« 裸婦像 | トップページ | JR名寄駅 »

2013年8月 5日 (月)

柴又帝釈天

Sdim0364
柴又帝釈天にて

帝釈天に寅さん現る!?

昨日、ドイツからのお客様とご一緒に、柴又に行って来ました。私自身は一年振りの柴又となりますが、何度訪れても下町情緒があってお気に入りの場所。

柴又といえば帝釈天(題経寺)です。訪れてみれば何と寅さんが来たではないですか!(笑)

Sdim0380

もう数回こちらに来ていますが、お庭に入ったのは昨日が初めて。なかなか落ち着いたお庭です。

確かこのお庭は寅さんシリーズの第一作で使われたのではないかと思います。

Sdim0387

彫刻ギャラリー(実際はお堂の周り)を鑑賞してビックリ。実に素晴らしい彫刻の数々。

その一部をご覧下さい。写真はカラー撮影していますが、モノクロ変換しています。

Sdim0391

Sdim0395

Sdim0397

如何ですか? 感嘆ものだと思います。

SIGMA DP2 Merrill(SIGMA LENS 30mm/F2.8)

« 裸婦像 | トップページ | JR名寄駅 »

コメント

おはようございます。
DP2Mでの撮影でしたか。モノクロ化したものはFOVEONらしさが出ているのかもしれませんね。
このところ自分のDP2Mは出動機会が減少していますが、暗いシーンで撮らざるをえないときは持ち出しにくいからです。シンクロでカバーできないかと考えていますが、なかなか試せないでいます。
柴又の帝釈天は一度だけ出かけたことがあります。松戸に住んでいたことがあり、江戸川を越えればすぐだったのですが。ほどほどに近いところはそんなものですね(笑)

cucchi3143さん、こんばんは。
機材を順繰りに回して使っています。(笑)
松戸からだと柴又は江戸川を挟んで真向かいですが、近いと案外行かないですね。
DP2 Merrillは明るい日中限定と思って使っています。

こんにちは。
これだけ精緻なものだと無圧縮状態で観賞したいです。光の当たり具合もよいですね。
一枚目の写真、面白いですよ。

ビワさん、
あの彫刻は一見の価値あり、です。昔の人の技術は凄いものがありますね。
一枚目、注目の人でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 裸婦像 | トップページ | JR名寄駅 »