« Monochrome beauty | トップページ | ライカで風景写真・・・する? »

2013年8月31日 (土)

熱海

N2470_17
熱海サンビーチ

熱海です。その昔、大変栄えた温泉地。昔の映画かドラマをテレビで見た時です、ストーリーの中で新婚旅行で熱海へ行くシーンがあり、「え!? 新婚旅行が熱海!?」と、衝撃を受けた事があります。(^^;
今でこそ新婚旅行といえば海外旅行が当たり前の時代になっていますが、昭和三十年代頃は熱海が多かったと聞き及んでいます。

N2470_04

その熱海も今は往年の輝きはなく、閉鎖するホテルが多くなっているそうです。実は今回訪れた時、以前慰安旅行で宿泊した大きなホテルが閉鎖しており、廃墟となっている姿を見てさすがに驚いたものです。

N2470_23

何となくもの寂しさを感じたものです。時代の流れと言えばそうなのかもしれませんが。

N2470_31

それでも駅前の商店街はそれなりに観光客が歩いていました。意外だったのは比較的若い人が多かった事。

N2470_29

多分、夏が終わると観光客は激減するのではないかと思います。

以前、テレビで熱海を採り上げている番組を見た事があるのですが、ホテル、旅館とも宿泊料金を格安にして、ツアー客を呼び込む事に必死になっている組合の人たちの姿が紹介されていました。ホテル業も生き残って行くには熾烈な争いに勝たなければならないのですね。

Nikon F6 + AF-S NIKKOR 24-70mm/F2.8G ED、Fuji RDP III

« Monochrome beauty | トップページ | ライカで風景写真・・・する? »

コメント

小津安二郎監督の『東京物語』で老夫婦が東京滞在中に2人だけで出かける先が熱海です。深夜まで賑やかで老夫婦は眠れない一夜を明かす印象的なシーンがあります。
WEBでは「宿泊客数は、新婚旅行や社員旅行が全盛だった1969年のピーク(約530万人)から、2010年までの間に半減(約262万人)。それに伴い宿泊施設数も、1980年のピーク(859軒)から同じく6割以上減っている(322軒)」とありました。
おそらく日本の至るところで同じ現象があるように思えますね。
1枚目の海岸の人出を見るとパッとしませんね。2枚目はランでしょうがアロエだったらもっと侘びしさが出たような・・・(//∇//)
それにしても毎回機材を変えて撮られているのは立派です。

cucchi3143さん、こんばんは。
そういえば「東京物語」でも熱海に行ってましたですねぇ。
お調べになった記録、なるほど・・・衰退ぶりが分かります。宿泊施設の衰退ぶりは特にひどいですね。今時、温泉旅行なんて・・・という感じでしょうか。
神奈川県県民にとってはお隣なので実に近いのですが、私自身も数年ぶりの事でした。
機材、何がメインなのか・・・(笑)

とても風流な写真ですね。素敵です。
熱海が懐かしいです。
先日の焼津と同じでここも随分様変わりしているとあちこちから聞いております。とても残念であります。
私が子供の頃の昭和40年代に時々家族で熱海に泊まりました。駅前の商店街には356歩のマーチが流れ大勢の観光客で賑わっていたのをよく覚えております。
大人になってからもよくドライブで伊豆方面は行きました。

すみません地元民なので度々失礼致しました。

おはようございます。
もういつ行ったか忘れてしまうくらい熱海へは行っていないです。そうですね、子どもの頃は熱海とか宮崎とかが新婚旅行先でしたね。いまの若い人に言ったらびっくりされますよね^^
しかし、暑い中、フットワークがよいですね~。素晴らしい♪

H.Oさん、おはようございます。
ありがとうございます。焼津にしろ、今日の熱海にしろ、盛期の頃とは大分様変わりしているのでしょうね。レジャーの楽しみ方、現代はいろいろな方法で楽しむ事が出来る時代です。そういった事も衰退の原因なのでしょうか。

koukoさん、おはようございます。
私も熱海は何年ぶりになるのか、しばし記憶を辿ってみないと思い出せません。(^^;
新婚旅行は熱海。関東の人たちにとっては当たり前、というより当時は早々行けるところ(金銭的に)ではなかったのでしょうね。
夏は大っ嫌い(笑)ですが、夏にしか見られない風景もあるので、今のうちに・・・という事で汗を掻き掻き出掛けています。(^^;

熱海も何回か旅行で宿泊したことがありますがその頃はネオン輝く飲み屋も繁盛し全盛期だったようです。この町の景観もこれも時代の流れでしょうか。数年前に湯田中温泉で宿泊したのですがあまりもの寂れように驚かされました。
あまり宿泊する機会のない自宅から車ではすぐ近くの有馬温泉は賑わいがありますね。食事も美味しく旅館の設備も湯も豊富でゆったりできるからでしょうか。そのかわり午後七時に町を散策すると喫茶店も土産店もシャッターを降ろしています。とにかく食事の美味しさは抜群ですね。
あれこれカメラを持ち替えての撮影、モノクロからポジとカメラを変えてレンズを変えて好奇心が旺盛なKONDOHさんの真似を少しはしたいと思って閲覧させて頂いています。

こんばんは。
熱海は、団体旅行が減ってしまってからは、衰退あるのみでしたね。
個人で行くのならすぐ近くの伊豆山の方なら良い旅館がありますし、手前の湯河原も良いですからね。
伊豆方面に車で行くときも熱海ビーチラインで通り街中を走らずに抜けてしまう車が多いのでは。
芸者さんも今はほとんどいないのでしょうね。いても関係はありませんが(笑)。

Tokiwaiさん、こんばんは。
熱海に宿泊された事がございましたか。こちらの方では何と言っても知名度一番の温泉地でしたから。しかし経済の発展とともに近場の温泉は徐々に無視されてしまったようです。
有馬温泉、私は一度も行った事がないのですが、今も賑わっておりますか。食事も美味しいとなるとお客さんも来るのでしょうね。
私のカメラ道楽、お恥ずかしい限りです。

yymoonさん、こんばんは。
ツアーの団体旅行客、激減しているのでしょうね。旅行社も熱海のツアーを組んでもお客さんが集まらないでしょう。
しばらく伊豆方面も行ってないのですが、修善寺、伊東、下田など、今はどうなんでしょうか。
以前は勤務先の保養所があるので良く行ってたのですが。

こんにちは。
知り合いに新婚旅行先が熱海という人がいたのですが、それを聞いたときはびっくりでしたね。よく相手が納得したものだと感心しました。でも、考えてみれば、東京近辺からは比較的行きやすい温泉地ですよね。

ビワさん、こんばんは。
おお、お知り合いに熱海へ新婚旅行された方がいらっしゃいましたか。実に身近な事でしたね。
東京から熱海、今は新幹線がありますが、お知り合いの方、やはり新幹線でしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Monochrome beauty | トップページ | ライカで風景写真・・・する? »