« KITTE | トップページ | 久留里線の小さな旅 »

2013年9月 6日 (金)

上総亀山駅

A180_70
JR久留里線「上総亀山駅」にて

ほぼ一年ぶりにJR久留里線に乗って来ました。千葉県木更津駅から上総亀山駅(君津市)までの32.2kmを走る非電化路線。

A180_72

JR東日本の路線ですが、SuicaなどICカードでの乗車は出来ません。全線を乗車しても一時間少々で終点「上総亀山駅」に到着しちゃいます。

Su35_60

昨年乗車した時はキハ37系、キハ38系という古い車両が使われていた久留里線。しかし12月1日から現在のステンレス車両、キハE130形100番台に変わってしまいました。

昨年乗車した車両は冷房装置が付いていないので、天井には扇風機が回っていました。懐かしい!

Su35_63

しかし今は最新車両ですから車内は冷房が良く効いています。

沿線は水田などが見える、実にのどかな風景が流れて行きます。およそ千葉県の鉄道とは思えないですよ。

LEICA R9
Summilux-R 35mm/F1.4
Apo-Telyt-R 180mm/F3.4
Kodak SUPER GOLD 400

« KITTE | トップページ | 久留里線の小さな旅 »

コメント

おっと、ようこそ(笑)。新型のカラーリングは、まだなんとなく馴染めません。ただエアコンは効くようになったので、そこは評判いいようです。

おはようございます。
1枚目、いいですね~。旅情を感じます♪

うっちーさん、おはようございます。
あれ? 久留里線はうっちーさんの地元路線なのでしょうか?
エアコン、非常に良く効いていました。(^^)v

koukoさん、おはようございます。
一年ぶりの久留里線でした。
車両は新しくなってしまいましたが、千葉とは思えないローカル色濃厚の鉄道です。

こんにちは。
夏は嫌いだと言いながらも精力的に出かけて撮影されていますね.。とても真似ができません (//∇//)
私などはこの数年、千葉県に足を踏み入れたことがありません(笑)
久留里線ではいまだにタブレット交換がされているのですね。いろいろ楽しめそうな路線です。
それにしても180mmを携行するとは・・・恐れ入りました ヾ(´▽`;)ゝ

LEICA R7、LEICA R9、NikonF5とフイルムカメラは大活躍ですね。ほとんどの過程がデジタル処理になると思われるのですが空気の澄んだ日の風景写真は穏やかな表現力が見られますね。画像処理で何とか再現させようと調べていますが・・・一層フイルムカメラで撮影することが近道ですがこれも時代の流れかとあきらめています。

cucchi3143さん、こんばんは。
はい、夏は嫌いです。(笑)
しかし、夏しか見られない風景というのがありますので、この夏も精力的に動きました。汗びっしょりです。帰宅後は即風呂場へ直行です。(^^;
久留里線のタブレット交換、実は昨年終了しています。一度その瞬間を撮影したかったのですが。
180mm、開放がF3.4なので、それほど大きく重くはないのです。

Tokiwaiさん、こんばんは。
フィルムもパソコンに取り込んだ時点でデジタルになってしまうわけですが、デジカメで撮影した色合いとフィルムの色合いとの違いは出ているようです。
やはりフィルムの方が私には自然に感じます。最近デジタルで撮影した写真を、わざわざ彩度を落として掲載したりしております。昨今のデジカメは色を作り過ぎているように感じます。

すごい重装備で行ったのですね!
上総亀山は駅前に食事をするところもなく、寂しいですね

こんにちは。
ローカル線とはいえ、車輌が新しいと明るい雰囲気になりますね。
一枚目の写真、芙蓉の花が良いですね。ホッとするような光景です。

roxanne6さん、こんばんは。
いえいえ、Rですとこのくらいは軽いうちです。
駅前、本当に何もないですね。(^^;

ビワさん、こんばんは。
昨年とは車両が変わったせいか、まったく雰囲気が違いました。
駅に花があると本当にホッとします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KITTE | トップページ | 久留里線の小さな旅 »