820万画素
Nikon D2X : 約1,240万画素

例外とはもちろんNikon D800です。D800は風景専用機になるかなぁ。

さて、初代1Dsと第二世代1Ds Mark II、撮影に使ってみて最初に感じたのはレスポンスがかなり進化しています。メモリへの書き込みも初代に比べれば随分速くなりました。これが一番助かります。初代は遅かったですからねぇ。

長くなりましたが、最後にEOS-1Ds Mark IIで撮影した写真を掲載しておきます。

C40024

C40009

C40043

Canon EOS-1Ds Mark II + EF 40mm/F2.8 STM

« ラベンダーと富良野線 | トップページ | 美瑛から »

コメント

おはようございます。
1Ds系は使ってみたい気持ちがありますが、II・IIIもそれなりの決意が必要な価格ですね。
私は高感度耐性を重視したいので次は6Dか5D MKIIIを考えています。
最近、50D(40Dから乗り換えました)を使った後に5D MKIIを使うとはっきり判るのがミラーの大きさによるショックです。5D MKIIは十分にボディでショックを吸収できていない印象があるのですが、1Ds系ではいかがですか? 違いがあるのであれば1段分くらいの差が出ないのかとか考えたりします。

こんにちは!
おおー、2ですね!しかもほぼ新品。ラッキーですね!
ちなみに私の2ですが、サンディスクの一番高いSDHCカードとの相性が悪いんです。そんなに書き込みが早くないので、昔から好きで使っているトランセンドに変えたらエラーが出なくなりました。最新のものには最新の周辺機器を、という事なんでしょうね。きっと。
撮影された写真も、やはり落ち着いたいい色ですね。最近どうも胃もたれが激しく(笑)、最新のデジカメの画像は色にばかり目が行ってしまい、胸焼け気味です。
日曜日、ふらりと寄ったキタムラで、D2Xが62800円で出てました。欲しかったのですが・・・。今、ネットで探してます(笑)。やはり機材をシンプルにしないと・・・。でも増えそう。

こんばんは。
EOS-1Ds Mark II 、KONDOHさんは順調に進化ですね!しかも新品同様なんて羨ましい。
自分は去年、EOS-1Dsを売却しEOS-5DMarkII の新品を購入しました。友人がEOS-1DsMarkII を売ってくれるとの話がありましたが・・・画質と価格で5Dへグレードダウン・・・。でもEOS-1Ds 系の操作感は忘れられませんね!

cucchi3143さん、こんばんは。
今回入手した1Ds MkII、6Dより、5D MkIIの中古より安かったです。なので私向き。(笑)
ミラーショックの件ですが、やはり1系です、5D Mk IIIより少ないです。私も検討していた手前、5D Mk IIIも6Dも店頭で散々弄っていますので、ハッキリとした違いを感じます。
それとミラーのパタつきもないので、ファインダー像が実に安定しています。ブラックアウトの短さもさすがフラッグシップ機。私、ブラックアウトの長いカメラって苦手で・・・。なのでペンタックス製が・・・。(^^;
是非一度、1系をお使いになってみて下さい。

ろだごん(時々JIQ) さん、こんばんは。
今回、初代1Dsから買い替えたのは多少ろだごん(時々JIQ) さんからの刺激も影響しております。(笑)
サンディスクの最新カードの相性が悪いのですか。私が持っているCFカードは少し前のものが多く、今回の撮影では大丈夫でした。しかし良い情報をありがとうございます。
1Dsも1Ds Mk IIも最新のデジ一とは絵作りが少々違いますので、ここに惚れるかどうか・・・が、分かれ道だと思います。
今日の写真、ほんの少しコントラストを調整していますが、最近の高彩度カメラに慣れていらっしゃる方々には少し物足りなさがあるかもしれません。
D2Xはメーカーの保守が終了したためか、中古市場価格は急に下落しましたね。D2Xsは今少し大丈夫のようですが。
私もせっかく機材ダイエットしたのですから、今後は気を付けないと。(笑)

harasawaさん、こんばんは。
順調に進化でしょうか・・・。大分過去に遡ってからの進化ですね。(笑)
新品同様、実は店頭に並んでいた時の外装評価は通常の使用感有り的な評価ランクがプライスタグに表示されておりました。ところが現物は本文に記した通りで、多分お店の方でプライスタグの付け間違いをしていたのではないかと・・・(^^)v
おまけに自宅内で一枚撮影してシャッター回数を調べてみたら、更にビックリでした。今回は良い出会いでした。
実はここ二、三ヶ月、5D Mk IIIか6Dに買い替えようか買い増ししようか、随分思案していました。ですが感触に拘る私です、またまた古くても1系になってしまいました。(^^;

こんにちは。
1Dsはモデルチェンジが比較的ゆっくりでしたが、その分進化の度合いが大きいのでしょうね。
どの写真も良い感じです。この時間帯はドラマチックな光景に遭遇しやすいですが、それを加味しても、美しい写真ですね。

ビワさん、こんばんは。
デジタルもすでに完成されてしまったように思います。最近は新製品が出る度、高感度耐性の事だけが注目されているような気がしております。
そういう意味ではデジタルのモデルチェンジはそろそろゆっくりで良いのではないでしょうか。もっともそれでは商売にならないですね。

 おはようございます。

 あっ、いいの、買われましたね。
 写真の色合いも良いですね。

pyosidaさん、おはようございます。
私のデジ一はD800を除くと古いものばかり。本文中以外にR9DMRがありますが、これも今となっては旧世代。旧の頭にもうひとつ旧を付けないと・・・(笑)

こんばんは、
本当によいお買い物をされましたね。1500枚だなんて…。僕の場合、鳥撮りに出かけたら場合によれば半日で切ってしまう枚数です(下手の鉄砲なもので…。^^;)
たしかにキヤノンの場合はおっしゃる通り、下剋上がないというか、旗艦機と中級機の差が著しいですね。その点ニコンは中級機にも抜かりがないので、旗艦機はキヤノン、中級機はニコンなんて二刀流を考え、以前は実行してましたが、とっさのときに操作はやはり統一感があった方がいいと思い知らされ、いまではキヤノン一辺倒です。
というのも鳥に関してのみ、それ以外はカメラ博愛主義ですからいろいろ楽しんでます。いよいよ9月にせまったフルサイズNEX、RX1(R)と同価格帯という嬉しい知らせ(もっと高くなると思ってたので)に少し胸躍らせてます。

yoss70さん、こんばんは。
1DX使いのyoss70さんからは笑われそうで・・・(^^;;;
しかし1500枚には本当に驚かされました。どういう経路で店頭に出て来たのか・・・。
鳥撮りさんにとっては1500枚などあっという間ですよね。私も嘗てニコン D2Hで飛行機やカワセミを撮っていた時は毎回相当なシャッターを切っていましたから。1500枚って、どういう使い方? と思ってしまいます。
キヤノン旗艦機とその他、キヤノンはハッキリしていますよね。ニコンは下克上当たり前なんですが。キヤノンのメンテも来年まで大丈夫なので、しばらくはこれで楽しみます。
そうそう、私もフルサイズNEXを鶴首している口です。発表されたら即予約。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラベンダーと富良野線 | トップページ | 美瑛から »