« Canon EOS-1Ds Mark II | トップページ | 三渓園早朝観蓮会 »

2013年7月31日 (水)

美瑛から

N240190
美瑛の丘にて

日頃、ごみごみとした街中に住んでいますから、美瑛の丘の空気を吸い、抜けるような空の下にいると、在り来たりの言葉になりますが命の洗濯をしているかのようです。空って、本来はこの写真のようなはずであるのに、こちらでは滅多に見られません。

N240194

丘にはいろいろな農作物が植えられ、実にカラフル。もう何度も見ている風景ですが、まったく飽きるという事がないです。

N240168

しかし今や有名なポイントには観光バスが何台も入って来ていますから、環境が荒らされない事を祈るばかり。

N240173

でも、その観光客が落とすお金も地元にとっては必要なのでしょうから複雑ですね。北海道の短い夏はこれからが盛期。

あぁ、また行きたい。(^^;

Nikon D2X + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 24-120mm/F3.5-5.6G

« Canon EOS-1Ds Mark II | トップページ | 三渓園早朝観蓮会 »

コメント

北海道の耕作地は大型トラクター等機械化された農業ですがラベンダ畑など企業として成り立つのでしょうか心配です。
しかし澄みきった大気とラベンダ畑のパフォーマンスは絵になりますね。観光業者はその場限りでしようしあと始末はたいへんかと思いますね。
D2xではレンズが少なく広角撮影は不便ではありませんか。

Tokiwaiさん、こんばんは。
最近は観光バスが乗り付けて来ますので、そこそこ経営は成り立っているのではないかと想像します。私が訪れた時も駐車場へ数珠つなぎでした。
D2Xでの広角撮影、いざという時は14-24の出番となっております。

こんにちは。
経済効果と環境保護の両立は難しいですね。美瑛の美しい風景もタダで成り立つわけもなく、見に来る人がいるからこその風景なのでしょう。
それにしても、気持ちの良い風景です。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通りですね。なかなか難しい問題です。
私も観光客の一人ですし・・・。
この気持ちの良い風景をずっと残したいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Canon EOS-1Ds Mark II | トップページ | 三渓園早朝観蓮会 »