« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

熱海

N2470_17
熱海サンビーチ

熱海です。その昔、大変栄えた温泉地。昔の映画かドラマをテレビで見た時です、ストーリーの中で新婚旅行で熱海へ行くシーンがあり、「え!? 新婚旅行が熱海!?」と、衝撃を受けた事があります。(^^;
今でこそ新婚旅行といえば海外旅行が当たり前の時代になっていますが、昭和三十年代頃は熱海が多かったと聞き及んでいます。

N2470_04

その熱海も今は往年の輝きはなく、閉鎖するホテルが多くなっているそうです。実は今回訪れた時、以前慰安旅行で宿泊した大きなホテルが閉鎖しており、廃墟となっている姿を見てさすがに驚いたものです。

N2470_23

何となくもの寂しさを感じたものです。時代の流れと言えばそうなのかもしれませんが。

N2470_31

それでも駅前の商店街はそれなりに観光客が歩いていました。意外だったのは比較的若い人が多かった事。

N2470_29

多分、夏が終わると観光客は激減するのではないかと思います。

以前、テレビで熱海を採り上げている番組を見た事があるのですが、ホテル、旅館とも宿泊料金を格安にして、ツアー客を呼び込む事に必死になっている組合の人たちの姿が紹介されていました。ホテル業も生き残って行くには熾烈な争いに勝たなければならないのですね。

Nikon F6 + AF-S NIKKOR 24-70mm/F2.8G ED、Fuji RDP III

2013年8月30日 (金)

Monochrome beauty

P50_018

昨日の最後で、「1万円が妥当な金額と私は思っています」と述べていますが、これは「AEJ」のタイプの事を指しています。発売からかなりの年数経っておりますから、当初の性能を有した個体がどれだけ市場に残っているのか疑問を感じているからです。確か京セラさんはもう(AEJは)メンテを受け付けてないはず。

つまらない噂にそそのかされ、大枚叩いたレンズが期待した通りの性能があれば良いのですが、もしもハズレを掴まされたら・・・。私はその点を危惧しているわけです。

P50_020

さて、今日もモノクロフィルムによるスナップ写真です。

P50_028

デジタルカメラもいろいろ使っていますが、自分が「写真撮影」を本当に楽しめるのはやはり何と言ってもフィルムカメラで撮影している時間です。フィルムを装填し、最後のカットを撮影した後にフィルムを巻き戻す。私にとっては至福の時です。

P50_030

すでにフィルムを捨ててしまった方々にまで無理強いはしませんが、まだまだフィルムはデジタルに勝る部分もあると私は思っております。特にフィルム独特の階調については未だデジタルは超えられていないように感じています。なかなか口で表現するのは難しいのですが・・・。

デジタル派の方々から、「それはお前の思い過ごしだよ」と言われるかもしれませんが。

CONTAX RTS II + Zeiss Planar T* 50mm/F1.4 AEJ、Fuji ACROS 100

2013年8月29日 (木)

ヤシコン標準レンズを考える

P50_005

今日の写真は夏休みに撮影したスナップ写真です。ですからもう二週間程経過しているわけですが、この日も暑かったですねぇ。まぁ、夏休みの間はずっと猛暑が続いていましたから。

P50_008

この車は衝撃的でしたねぇ・・・。

P50_009

ところでヤシコンのレンズが市場で高騰しているようですね。拙ブログにコメントを寄せて頂いているcucchi3143さんがプラナー 50mm/F1.4 MMJで 98,000円というプライスが付いた個体をご覧になったそうです。私は大笑いしたくなりました。アホか! と。(^^;

P50_014

今日のスナップを撮影したレンズはそのプラナーの50mmです。ただ私のはAEJのタイプでして、もう大分前に入手したのですが、価格は1万円でお釣りが来ています。ちなみに私のは巷言うところの「当たり」レンズですが、1万円が妥当な金額と私は思っています。

だって、発売されていた年代を考えてみて下さい。それが私個人の意見です。

CONTAX RTS II + Zeiss Planar T* 50mm/F1.4 AEJ、Fuji ACROS 100

2013年8月28日 (水)

焼津漁港、点・景

N240717

静岡県焼津、「さかなの町」と言われているように、漁港を中心として発展して来たところですね。焼津港は沼津港と共に静岡県を代表する漁港でしょう。

N240718

N240724

漁港に来るとさすがに魚の匂いが・・・。当たり前ですね。

N240746

人魚発見! (^^;

N240744

私には珍しい猫写真。岩合さんにはとてもとても敵いませんが。(^^;

N240728

漁港から焼津駅へ連なる商店街。シャッターを下ろしているお店が多いですね。場所的に難しいのでしょうか?

久しぶりに純正大口径標準ズームを使いましたけど、やはり重い。(^^;
今日のような撮影は軽い単焦点が良いです。
写真はすべてJPEGで撮影しています。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-70mm/F2.8G ED

2013年8月27日 (火)

富士宮焼きそば

Img_0656
富士宮焼きそば 630円

身延からの帰り、電車は富士宮駅を通過するのだから下車して名物の「富士宮焼きそば」を食べようという事に。

さて、富士宮駅で下車したものの、焼きそばを食べられるお店が見当たらない。宇都宮駅前に餃子を食べさせるお店が軒を連ねているように、てっきり富士宮駅前も焼きそばを食べられるお店が沢山在るものと勝手に思い込んでいました。

で、富士宮浅間神社方向へキョロキョロしながら歩いて行くと、路地からソースが焦げた香ばしい匂いが。誘われるようにそちらへ歩いて行くと何ともまぁ〜小さなお店が。丁度ご年配のご夫婦らしき人がお店から出て来たので、時間もない事だしここでいいや、という事で中へ。

で、焼きそばをオーダーしたら↑この焼きそばが運ばれて来ました。運ばれて、というほど店は広くなく、お客のスペースはひと坪程という狭さ。上に掛かっているのはいわしの削り粉らしいです。麺はもちもちとした太麺。

マスターが他のお客さんに調理しながら口数多く喋っている内容を聞いていると、「うちの焼きそばは水を使いません。他のお店は麺を炒める前に必ず水を入れるのですが。お好み焼きもうちは油を使いません。関西のお好み焼きはたっぷり油を布いて、粉を食べさせる感じですけどね」といった事でした。

で、私が食べたマスターご自慢の富士宮焼きそばですが、「ふ〜ん、これが富士宮焼きそばかぁ・・・」というくらいで、詳しい事は省略。(^^;

焼きそばを食べたのは午後3時半前ですが、実はその2時間前に身延で昼食を摂ったばかり。

Img_0649
椎茸丼 700円

これは美味しかったです。身延駅に向かうバスの停留所までテクテクと歩いて来たので汗も掻いているし足も疲れたので、バスの時間を確認してから休憩がてら入った食堂のメニューです。これを食べてから2時間後に富士宮焼きそばです。(^^;

ちなみに富士宮焼きそばのお店、後から調べてみたら結構人気のお店のようです。名前は一応伏せさせて頂きますが。

富士宮焼きそば、B級グルメのB-1グランプリ第一回と第二回で第一位を取っているそうです。

C240332

富士宮駅前から撮影した富士山です。ここから春夏のダイヤモンド富士で有名な田貫湖まではおよそ15km程。

C240338
富士宮駅

で、富士宮駅からJR身延線に乗り、最後に昨日の写真を撮影してから一路横浜へ向かったのでした。

今日は食べログでした。(笑)

Canon EOS-1Ds Mark II + EF 24-105mm/F4L IS USM
料理写真のみiPhone 5で撮影

2013年8月26日 (月)

JR身延線

C240369
JR身延線

静岡県の富士駅と山梨県の甲府駅を結ぶ路線が「身延線」です。以前から一度乗ってみたいと思っていたのですが、ようやく実現しました。今回は身延山に上がる事と身延線に乗るという、一石二鳥の日帰り旅行。まぁ、旅行というほどでもないですけど。(^^;

富士川の横を走る身延線ですが、富士駅を出て山陰に線路が入るまでは富士山を車窓から見る事が出来ます。ところがその富士山、進行方向右側に見えていたはずなのにいつの間にか左側に。と、しばらくすると今度は後方に。で、また右側に。

しばし「???・・・」となったのですが、要するに身延線の線路がまるでヘビのようにくねくねとしたカーブの連続だったわけです。

C240358

せっかく来たのだからと身延線を撮影してみました。↑この写真を撮影した場所は身延線を撮影するポイントとしては有名な場所のようです。背景に富士山を入れられますから。以前、BS放送の鉄道番組で鉄道好きの芸能人がここから撮影していたので、どこだどこだと調べたわけです。(^^;

しかし夏ですから雪化粧の富士山ではありません。おまけにご覧のような曇天です。やはり空気の澄んだ晩秋から冬の時期の方が見映えが良いでしょうね。冴えない写真ですが、ご容赦。

Canon EOS-1Ds Mark II + EF 24-105mm/F4L IS USM

2013年8月25日 (日)

身延山山頂にて

C700311
身延山から撮影

笠雲を被った富士山です。身延山山頂から撮影しています。

身延山は山梨県南巨摩郡身延町と早川町の境に位置する標高1,153mの山。私は宗教には関心がないのですが、身延山は日蓮宗の総本山久遠寺が在る事で有名ですね。春は久遠寺の枝垂れ桜をお目当てにかなりの人が訪れるようです。

C700317

生憎天候はご覧のような曇天。しかし山頂は涼しいですねぇ。

C700321

北岳方向を見ています。晴れて視程が良ければ日本第二の高峰、南アルプスの北岳(標高3,193m)が真ん中に見えるのですが・・・。手前の山は富士見山。

C700320

甲府盆地を見下ろしているのですが、視程が悪くイマイチの景色となってしまいました。

ところで身延山の山頂を歩いていると、「マムシに注意!」という立て札が幾つか立っています。時々出て来るらしいです。(^^;

という事で、猛暑が続いている中、少し涼しい思いをして来ました。

Canon EOS-1Ds Mark II + EF 70-200mm/F2.8L IS USM

2013年8月24日 (土)

東急世田谷線

C35193
東急世田谷線

都電荒川線と同じく、路面電車形式の路線を走る東急電鉄の世田谷線。三軒茶屋と下高井戸を結ぶ路線ですが、運行距離が短い事もあって、17〜18分(路線距離 5km)で走り切ってしまいます。

環七通りを横切る際は、普通の交通信号に従うという、実に珍しい軌道です。

C35090

駅と駅との距離は1kmを切っていますので、電車も比較的ゆっくりとのんびりと走っているように感じます。

C35102

そうですねぇ・・・、都電荒川線以上に時間がゆっくりと流れる、そういう感じの路線。

C35164

世田谷線に乗車したのは今回が二度目。この日も猛暑でしたから、乗車すると車内の冷房が実に気持ち良かったです。

C35128

使われている車両は都電荒川線のようにレトロな感じとは違い、東急300系という比較的新しい車両に置き換わっています。やや路線沿線の風景とはアンマッチのようにも私は感じています。

Canon EOS-1Ds Mark II + EF 35mm/F2 IS USM

2013年8月23日 (金)

ハッセルで風景写真

S150_36
横浜・大さん橋にて

ハッセルブラッドを使った風景写真で先ず思い浮かぶ写真家は、北海道・美瑛を世に知らしめた前田真三さんだと思います。

もちろん私も前田真三さんの影響を受けてハッセルブラッドで美瑛を撮影しています。しかし北海道へ早々足を運べるわけがありません。となると私が撮る風景写真は他では富士山くらいでしょうか。ですが、そういう写真だけが風景写真ではないと思います。

S150_31

で、私がもっとも撮影機会の多い風景がご存知横浜・大さん橋から。

デジタルで撮影する事が多い大さん橋ですが、今日はハッセルブラッドで撮影した写真を掲載します。丁度「にっぽん丸」が入港している時の夕暮れ時で、今回は中望遠レンズで大さん橋からの風景を切り取ってみました。

HASSELBLAD 503CW + Zeiss Sonnar T* CF 150mm/F4、Fuji RVP 100

2013年8月22日 (木)

ハッセルでちょろスナ

D50_01

猛暑の中、中判カメラを持って撮影するのは躊躇うところですが、幸いハッセルは中判カメラとはいえ比較的軽量なので、お散歩写真してみました。

D50_02

真四角の大きなファインダーはやはり良いですね。撮影が楽しくなります。

D50_03

どうも私のお散歩写真は使っているカメラ、フォーマットに関係なく路地裏の汚れた・・・言い換えれば疲れたモノばかり撮影する癖があります。(^^;

D50_07

夏休み後半はフィルムカメラを集中的に使いましたので、冷蔵庫の在庫が少し減りました。しかしまだまだたっぷり入っております。値上げ前に結構買い込みましたので。(^^;

D50_09

ハッセル用のデジタルバックも一度試してみたい気はありますが、とてもとても私の手が届く価格ではありません。なので、これからもハッセルはフィルムで楽しんで行きます。

HASSELBLAD 503CW + Zeiss Distagon T* CF 50mm/F4 FLE、Fuji PRO 160NS

2013年8月21日 (水)

自由が丘

N50_31
東京・自由が丘にて

東京に「高温注意情報」が出た日の自由が丘です。最高気温が35℃を超えると予想された時に気象庁から出される注意情報だそうですが、まさに猛暑日ですね。

N50_29

自由が丘も原宿と同じく若い女性の多い町ですが、比較すると原宿より自由が丘の方が品は良いように感じます。(^^;

そうそう、偶然小さな某カメラ店の前を通り掛ったら、店内は若い女性でいっぱい。そちらのお店はフィルムカメラの専門店(多分)で、店内はプリント写真を飾るフレームやオリジナルのストラップが沢山販売されていました。

中古カメラも少しですが綺麗にディスプレイされて販売しています。もちろんすべてフィルムカメラです。若い女性たちがフィルムカメラに関心を持っているという事に、私は嬉しく感じましたねぇ。

N50_33

しかし私は・・・そういう華やかな場所より、こういった路地裏の方が写真的には面白く感じます。それは人の生活感を感じるからです。

N50_34

しかしまぁ・・・、猛暑だというのに何も重いカメラを持って歩く事もなかろうに・・・と、言われそうですね。何しろ持っていたカメラはニコン F5ですから。(^^;

Nikon F5 + AF-S NIKKOR 50mm/F1.8G、Kodak SUPER GOLD 400

2013年8月20日 (火)

久々のライカ M6

B28_03

半年使わなかったカメラは売却する、という事を自分のカメラ道楽(笑)の信条としています。コレクションのためにカメラを購入したわけではないので、使わないならさっさと売り、それほ欲している人に使ってもらった方がカメラも・・・という事です。

B28_04

但しレンズはその信条に当て嵌めておりません。ですが一台しか持っていないマウントのカメラの場合、カメラを売ってしまえばレンズを持っていても仕方ないので一緒に手放す事はあります。

こういうカメラの使い方をしている方、他にいらっしゃいますかねぇ?(笑)

B28_01

もっとも半年とは申しても使った日を毎回記録している訳ではないので、正確に半年という事ではありません。しかしブログをやっていると、「あ、あのカメラ最近使ってない」と案外気付かせてくれるのです。(笑)

B28_24

ところで200万円の車を買ったと言っても非難する人はいないのに、20万円(1/10ですよ)のカメラを買ったと言うと、「気が違ったのか?」と思われるのは何故でしょう?(^^;

B28_08

拙ブログをご覧頂いている方々、半年以上使っていないカメラ、沢山お持ちではないですか?(笑)
今日は私のつぶやきにお付き合い下さり、ありがとうございます。(^^;

このところの猛暑、凄いですね。熱中症には充分にお気を付け下さい。都内の電車、冷房効果を高めるためにローカル線でやっているように、乗客にドアの開閉(ボタン式)をさせるようになりました。慣れない人は戸惑っているようですが。

LEICA M6 + Zeiss G Biogon T* 28mm/F2.8、Fuji RDP III

2013年8月19日 (月)

京都・三千院

S160836
京都大原三千院にて

三千院は今更申すまでもなく左京区大原に在る天台宗の寺院です。上の写真は国宝阿弥陀三尊像が安置されている往生極楽院。紅葉時期はこの阿弥陀堂を絡めた写真を皆さん撮りたがります。もちろん私も。(笑)

S160867

青モミジに木漏れ日が差していたのでパチリと。

S160908

(私には)異常な暑さの京都。少しでも標高の高いところへ行けば多少は暑さを凌げるかも、と思って訪れた三千院。数年前、紫陽花の最盛期にここで女優のいしだあゆみさんと遭遇した事を思い出します。和服姿のいしだあゆみさんは紫陽花がピッタリでした。

S160918

サルスベリ(百日紅)を朱色と取り合わせて。

三千院、京都駅からバスで一時間も掛かるところがネックですが、落ち着いて撮影出来たのは行って正解でした。

SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm/F3.5-5.6 OSS

2013年8月18日 (日)

大阪ステーションシティ

Zm35_04
大阪ステーションシティ、ノースゲートビルにて

この日、高知県の四万十市では国内最高気温を更新、何と41℃を記録!

で、大阪ではこの日の最高気温が確か39.2℃。もう〜メチャクチャ暑かったですねぇ。ハンカチで汗を拭っても拭っても流れ出て来る始末。その時、大阪ステーションシティにおりました。

Zm35_02

昨年夏は花で彩られていた「時空(とき)の広場」でしたが、今年は何もなかったです。(^^;

Zm35_05

外の日差しは強烈でしたから、冷房の効いたところにどうしても逃げたくなります。(笑)

Zm35_06

長い期間工事中だったビルがオープンしていました。「グランフロント大阪」というネーミングの複合施設。大阪駅前はどんどん変わっていますね。ヨドバシカメラ梅田店も現在地横にホテルを含めた新しい高層ビルを建てる予定だとか。

Zm35_11

人の流れが「グランフロント大阪」へ・・・。いやいやビックリです。私も中へ入ってみたらパナソニックさんが目の前に。カメラコーナーに新製品「GX7」が置いてあったので手に取ってみました。大きさ的には良いと思うのですが、う〜ん、NEXみたい。(^^;

ところで今日の写真を写し止めたツァイスレンズ、ディストーションの感じられない描写は本当に気持ちが良いです。特に今日のような建築物を安心して撮影出来るのは嬉しいです。

LEICA M2 + Zeiss C Biogon T* 35mm/F2.8 ZM、Kodak SUPER GOLD 400

2013年8月17日 (土)

旅するライカ

Zm50_08

あれ? また神戸ポートタワー?

って、思われそうですが、今日はフィルムで撮影した写真です。私、デジタル撮影が続くと無性にフィルム撮影をしたくなるので、今回の関西行きではフィルムカメラも持参しました。それもライカのM型カメラです。珍しいですよね、私にしては。

旅行時にM型ライカを持参するのは数年前、初めて札幌を訪れた時以来です。長い間ライカ菌に蝕まれていた私ですが、ライカ社がR型(一眼レフ)をディスコンにした時点で私のライカ菌による熱は冷め、ライカとは縁を切る事が出来ました。(笑)

ライカ熱が冷め、客観的に冷静な目で今のライカ社の現状を見る事が出来るようになると、現在のM型ライカ、レンズの価格設定(新品、中古市場)は少々異常としか思えないです。まぁ、ブランドですからお好きにどうぞ、という気持ちが強いです。ゴリゴリのM型ファンからはド顰蹙を買いそうですが。

あ、もちろん買えない者の僻です。(^^;

Zm50_15

もっとも私も熱にうなされていた時期は手持ちの機材を一気に処分してM型ライカ初のデジタルカメラ、M8を大枚叩いて買ったりしたわけですから、今更あれこれ言える身分ではないのですが。(^^;

しかし私にとってのライカはここで何度も申している通り、R型なので。ですから手元に残ったR型ライカをフィルムが続く限り、或はデジタルバック DMRが使える限り、R型を愛でて行くだけです。

M型をあまり好きになれないのは真ん中でしかピントを合わせられないからです。レンジファインダーだから当たり前だろ! と言われそうですが。(笑)

ライカ純正M用レンズ5本はM8の売却時に一緒に手放してしまいましたので、今M型を使うとなるとコシナ製レンズで楽しむ他ありません。という事で、今日の写真はボディはM型でも、レンズはプラナーの50mmで撮影した写真になります。

でも、「ズミクロン」という響きより、「プラナー」という響きの方が個人的には好きです。(笑)

機械式のM型、たまには使って油を潤滑させてやらないといけませんね。

LEICA M2 + Zeiss Planar T* 50mm/F2 ZM、Kodak SUPER GOLD 400

2013年8月16日 (金)

夜の神戸ポートタワー

S160668

前日はポートタワーの夕景をご覧頂きましたが、今日は夜景です。ショッピングモールなどを見ながら時間を潰し、メリケンパーク夜の風景を撮影。

もっともポートタワーの夜景なんていろいろな観光ポスターなどでご覧頂いているかとは思いますが(私自身も)、そこはやはり・・・自分で撮影する事に意義があるという事で。(笑)

S160657

神戸港のディナークルーズ、時間があれば体験してみたいですね。横浜港のディナークルーズは一度だけ体験しているのですが。港の夜景を海から見るのはなかなか乙なものですよ。

二年ぶりの神戸ハーバーランド。日中は猛暑でしたが、夜の海風はなかなか心地良いですね。

SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm/F3.5-5.6 OSS

2013年8月15日 (木)

神戸ハーバーランド

S160631
神戸ハーバーランドにて

一昨年夏以来、二度目のハーバーランド訪問。

一昨年は三脚を持参していなかった為、ポートタワーの夜景も手持ちで撮るというイマイチ満足の出来ない撮影結果。

なので今回は手持ちの三脚の中でも一番軽く携帯しやすいものを持参して行ったのですが、それでも酷暑の中では要らざる荷物。(笑)

日が沈み始めたら丁度背景の大きな雲が赤く染まり、なかなか雰囲気が出て来ました。

S160612

到着した時はまだまだ青空が見えているのですが、これでも午後6時頃です。やはり関西は日の沈むのが遅いですね。

対岸のメリケンパークに見慣れた「ぱしふぃっく びいなす」が接岸しているではないですか。横浜大さん橋で見るのとはまた違った客船に見えるから不思議。

で、暗くなるまでぶらぶらしながら待っていたのでした。はい、もちろんポートタワーを含めたメリケンパークの夜景を撮る為です。

SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm/F3.5-5.6 OSS

2013年8月14日 (水)

熱闘! 甲子園

S160778
甲子園球場(8月12日)

甲子園球場で高校野球を見て来ました!

今年の夏休みは昨年と同じくどこにも出掛ける予定はなかったのですが、休みに入ってから急遽、熱戦が続いている夏の全国高校野球選手権大会が行われている甲子園球場に行っちゃいました。(^^;

S160739
岩国商(山口)vs 前橋育英(群馬)

生まれて初めてです、甲子園球場に入ったのは。

S160773

いや〜凄い熱気でした。プロ野球とは雰囲気がまったく違いますね!

S160772

しかしモ〜〜〜レツな暑さ!
熱中症の人が出るというのも納得です。

S160754

前橋育英(群馬)の応援団が陣取る三塁側アルプス席です。私は関東人ですが、岩国商(山口)を応援するため一塁側に入っておりました。(^^;

しかし残念ながら0-1で岩国商が負けました。投手戦でしたねぇ。惜しかったのは七回表岩国商の攻撃。ツーアウトから前橋育英の二塁手が三塁へ悪送球。一気に岩国商ランナーが本塁へ滑り込んだのですが、間一髪アウト。一塁側から大きな溜め息が。

S160744

甲子園名物、「かちわり」の売り子さん。200円でした。初めて見たものですから、「これがかちわりかぁ・・・」という感慨が。

S160809

五回裏の終了後、グラウンド整備の時でした。球場内に男性コーラスによる、あの高校野球の応援歌が流れて来まして、何か私は胸にジーン・・・と来るものがあり、とても感動してしまいました。(^^;

しかしあの酷暑の中、選手も大変ですが、応援団はもっと大変ですね。

ちなみに神奈川代表の横浜高校は初戦突破です。

初めて見た甲子園球場での高校野球、素晴らしかったです!

2013年8月11日 (日)

Biogonで喧騒の街

Cb350570

暑い・・・暑い・・・中、暑さを忘れた喧騒の街角。今日はそういう雰囲気が横溢した街のスナップです。

Cb350545

少し歩くだけで1ℓくらい汗を掻いているのではないかと思うくらい、蒸し暑い中の撮影。カメラのグリップも少し熱を持つのが分かります。

Cb350556

↑かなり甘そうですねぇ。この時期甘いものならシンプルなバニラアイスクリームが良いです、私は。(笑)

Cb350564

↑これも未だ食べた事がないです。(^^;

Cb350553

このレンズ、なかなかです。ボディ内で収差補正を想定した昨今のデジタル用レンズと違い、レンズそのもので完成させる性能を持っていますね。そんな事当たり前じゃないか、と言われそうですが、最近の各社キットレンズなんてボディ内でかなり収差補正していますから。

旧コンタックスの35mm/F2.8を元に設計したレンズとの事ですが、旧コンタックスは一度も使った事がないので、オリジナルの写りを知りません。そのレンズを模した旧ソ連のレンズは使った事があるのですが。

さて、日本製ではあっても、さすがツァイスの設計です。

SONY NEX-6 + Zeiss C Biogon T* 35mm/F2.8 ZM

2013年8月10日 (土)

涼風そよぐ旭岳

S160253
大雪山系旭岳

昨日の猛暑も凄かったですねぇ。
人と会う度、「暑いですねぇ・・・」のひと言が挨拶代わりになっています。(笑)

なので今日は少しでも涼しさを感じて頂ければと、先月訪れた大雪山系旭岳での写真を再掲載致します。勿論先月掲載した写真とは別カットです。

S160302

旭岳を歩いていると、実に爽やかな涼風がとても気持ち良かったです。あの風が横浜にも吹いているならば・・・(^^;

S160308

しかし7月下旬にも関わらず、これだけの雪渓が残っているのですから、さすが北海道の山だという事を実感します。

あぁ、早く冬が来て欲しい。(笑)

SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm/F3.5-5.6 OSS

2013年8月 9日 (金)

ザ・ビートルズ LP BOX

B_02

昨年11月に発売された「ザ・ビートルズ LP BOX」が某ショップで何と70パーセント引き(国内仕様発売時の価格 59,800円)で売られていたので、思わず購入しちゃいました。(^^)

私の購入価格は16,940円です!
一瞬、我が目を疑いました。やはり今時ビートルズと言えどもLPレコード、それも59,800円もするBOXセットなんて思ったほど売れなかったのかもしれませんね。ちなみに全世界50,000セットの限定盤だそうです。

B_01

段ボール箱が二重になっており、外箱を外した姿が一枚目の写真で、↑これはその段ボールを開封して上から見た姿。まるで電気製品並みの梱包姿にビックリ!

B_03

段ボールからBOXを取り出した様子です。

B_04

とにかく重いです。(笑)

B_05

BOXの上蓋を開けてみてまたビックリ!
除湿剤のシリカゲルが二つも入っています。購入したレコードに除湿剤が入っていたなんて初めての経験です。湿気の多い日本向け?(^^;

B_06

スポンジカバーを取り除いてみた姿。
252ページものLPサイズ豪華ハードカバーのブックレット(一番手前の厚い冊子)と、14枚のアルバムがファクトリーシールされて封入されています。

B_07
with the beatles

B_08
ABBEY ROAD

モノラルCD BOXとステレオ盤CD4枚を現在持っていますが、やはりジャケット写真はLPサイズでないと楽しめません。そういう意味では私にとって初めてとなるビートルズのLPレコード、素直に嬉しいです。(^^;

B_10

レコードのレーベルもオリジナル仕様。レコードジャケットも勿論オリジナル仕様であります。レコード盤はズシリと重い180gの特製重量盤仕様です。

B_09

これが252ページのハードカバーブックレット。私が今回購入した国内仕様とは、輸入BOXに日本語解説と歌詞翻訳が掲載されたブックレットが添付されており、更には日本盤お得意のジャケット用の「タスキ」が全14枚分別袋に添付されています。

B_11

さて、今回のLPレコードの音源ですが、4年前に発売された新デジタル・リマスター音源を使っていますので、CD BOXとは同じ音源という事になります。しかし同じ音源が使われていても、そこはCDとLPレコード、再生装置次第で微妙(大幅?)に再生音が異なります。

デジタル写真とフィルム写真の違いみたいなものです。微妙に甘さが感じられるLPレコードの音には懐かしさと優しさが感じられますね。

B_12

CDですと音の違いを楽しむにはCDプレイヤーを複数台持たなければなりませんが、レコードはカートリッジで音の違いを楽しむ事が出来ます。

「AND I LOVE HER」が好きな私は「A HARD DAY'S NIGHT」のレコードを上の四つのカートリッジで楽しんでみました。

↑少し古いカートリッジですが、左から、
FR MCX-5
DENON DL-103C1
光悦
SHURE V15 Type III

ビートルズを上品に聴かせてくれたのがMCX-5と光悦。反対にとても元気良く聴かせるのがDL-103C1で、スッキリ爽やかに聴けるのがV15 Type IIIでした。

今回のBOXはステレオリマスター盤でしたが、モノラルリマスター盤も今年発売されるみたいです。遅れて来たビートルズファンの私としては悩みますね。(笑)

まぁしかし、ステレオリマスター盤をLPレコードで、モノラルリマスター盤をCDで、と両方をコレクションする事が出来ました。

2013年8月 8日 (木)

NEX-6の蓮

S550445
横浜・三渓園にて

先日、横浜・三渓園の「早朝観蓮会」で撮影して来た蓮の写真を掲載しましたが、今日はNEX-6で撮影した蓮を掲載してみます。

前回はニコン D800で撮影した写真でした。画素数だけを云々した場合、NEX-6はD800の半分以下です。しかしwebでご覧頂いている分には画素数の違いはほとんど分からないと思います。

S550433

持ち出す機会の少ないEマウント望遠ズームレンズで撮影しています。細長いスタイルの鏡胴で、あまり好きなデザインではないのですが、写りはなかなかです。開放値は少し暗いです。

S550447

また猛暑が帰って来ましたが、蓮の花は暑い夏にピッタリですね。

S550423

最後は蓮の葉のシャワーを!(笑)

しかし昨日は暑かったですねぇ。で、今日も・・・。

SONY NEX-6 + E 55-210mm/F4.5-6.3 OSS

2013年8月 7日 (水)

西新宿

T2_15
東京・西新宿

昨日も猛烈なゲリラ豪雨が各地を襲い、大きな被害を被った地域が出ました。ゲリラ豪雨、都心周辺はもう毎年夏に起きるのが普通になりましたが、事前に予測することが難しいそうですね。

T2_16

原因の一つにヒートアイランド現象と高層ビル群の乱立による風向きの変化があるそうで、大局的に見れば言わば人災なのかもしれません。

高層ビルの乱立、この東京・西新宿がその先駆けですね。

T2_18

撮影したこの日も相変わらずの蒸し暑さでハンカチが手放せません。それでも木陰に入ると幾らか楽に。

T2_17

自転車通勤の人たちが居るのでしょうか? 思わぬところに駐輪場?

ゲリラ豪雨、皆さんお気をつけ下さい。

CONTAX T2(Sonnar T* 38mm/F2.8)、Fuji ACROS 100

2013年8月 6日 (火)

JR名寄駅

S160376
北海道・宗谷本線「JR名寄駅」

宗谷本線の名寄駅。北海道のどの辺りかお分かりでしょうか?

道央の旭川から北の最果て、稚内へと向かう途中の中間、やや旭川寄りに名寄(なよろ)市が在ります。名寄は広大なひまわり畑で有名なところらしいです。

S160384

残念ながら私が訪れた先月、ひまわりはまだこれからという状況でした。富良野辺りではひまわりはすでに枯れかけていましたが、冬は大変な積雪量を誇る名寄です。美瑛や富良野よりまだまだ気温が低いのですね。多分、今頃満開を迎えているのではないかと思います。

S160381

名寄駅の待合室。タイミング良く、旭川行き「快速 なよろ」が間も無く発車するところで、改札受付を待つ乗客がおりました。

S160382

改札が始まりました。なんとなくローカルチックな良さを感じます。

S160391

「快速 なよろ」が旭川に向けて走り去って行くところ。

一度、旭川~稚内間を乗ってみたいものです。

SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm/F3.5-5.6 OSS

2013年8月 5日 (月)

柴又帝釈天

Sdim0364
柴又帝釈天にて

帝釈天に寅さん現る!?

昨日、ドイツからのお客様とご一緒に、柴又に行って来ました。私自身は一年振りの柴又となりますが、何度訪れても下町情緒があってお気に入りの場所。

柴又といえば帝釈天(題経寺)です。訪れてみれば何と寅さんが来たではないですか!(笑)

Sdim0380

もう数回こちらに来ていますが、お庭に入ったのは昨日が初めて。なかなか落ち着いたお庭です。

確かこのお庭は寅さんシリーズの第一作で使われたのではないかと思います。

Sdim0387

彫刻ギャラリー(実際はお堂の周り)を鑑賞してビックリ。実に素晴らしい彫刻の数々。

その一部をご覧下さい。写真はカラー撮影していますが、モノクロ変換しています。

Sdim0391

Sdim0395

Sdim0397

如何ですか? 感嘆ものだと思います。

SIGMA DP2 Merrill(SIGMA LENS 30mm/F2.8)

2013年8月 4日 (日)

裸婦像

T2_13

お馴染み、東京都庁舎前の広場です。

この広場はいつ行っても人は少なく、比較的閑散としたところですね。もっとも訪れたこの日も大変蒸し暑い日でしたから、人が居なくても当然?

T2_11

ピーカンのこの日、絞りを開けて撮りたくてもレンズシャッター故、速度が稼げないのでプログラムオートでの撮影。ホントはもう少し背景の都庁舎をボカしたかったのですが。

T2_12

それにしても絢爛豪華と申したくなる都庁舎。果たしてここまでのものが・・・以下自粛。

CONTAX T2(Sonnar T* 38mm/F2.8)、Fuji ACROS 100

2013年8月 3日 (土)

恵比寿ガーデンプレイス

S350469_2
恵比寿ガーデンプレイス

東京都写真美術館の在るところ、といえば恵比寿ガーデンプレイス。この日も暑かったです。

S350475

ミストの下は幾らか涼しいので・・・。

S350472

私は全く知らなかったのですが、ここで映画が日替わりで上映されているのですね。屋外での映画上映です。

そういえば私が小学生の頃、夏休みに町内の公園で屋外映画上映がありました。懐かしいです。

S350483

暑い夏の日、お酒好きの人にとっては汗を掻いた後のビールが美味しいらしいですねぇ。私にはそれが皆目分からないのですが。はい、私はアルコールが全くダメなので。

SONY NEX-6 + E 35mm/F1.8 OSS

2013年8月 2日 (金)

旭岳のチングルマ

N24_012
チングルマ

旭岳の高山植物、今回もいろいろな花を見る事が出来ました。特にチングルマの群生は見事です。可憐な花の群生は見ているこちらの心を和ませてくれますねぇ。

N24_07
エゾイソツツジ

撮影しているカメラはニコン F6ですが、このカメラは本当に素晴らしいです。F6を使っていると撮影のモチベーションが上がって来ますね。同時に写真の出来も上がってくれると良いのですが。あ、これは自分の腕次第ですね。(笑)

N24_11

地獄谷に近付いて来ると硫黄の臭いが凄いです。昨年訪れた時(7月初め)より雪が多く残っているので、多分すべて融ける前に新雪が降るのではないかと思います。九月中旬くらいには初雪が降るところですから。

N24_15

日本で一番早く紅葉が始る旭岳、またその時期に訪れたいです。一昨年は思いの外紅葉が早く始り、私が訪れた時は遅かったのです。横浜からではピークを見極めるのが難しいですねぇ、航空券の事前予約も絡みますので。

Nikon F6 + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD、Kodak ColorPlus 200

2013年8月 1日 (木)

三渓園早朝観蓮会

N700693
横浜・三渓園にて

先日の日曜日、横浜・三渓園の「早朝観蓮会」に文字通り早朝に訪れ、蓮を撮影して来ましたので今日はそれをご覧頂きます。

N700611

三渓園は本牧に位置しており、地元では有名な公園です。私が最初に訪れたのは小学校一年生か二年生の時の遠足。(笑)

春には梅や桜で賑わうところですが、前回訪れたのはやはり昨年の「早朝観蓮会」の時ではないかと・・・。

N700689

通常の開園は午前九時ですが、この「早朝観蓮会」の時だけ午前六時開園となるのです。ただし期間限定の土日祭日のみ。

私は六時少し前に到着し、車を駐車場に入れたのですが、その時点でカメラを持った老若男女が沢山開園を待っておりました。

N700660

で、一時間ほどで撮影を終了。何故かと申しますと気温が上がる前に済ましたかったからです。(^^;

午前七時頃、駐車場に戻るとなんとなんと入り口は空き待ちの車が数珠つなぎ。いやいやビックリです。私が六時前に駐車場へ入れた時はガラガラだったのですが、戻った時は満車状態。皆さん熱心ですねぇ・・・。

まぁ、他人の事は言えないですけど。(^^;

Nikon D800 + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »