« α7R + Summilux-R 35mm/F1.4 | トップページ | α7R のシャッター音 »

2013年11月19日 (火)

α7R + C Biogon T* 35mm/F2.8

Dsc00074

今日はα7Rによるお散歩写真を。レンズはライカ M マウントのツァイス 35mm単焦点。お散歩写真はズームレンズより単焦点が良いですね。

Dsc00084

で、お決まりのパターン、路地裏散歩。(^^;

同じ単焦点35mmでも前日のSummilux-R 35mm/F1.4とは大きさが全然違います。

Dsc00091

フルサイズセンサー搭載ながら軽くコンパクトなα7Rにはこうした小さなレンズ、C Biogon 35mmのような単焦点レンズが実に似合いますね。

自分が見ても、「あ、これいいじゃん!」と思いましたから。(笑)

Dsc00098

少しα7Rの事に触れますと、一眼レフのペンタプリズムを思わせるファインダーですが、ピントの山を見極めるには充分なファインダーです。もちろん光学ファインダーには敵いませんが、露出が反映する便利なファインダーとして割り切る以上に優秀に感じます。

ピーキングと拡大機能がありますので、ピントが掴みにくい時に重宝します。私は「C1ボタン」に拡大機能を割り振っています。

レリーズの感触はとても軽くて自分好みです。ただ、位置的にはやはりグリップの上に有る方が自然だと思います。α7/Rの位置は人差し指を少し手前に曲げなければなりません。まるで往年の名機、ニコン Fを思い出させてくれますが。

Dsc00097

今日の最後は綺麗な被写体を。もっともモノクロでは色が分かりませんね。想像して下さい。(笑)

α7Rについてはこれからも気が付いた事をご報告したいと思っております。

SONY α7R
Zeiss C Biogon T* 35mm/F2.8 ZM

« α7R + Summilux-R 35mm/F1.4 | トップページ | α7R のシャッター音 »

コメント

こんばんは。
高円寺の高架下ですか? 体調が十分でないというのにここまで来られるとは (^^:)
ところでα7Rのレリースボタン位置に関しては同様の指摘を某サイトで見ています。たしかにグリップ上部にあったほうが切りやすいでしょうね。
他にはシャッター音の大きいこと、起動に時間がかかること、自動的に背面液晶からEVFに切り替わることが指摘されていましたが、これらはいかがですか?

おはようございます。

広角〜標準くらいスナップ時はピーキングで十分なピント精度が得られますし、中望遠や、大口径レンズで厳密なピントがほしい場合はピント拡大でこの上ないほどの精度が得られますね。その後、私は背面のAF/MFボタンにもピント拡大を割り振りました。露出もピントもマニュアルで使用する分にはこれでほぼ十分かと現時点では思っていますが、多彩な機能を持て余しているというべきでしょうか。(^ー゜)

レリーズボタンに関しては特に気にかかってませんでしたが、C2ボタンとメニューボタンが背面で一段低いところにあり、押しにくいなあと思っています。これらはカスタマイズで別のボタンに機能割り振りできませんし。

おはようございます。
2枚めの路地裏のお写真、素敵ですね~♪
モノクロデジタルもなかなかいいものですね。フルサイズで軽量コンパクト、散歩にはもってこいの組み合わせですね。

cucchi3143さん、おはようございます。
ありがとうございます。体調の方は九分通り戻りました。写真撮影していると元気が出て来るようです。(笑)
さて、シャッター音の件、今まではm4/3とAPS-Cを搭載したミラーレスしかユーザは知らなかったわけです。
しかしα7Rはフルサイズ。当然開口部が大きくなるわけで、音が多少大きくなるのは仕方ないと私は思っています。私自身は使っていて煩いと感じた事はないです。一眼レフに比べればまだまだ静かだと思います。
起動に時間が掛かると某サイトで言われていた件。通常はまったくそういう事はなく、瞬時に使えます。ただ、バッテリーを交換した時等に立ち上がりに少し時間が掛かる事があります。しかしこの点に付いてはNEX-7もNEX-6も同じでした。バッテリーのROMを読みに行っているのだと思います。
背面液晶とEVFへの切り替え、これはアイセンサーが作動しておりますので・・・。
cucchi3143さんが疑問に思われていらした事、私自身は特に不具合を感じる事なく使っています。使い心地はNEX-7やNEX-6と変わり有りません。
撮影場所、cucchi3143さんなら直ぐお分かりになると思ってました。(笑)

ななまるさん、おはようございます。
ピントの件はおっしゃる通りだと思います。内蔵EVFでも特に不自由なく使っております。
ピント拡大、AF/MFボタンにも割り振りましたか。確かに機能は多彩ですね。
カメラの使い勝手、使う人の手の大きさも違いますので自分流に如何にアレンジして使うか、ですね。
私も現在試行錯誤しているところです。

koukoさん、おはようございます。
2枚目、実は密かに自分も気に入っている写真なんです。(笑)
デジタルのモノクロ化、私はフィルムに拘っているので滅多にやらないのですが、たまには・・・という事で。
α7R、フルサイズですが軽量コンパクトで良いです。

こんばんは。
様子見をしようとしていましたが発売日にα7を買っちゃいました(笑)。Y/Cレンズを試していて気づきました。四隅にわずかですがケラレが出ます。全く出ないのもありますがちょっと残念。でも、まぁまぁです。

こんばんは。流石にα7R、使いこなされていますね。ブログ(http://gichoku.blog.fc2.com)再開しました。また覗いてください。

ダンさん、こんばんは。
おお、α7をお買いになられましたか! おめでとうございます。ご同慶の至りで。
Y/Cレンズでケラれましたですか。私、まだY/Cレンズは試していないんです。
ただ、宮本製作所さんのアダプターはAPS-Cに特化した作りだそうですが、どちらのアダプターをお使いでしょうか?
いずれにしても私も試してみます。

ramble-leicaさん、こんばんは。
ブログの件、了解致しました。

こんにちは。
C Biogonは独特のボケをしますね。カラーだったら、どんな写りなのでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
2枚目など、ボケは確かに独特かもしれません。
カラーでは今風の色ですね。これはカメラの色作りとも関係しますが。個人的にはネガカラーの方が合っているように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« α7R + Summilux-R 35mm/F1.4 | トップページ | α7R のシャッター音 »