« みなとみらい夜景 | トップページ | 箱根あじさい電車 »

2013年7月 1日 (月)

箱根湿生花園

N70112
箱根湿生花園にて(神奈川県箱根町仙石原)

昨日、箱根にドライブに行き、久し振りに箱根湿生花園を訪れて来ました。ここは湿原や川、湖沼などの水湿地に生息している植物中心の植物園です。その他、高山植物なども見られますので、春から夏の時期に楽しめる植物園だと思います。

N70087
イヌヌマトラノオ(犬沼虎の尾)

N70092
クガイソウ(九蓋草)

少し似た花ですが、イヌヌマトラノオはサクラソウ科、クガイソウはゴマノハグサ科で、まったく別種です。もちろん私の知識ではないですよ。(^^;

N70117

これは名前を控えて来るのを忘れました。どなたかご存知の方、お教え下さいませ。(^^;

N70099
キンレイカ(金鈴花)

N70093
ヤマアジサイ

紫陽花といえば乙女峠を走行中、沿道の両側は紫陽花が満開で、それは見事でした。運転中もとても気持ちが良かったです。

ところで園内に「土日、祝日は三脚の使用をご遠慮下さい」という立て看板があったのですが、何とその横で堂々と三脚を使って撮影しているカメラマンがおりました。ルールは守りたいですね。

Nikon D2X + AF-S NIKKOR 70-200mm/F2.8G ED VR II

« みなとみらい夜景 | トップページ | 箱根あじさい電車 »

コメント

ここは、ながく行っておりませんが
いい場所ですね。
KONDOHさんは、時間の使い方が
上手なんでしょうね。
私など突っ走るばっかりで、、、

ところで、三脚といえば
パリの街は、三脚使用禁止の場所が多いんですよね。
日本人は何も知らずにマナー違反がひどいと
パリ在住に友人にいわれました。

梅雨のこの時期は、紫陽花が見事ですね。
一度訪れたこともあり紫陽花が咲く頃、古い形式の箱根登山鉄道と紫陽花を撮影したいと思いつつ機会がありません。関西からは遠いですね・・・
デジカメが普及し三脚をはじめとする撮影マナーは最近とみにそこまでするのかと呆れるほど悪化していますね。
撮影マナーも画像に記録されていることを初心者は自覚すべきでしょうね。

swingphotoさん、こんばんは。
湿生花園、私も久し振りでした。ここは静かで良いです。
パリの街は三脚禁止が多いのですか。街中で禁止というのは珍しいですね。何となくパリらしいです。

Tokiwaiさん、こんばんは。
丁度紫陽花が見頃を迎えており、乙女峠は紫陽花街道という感じでした。
三脚を使う人のマナーの悪さ、結局自分で自分の首を絞める事になっているのが分からないのかなぁ・・・という思いがします。風景撮影で周りに誰も来ないようなところならともかく・・・。

こんにちは。
自然の草花がいっぱいですね。アジサイは今が見頃だと思いますが、混んでたりはしなかったでしょうか。
三脚、みんな好きですね。なぜでしょうか。僕はアンチ三脚派なので、不思議でなりません。

ビワさん、こんばんは。
湿生花園は植物園としては少し珍しい形態かもしれません。標高の高い場所ですので、アジサイは今が見頃でした。乙女峠沿道は実に見事でした。
三脚、しっかりと撮影するにはやはり必要ですが、禁じられている場所で使ってはいけませんですね。湿生花園は木道も他の道も狭いですから。

こんばんは。
湿生花園は何度か訪れていますが、なぜか植物の写真を撮った記憶がありません。
そういえば、毎年、箱根に行かないことなどなかったのに、去年も今年も行っていないことに気がつきました。

三脚といえば、狭い場所や人の通る所で、特権でもあるかのように長い時間三脚を立てている人を見ると・・・・・と思います。私は、三脚は持っていますが、気が小さくて、未だに外で使ったことがありません(笑)。

yymoonさん、おはようございます。
写真撮影をされた事がありませんでしたか。植物を観賞しながら歩かれたという事でしたら、それが一番ですね。撮影に夢中になったりすると部分部分しか見えなくなりますし。
三脚は私も時と場合によっては使いますが、おっしゃるように延々と絶好ポイントに置いたまま動かない人をたまに見ますが、困り者ですね。

三脚禁止で有名なのは京都ですね。
・観光客が多いので遊歩道などの場所を占有されると困る
ということ以外にも
・とんがった三脚の足が苔を痛めるので困る
という理由もあるのだそうです。
いずれにせよ、こういったルールは皆で尊重して気持ちよく撮影したいものですね。

うっちーさん、こんばんは。
京都、奈良は三脚禁止が増えましたですね。仕方のない事だと思います。保存という事を考えると当然ですね。
ルールは守るという事と、お互い譲り合いの精神で撮影を楽しみたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みなとみらい夜景 | トップページ | 箱根あじさい電車 »