« ヤシコン標準レンズを考える | トップページ | 熱海 »

2013年8月30日 (金)

Monochrome beauty

P50_018

昨日の最後で、「1万円が妥当な金額と私は思っています」と述べていますが、これは「AEJ」のタイプの事を指しています。発売からかなりの年数経っておりますから、当初の性能を有した個体がどれだけ市場に残っているのか疑問を感じているからです。確か京セラさんはもう(AEJは)メンテを受け付けてないはず。

つまらない噂にそそのかされ、大枚叩いたレンズが期待した通りの性能があれば良いのですが、もしもハズレを掴まされたら・・・。私はその点を危惧しているわけです。

P50_020

さて、今日もモノクロフィルムによるスナップ写真です。

P50_028

デジタルカメラもいろいろ使っていますが、自分が「写真撮影」を本当に楽しめるのはやはり何と言ってもフィルムカメラで撮影している時間です。フィルムを装填し、最後のカットを撮影した後にフィルムを巻き戻す。私にとっては至福の時です。

P50_030

すでにフィルムを捨ててしまった方々にまで無理強いはしませんが、まだまだフィルムはデジタルに勝る部分もあると私は思っております。特にフィルム独特の階調については未だデジタルは超えられていないように感じています。なかなか口で表現するのは難しいのですが・・・。

デジタル派の方々から、「それはお前の思い過ごしだよ」と言われるかもしれませんが。

CONTAX RTS II + Zeiss Planar T* 50mm/F1.4 AEJ、Fuji ACROS 100

« ヤシコン標準レンズを考える | トップページ | 熱海 »

コメント

そういえばY/Cマウントレンズだけでなく、CONTAX Gレンズもかなり価格上昇しています。私はGレンズを何度も入手・処分を繰り返しているのですが、ちょうど価格上昇する前に28・35・45・90を再入手し終えたのでホッとしています。B21のみまだなのですが、かなり高値になったので手を出せませんヾ(´▽`;)ゝ
ところで3・4枚目は西荻窪駅南口ですよね? 3枚目の飲食店街は何度も撮っています。実は西荻でいちばん好きな通りだったりします(//∇//)

cucchi3143さん、おはようございます。
Gレンズも二年くらい前から比べると、2万円くらい上がっていますね。B21はまだですか。
このレンズは昔、京セラさんが7割引セールをやった時にホロゴンと共にヨドバシさんで購入しました。しかしB21はどうも思っていた程の描写がなく、手放した経緯があります。たまたまハズレ品だったのかもしれません。
撮影場所、cucchi3143さんのご指摘の通りです。多分、cucchi3143さんならすぐ特定出来るとは思ってました。(^^;

おはようございます。
「至福の時」とおっしゃる感じ、よ~くわかります^^
私も写真を撮る楽しみ=フィルム撮影と感じておりますので、フィルムの種類は少なくなり、現像代も高騰の一途(!)ですが、続けていきたいものです^^

フィルムカメラの「至福の時」おっしゃるように巻き戻しの時。
もう一つ、ボクにはシャッターを切ったあとの手動巻き上げです。
自動巻き上げのフィルの期間がボクにはごく短かったので、
フィルムといえば手動巻き上げの一呼吸が何とも言えずに大好きです。

こんにちは アナログレコードとCDの関係にて 数値にては 表せない部分がありますね ニュアンスの違いを 敢えて 言葉にて比較することは むしろ タブーにも 思えますが。どちらも 認めて行きたい。

プリントしてもモニターで見ても、フィルムの絵が心地よく感じます。これ、家族も同じ意見です。コンデジで写した記念写真を頂く事が有りますが…のけぞるような描写で「よくこれで我慢出来るな?!」と思ってます。
RTS2、、、私も欲しいけど出会いが(*_*)☆\(-_-;)

こんばんは、
フィルムの勝る部分…、ずばり!ポジで撮ったらライトボックスに乗せてルーペで覗き、その美しさに恍惚となれますね!これだけは、デジタルがどんなに進化しても絶対に真似できないことかと。^^
そもそもポジを使うときはマウントないしスリーブが最終形態でしたし。(プリントやモニタ鑑賞ではなく)
ということでトリオタールルーペの出物、最近またゲットしてしまいました。今回はもちろん中古でしたが、まだ良心的な業者だったので助かりました。
それにしてもP50/1.4の98,000円、まさに「アホか!」ですよね。僕も最近新宿の地図カメラHPで6万とかの値付けを複数見てのけぞった口です。

こんばんは〜。
ヤシコン+フィルムボディで盛り上がれるというのはなんか久しぶり。自分にとっては「普段使いのレンズとボディ」なので、ワクワクしてます(笑)。
ボディの方は一応3台準備してますが、解放を多用したいときはEOS-1 RSを使います(こちらも3台)。コンタックスのスクリーンよりピントの山が掴みやすいのと、その気になれば秒10コマの撮影が普通にできる。一番はレンジファインダーのようにシャッターを切ったときのブラックアウトがないので、被写体をよく観察できること、かな?
シャッターが鳴く、とか、液晶漏れが・・・なんて気にしなくていいので便利です。ミラーショックもないですし。

koukoさん、こんばんは。
共感して頂き、嬉しいです。フィルムで撮っていると写真をやっているという実感が凄く湧きますよね。
おっしゃるようにフィルムの銘柄は減り、現像代は上がろうとも、今まで通り私もフィルムを楽しんで行きます。

kurakameさん、こんばんは。
お気持ち、よ〜く理解出来ます。
本当ですよね、シャッターを切った後に親指で巻き上げる感触、今自分はフィルムで写真を撮っているのだ、そういう気持ちにさせてくれます。F5やF6などのモードラ内蔵機も別の意味で嬉しい感触がありますが、手巻きのスロー感覚は最高ですね。

愛読者さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
誠におっしゃる通りで、そもそも媒体が違うものを並べて比較するのは無理がありますね。
ご存知のように私はデジタルも大いに使っております。デジタルもフィルムも、それぞれに長所がありますので、それを巧く使い分ければよろしいわけで。そう思っております。

スカルピアさん、こんばんは。
デジタルカメラだけで撮影していると高彩度の絵に目が慣れてしまうのかもしれません。別の言い方をすると高彩度の写真に麻痺しちゃうのかも。
ですから写真を特に趣味としていないご家族の方々はフィルムとデジタルの違いに対し、敏感に感じるのだと思います。
RTS II はヤシコンボディの中でファインダーは一番だと思います。

yoss70さん、こんばんは。
私が使っているルーペ、トリオタールです。(^^)
ポジをライトボックスで見る時の快感、何とも言えないですよね。透過光で見るポジの美しさ!
私もこれがあるからフィルムを止められないのです。最近はネガでの撮影が多くなりましたが、冷蔵庫にはポジがたっぷりと入っています。(笑)
P50/1.4、私が見た最高値は45,000円なのですが、これでも私は心臓が止まるくらいビックリしたものです。ところが上には上があるものですね。(笑)

ろだごん(時々JIQ) さん、こんばんは。
最近はデジタルカメラしか話題の種がありませんですからねぇ・・・(笑)
ヤシコンレンズをEOSのペリクルミラー機で撮影ですか。良いですね。実は私もRTS IIを入手するまではフィルムの時はEOS-1VHSを使っていました。理由はろだごん(時々JIQ) さんと同様にピン山がヤシコンボディより掴みやすいからです。
でも、RTS II を入手してからはEOSは今のところ使わなくなりました。しかしペリクルミラーはファインダーがブラックアウトしないから良いですねぇ。

こんにちは。
フィルムは粒状感があるのが良いですね。あの粒状感が写真らしさを際立たせていると思います。わざわざレタッチソフトでシミュレートするくらいですし。

ビワさん、こんばんは。
そうおっしゃられてみると確かに粒状感も写真らしさを感じさせる要素の一つですね。
フィルム、細々ながらまだまだ残ると思います。

KONDOHさん、こんにちは。
最近、、、またフィルム現像しています。
だって、、、現像代、、、メチャメチャ高くなっちゃいましたから(-_-)
道具一式は処分しなかったので、薬だけ買ってくれば良いのですが、それも種類が少なくなってしまいましたね。

フィルムも昔使っていたモノから変更して、試行錯誤中ですのでしばらくはフィルムの消費も進みますよ(^^;)

ボン村上さん、こんばんは。
おお! それは素晴らしいです! v(^^)v
現像代、本当に高くなりましたね。でも、やってくれている事に感謝です。一日の請け負い本数も随分と減っているでしょうね。
でも、モノクロ現像は明るいところでも出来ますし、自宅現像ならコストも抑えられますので、是非このままフィルムを消費して下さい。
フィルムの銘柄は限られてしまいましたので、いろいろ試してみて下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤシコン標準レンズを考える | トップページ | 熱海 »