« 勝鬨(かちどき)橋 | トップページ | 築地川銀座公園に・・・ »

2013年10月17日 (木)

富士に虹輝く and α7

N300389
10月16日撮影
Nikon D2X + TAMRON 70-300mm/F4-5.6

「富士に虹輝く」とタイトルを付けたものの、肝心の富士山はその虹に隠れて見えません。(笑)

虹の左側に富士山の稜線が少し見えているのですが、大きな虹に富士山が隠れてしまいました。強烈な勢力の台風が去った後の風景です。

今回の台風、伊豆大島に大変な被害を残して去りましたが、今年は台風の当たり年なのか、参りましたね。被害に遭われた伊豆大島の皆様にお見舞い申し上げます。

7r
SONY α7R

そういう中、恐縮ではありますが、昨日予定通りSONYさんから35mmフルサイズセンサーを搭載したミラーレスカメラ α7Rとα7、そして交換レンズが発表されました。

私の独断と偏見ですが、デジタルカメラ分野に於けるエポックメイキングなカメラとして三つ挙げさせて頂くと、第一にニコン D1、第二にキヤノン EOS-1Ds、そして第三に今回のソニー α7/Rだと思います。

D1が登場した当時、誰もが65万円という低価格(当時のデジ一眼としては)に驚いたものと思います。それまでライバルのキヤノン製デジ一眼(フルサイズではないです)は最廉価なものでも100万円以上していましたから。で、次がEOS-1Dsです。何と言っても国産デジ一眼として初のフルサイズセンサーを搭載して来ましたからね。

で、昨日発表されたα7/Rはミラーレスカメラ初のフルサイズセンサー搭載という事で、二大横綱メーカーのキヤノン、ニコンを差し置いての登場ですから、私は拍手を送りたいと思います。

Vg900
SONY NEX-VG900

思えば昨年秋、Eマウントを採用したフルサイズセンサー搭載のビデオカメラ NEX-VG900が発売された際、来年は絶対NEXのスチルカメラにフルサイズセンサーを搭載して来るはずだ、と思い、昨日の発表を鶴首して待っていました。

一年待ったわけですねぇ。デザインについて後ろ向きな発言も見られますが、初代NEXが発売された時も悪口を言う人が随分といらっしゃったではないですか。でも今はあのスタイルがNEXシリーズとユーザーに浸透しています。

正直申しまして私自身も製品写真を見た感じではあまり良い印象を受けなかったのですが、実際に使い始めれば多分気に入ってしまうと思います。発表と同時に某所に予約を入れました。発売は今月末くらいを予想していたのですが、これは見事にハズレました。(笑)

結局、各社ともフルサイズへ徐々にシフトして行くような気がします。35mmフィルムは偉大ですね。

あぁ、来月までもう一ヶ月待つんだなぁ・・・。
でもまぁ、一年待ったのだから一ヶ月くらい・・・(^^;

※ α7RとVG900の製品写真はSONYさんのサイトから転載させて頂きました。

« 勝鬨(かちどき)橋 | トップページ | 築地川銀座公園に・・・ »

コメント

こんばんは。
α7・7Rが正式にアナウンスされましたね。価格もかなり頑張ったように思います。自社製センサーを使用できる強みですね。
KONDOHさんはどちらを予約されたのでしょうか? まだ仕様比較を詳しく見ていませんが、センサーの違いくらいでしょうかね。ローパスレスは惹かれますが37MPは重たいなあと感じますし、まずは使用レポートを見たいです。
同時発表の2本の単焦点レンズも気になります。懐に余裕があれば即予約なのですが・・・ヾ(´▽`;)ゝ

 おはようございます。

 私も影響が大きいと思います。35mmフルサイズがメーカーの利益が出るところなので、他も続くはずですし。

 私は、発売後、L・M広角レンズなどの写りなども見て、価格がこなれる年明け位を考えています。

 デザインですが、レンズ・ファインダー・液晶が直線なので、私には撮りやすいです。NEX-6、7の左とどちらが良いかとなると、真ん中を選びますし、よりしっかりと見えたら拍手を送ります。
 WiFi付なので、スマホやタブケットでの画像確認、シャッターも切れます。

 価格も予想よりはるかに安いので、NEXに続き、α7、7R・・・今後の流れを変えるような気がします。

cucchi3143さん、おはようございます。
想像していたより価格は安かったので助かりました。ネットで伝わる前、7Rは量販店価格で約30万円くらいか・・・なんて考えていましたので。
二機種の違いはセンサーの違いはどなたでも分かりますが、作りも少し違います。外観はまったく一緒のようですが、7はダイヤルやフロント部分の一部にエンプラが使われていますが、7Rはそれらも金属なので、質感にも違いがあるようです。
で、私は7Rにしました。センサーもD800/Eとは違うらしいです。3600万画素はD800でもう慣れましたので。(笑)

pyosidaさん、おはようございます。
35mmフルサイズが価格的に大分下がって来ましたので、敢えて小さいセンサーを搭載したカメラに大枚叩く必要性を感じなくなっております。もちろんカメラの評価はセンサーサイズだけで決まるものではないですが、自分的にはフルサイズの方が圧倒的に使いやすいので。
デザインも昨今のカメラが皆丸みを帯びて来た中、逆に新鮮に感じるようになりました。(^^;
WiFi付きは便利ですね。専用レリーズが必要ないのと、タブレットだとより大きな液晶で操作出来ますし。
C社、N社は今後考え直すのでしょうか、興味あります。

7R、楽しみですね。個人的にはNEX-7の感触が良かったので,更にその上をイケるのではないかと期待してます。私はHDR-PJ790でアソんでます^^ゞ空間手ぶれ補正の威力に驚きつつ、音がどう録れるのか検証中〜♪

KONDOHさま、こんにちは!
そっか、「ミラーレス」なんですね。そんなことにも気づかずにおりました。
いよいよRレンズをフルサイズで。楽しそうだなと思う反面、「手ぶれ対策」は大変そうだなと思ってしまいます。
ファイルサイズも大きそうですね。これだけの画素数なら、中判(120サイズ)ぐらいの画質を凌駕しちゃうんでしょうか。すごいなあ・・・。新レンズも楽しみ!
一ヶ月後、もう切符orチケット、宿の準備も整い・・・?
作品楽しみにしてます!!
心配なのがペンタ645、キャノン1Dsシリーズの所在地だったりして・・・

富士山と虹、素晴らしい景観ですね。七色が見事です。
SONY7R@7Rのリーク画像4.5日前に見たとき、こりゃなんだ。とも思いましたが、ソニークラブのメール着信でフルサイズでしかもミラーレス、小型でそして価格もと考えたカメラでありデザインの好みは別として、画期的なカメラではないでしょうか・・・・・
リーク画像では以前使用したこともあるミノルター@シリーズの継承かとも思いました。

スカルピアさん、こんばんは。
PJ790を購入されましたか! 良いカメラです。音についてはどういうカメラも内蔵では不満が出てしまうと思います。外付けの良いのを付けた方がやはり良いですよ。

ろだごん(時々JIQ) さん、こんばんは。
そうなんです、ミラーレスなんですよ。なのでRレンズもEOSのミラーを怖々気にする必要なくフルサイズで撮影出来ます。(笑)
画素数はD800と一緒です。しかしセンサーは新設計のものなので、良いと思います。3600万画素も慣れました。(^^;
手ぶれは撮影の仕方次第ですね。気になるようであれば三脚を使いますので。
ペンタ 645はまだありますよ。EOSも・・・。でも、EOSは出番が少なくなりそうです。

Tokiwaiさん、こんばんは。
今回のカメラはミラーレス初のフルサイズ。おまけに価格も思ったよりも抑えられていますので、結構売れるのではないかと思ってます。どこかのカメラ賞なども受賞するのではないかと。
デザインは流行と少し距離を置いたものはいつだってあれこれ言われるものと思います。しかし時間が経つと文句を言っていた人が使っていたりしますね。(笑)

こんにちは。
センサーサイズがぎりぎりですね。実質上のフラッグシップだと思いますが、型番が中級機なのが面白いです。他社のフルサイズ機との比較が楽しみです。

ビワさん、おはようございます。
元々はフルサイズを考慮して大きなマウントを採用していたのだと思います。APS-Cにしては大きいマウントでしたから。でも、ぎりぎりという感じですね。ボディサイズを考えるこうなるのかもしれません。

こんにちは。
α7に期待はしつつも様子見です。NEX-7は即購入しましたがオールドレンズ指向の私にはガクッ。広角レンズの色かぶりには参りました。
フルサイズにしたらさらにひどくなるのでは・・・などと。

こんにちは 新製品レポ楽しみにしております。
ちょっと、気になりました。ブレなんですが、仮に三脚・外部レリーズを使いましても手動作で1/100ミリ振動以内に押さえ込むのは並大抵ではないと言われますね。フルサイズと申しましても長辺36ミリで中判よりかなり不利ですね。やはり、3000万画素ともなれば、電子的にカメラ内部なり、レンズ内部にてぶれ補正が一般には必要になります。仮に、1/100ミリブレますと、とたんに数百万画素に変質します。それで、プロの皆さんもD800にしましても使用見合わせの話がありますね。仮に、1000万画素でもブレに強いことが必要かと。ご愛用ライカレンズにて今回のカメラの性能が得られるか心配しております。予断ですが。
高速シャッターにて逃げる手は考えられますが。
作品表現との兼ね合いでの制約もあるし。

ダンさん、こんばんは。
そういえばNEX-7でお使いのレンズ、ほとんどマウントアダプター経由でお使いになっておられますね。そういう意味では広角レンズのマゼンタ被りには私もがっかりしました。
普通はフルサイズにするともっと酷くなるわけですが、一部にはその点を考えて製品化しているという情報もありますが、実際のところは定かではありません。
取り敢えず私が人柱になってみます。(笑)

愛読者さん、こんばんは。
難題ですね。
私自身はデジカメの画素数は自分の実験結果から1600万あれば充分と考えております。それでNEX-7からNEX-6へダウングレードしたりもしました。
一月に記事にしましたが、D7000とD800で撮影した写真を大判プリント(110x75cm)した結果、D7000の1600万画素でまったく問題なかったのです。ですからメーカーの高画素化には否定的な意見を持っています。
しかしメーカーからしたらモデルチェンジする際に画素数を上げないとユーザーが煩いですね。嘗てEOSではキヤノンファンが必ず文句を言ってましたから。
ですから2000万も3000万も要らない、と言ってもメーカーが高画素化して製品化する以上、我々ユーザーはそれを買わなければなりません。もう、ユーザーがメーカーに合わせるしかないと思っています。個人的には抵抗して古いデジタルカメラを購入したりしていますが。
3600万画素でのブレ問題。私は2000万画素でもブレは問題になっていると思ってました。しかし手持ち撮影で撮影した写真も高速シャッターを使えばブレずに撮れるものと大判プリントを見て思いました。少なくとも前述したサイズに限りです。
しかし一般的には110x75cmという大判で写真を楽しむ事はしていないはずです。せいぜいやってもA3ノビでしょう。写真はパソコンモニターで等倍にして見るものではない、と拙ブログでも散々申しております。プリントしたものにブレが感じられなければそれで良い、と自分は考えている次第です。
何より自分はどういう事でも自分で試さないと気が済まない性格です。それが散在に繋がっているのですが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝鬨(かちどき)橋 | トップページ | 築地川銀座公園に・・・ »