« 雲場池の紅葉 続き | トップページ | 菊花壇展(新宿御苑) »

2013年11月 6日 (水)

レトロ調カメラに思う

Df_03
Nikon Df

ニコンさんのサイトをご覧になっていた方はご存知だと思いますが、ティーザー動画でユーザーの気を惹いていたレトロ調カメラが昨日、予告通り発表されました。

フラッグシップ機のD4と同じセンサー(1625万画素)、同じエンジンを搭載したカメラですが、フロント面は同社FM系のカメラを思い起こさせるデザイン。自分的には以前よりMFカメラを思わせるデザインでデジタル一眼レフカメラを出したら面白いのに・・・と思っておりました。

ですから今回のティーザー動画で使われているカメラには大いに期待しておりました。

しかし・・・、

Df_02

このボディ裏のデザインを見てガッカリしました。「なんだ、普通のデジタル一眼AFカメラじゃないか」と。

背面の液晶モニターは要らない!

どうせやるなら徹底的にやって頂いて、背面の液晶モニターも付けなければ良いのに、と私は思っています。撮影した写真は自宅に帰り、パソコンに取り込んでから見る。若しくはカメラ店でプリントしてもらうとか。

フィルムの時は現像しなければ結果が分かりませんでした。ならばデジタルでもそういうカメラが有っても良いのでは。

もっとも多くの人はデジカメに液晶モニターが無いなんて考えられない! と、おっしゃるでしょうね。

今回のカメラ、私自身は実に中途半端なデザインに感じました。まるで現在のデジタル一眼レフカメラの正面に「お面」を付けただけのようにも見えます。

Df_o1

今回発表されたカメラ、ニコンさんとしてはデジタル時代になって使われなくなった古いMFニッコールレンズを使ってもらおうと考えたのでしょうね。よって、レンズの描写に破綻を期さないよう、画素数を抑えたのかも。発想はとても素晴らしいと思います。

ただ、何となく消化不良に感じます。しかしまだ実機を触っておりませんので、製品写真を見ての感想です。触ってみればまた印象は変わるかもしれません。

ハード的にはD600(D610ではなく)のメカを使っているのでしょうか? だとすると価格的にも思ってた以上に高いですね。もしかしたらファインダーはMFを考慮して最高のモノだったりして・・・。それなら嬉しいですけど。

あ、私はとても金銭的に手が出ませんよ。(^^;

※ 製品写真はNikon Rumorsより転載致しました。

« 雲場池の紅葉 続き | トップページ | 菊花壇展(新宿御苑) »

コメント

こんばんは。
ティザーで期待を持たせて・・・開けてガッカリみたいな (//∇//)
シルバーデザインは上から見ると軍艦部を取って付けたようで、ボディの厚さが目立ちますね。
速度ダイヤル、感度設定・露出補正ダイヤルは歓迎します。
後藤哲郎さんの研究室が企画とのことですが、安く売ろうという機種ではなく、コンセプト、デザインも含めて高くても買う層があるだろう、むしろ安価にしないということが戦略のように感じます。
面白いコンセプトだとは思いますが、私も手が出ません(笑)

おはようございます。
ちょっとゴロンとしたスタイルがいまいちですが、久しぶりに欲しいと思ったNikonです^^ もちろん価格を考えなければですが。どんな写りなのか、発売後が楽しみです。

おはようございます。

 背面は、SONY α55のように液晶が動き、180度回転して収納。ボタン関係もかなり省略すればよかったですね。

 見た瞬間の感想ですが、新しい葡萄酒を古い革袋に入れた。というものです。
 操作系統が、アナログ的、D4のセンサーでコンパクトですが、新製品としての技術的なもの、中身はないのに10万ほど高いのは、?です。

 ファインダーも同じではないでしょうか。

おはようございます。
ティザーを注視し、昨日を楽しみにしていた一人です。性能云々より、その価格に度肝を抜かれました。現今のD800Eより高価だなんて・・・。コンセプトは面白く、2000年でしたか、S3の復刻版を出した実績のあるニコンらしいな、なんて頼もしく思ったのですが。(^ー゜)

cucchi3143さん、おはようございます。
私もあの動画で興味津々となりました。で、開けてみて少々ガッカリ・・・でした。(^^;
後藤さんのコメントを読みましたが、コンセプトは素晴らしいと思いました。趣味性の高いカメラですから、気に入ったら買って下さいという事なのでしょうね。
それはそれで結構な事です。S2、S3の復刻も良かったですし。
ただ、個人的にはデザインをもう一踏ん張り・・・という気が。

koukoさん、おはようございます。
FAを愛用されていらっしゃるkoukoさんですから、あのデザインには興味を惹かれた事と思います。
やはり我々にとっては価格ですよね・・・。

pyosidaさん、おはようございます。
私も背面のボタンをもっと少なくして、見た目シンプルに・・・と思いました。本文中にもあるように、液晶も取っ払っちゃえば・・・と思っているくらいですし。
いろいろ調べてみたらファインダーもD600と同じもののようですね。結局フロントと頭、ダイヤル仕様を新規に起こしただけのような・・・。
その他は現行品の使い回しという事のようですね。

yoss70さん、おはようございます。
私と同じ感想ですね。(^^;
早く発表の5日が来ないかと、もじもじしていました、私。(笑)
D800Eより高い事には私もビックリ。本当に気に入って頂いた人だけ購入して頂ければ良い、そういう感じが受け取れました。
S2、S3の復刻はほとんど新規に製品作りしたようですからあの価格も仕方ないと思ったのですが、今回は・・・。

このカメラ、なんとも言えないです^^ゞ
表のデザインが欲しければ、古いMFカメラを引っ張り出せばよいし、デジカメが必要ならわざわざこれを買う必要も無い。そろそろ型落ちのデジタルに古いお面を被せただけという印象です。倍率0.9程度の新しいファインダー搭載、KONDOHさんが書かれているような液晶なし、となれば話しは別ですけどね。

はじめまして。
いつも拝見しております。
僕もDfにはがっかりしました。
仰るように、背面の液晶が無いデジカメがあってもよいですよね、どのメーカーもそんな勇気は無いのでしょうけど。ライカくらいやって欲しいところですが・・・。

こんにちは。
軍艦部が京セラコンタックスっぽいのは、液晶の位置とサイズの関係でしょうか^^;。

価格が安ければそれなりに良いと思うのですが、D800の上を行くとなると、ちょっと手が出ません。
ニコンも爆発的に売れると思ってないから、あの価格設定なのかも知れません。
D-SLRで、Mライカ的な役割(= 高い、限られた購買層をターゲット)を果たすつもりなのかも^^;。

こんにちは。Dfの登場を何となく期待していた一人です。
このカメラは・・・使ってみないと分からないなと思いました。実際にシャッターダイヤルなとの「感触」が自分にとっていいか悪いかで決まりそうな・・・。
画素数は2000万画素(欲を言えばD600/610越え)を期待してましたし、ISO感度についてはあえて「ISOオート」を基本にして、あとは補正ダイヤルで自分好みの写真に仕上げる、という形でもいいのかな?この部分が重複した二段ダイヤルになっているので、コンタのように右側に持っていってもいいのかなと思います。
液晶は設定でオン・オフ切り替え式で。時々「これは外せないから、仕上がりの分かるデジタルで」と思うときがあるので(腕の問題?)。
値段は高いです。実売で18万円ぐらいならいいな。もし16万円ならポチッと・・・。
分厚い軍幹部を見て、何故かライカIIIfを思い出しました。

ニコンFやF2にこのデザインでは購入したでしょうがEFシリーズの面影を残すことでストップがかかりました。古いレンズの整合性は以外と色調が会うのかと予想しいています。ガラスのレンズですが・・・・・ダイヤルの手間のかかりそうな仕組み面白そうですね。
いずれと思っています。実機を操作してみたいものです。今日はじめてSony大阪でSony@7R試撮してきました。いいのですがRレンズもEタイプも持参していませんのでRX1の魅力に勝てませんでした。

ソニーかニコンか悩んでいます。

スカルピアさん、こんばんは。
なかなか上手い事をおっしゃりますね。まさにその通りだと思います。
MFレンズを使ってもらおうと考えているなら、やはりファインダーには拘って欲しかったです。最低でもF6と同等のファインダーを搭載して頂きたいですね。

stripe-sさん、初めまして。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
デジカメ = 背面液晶モニター、という公式が成り立っているようですが、昔風のカメラに回帰したデザインをDfが取るなら、思い切って液晶モニターも省いて頂きたかったです。
何となく中途半端な出来具合に感じまして・・・。

ぽちさん、こんばんは。
確かに現状のデジ一眼の価格体系に照らし合わせると高いという感じは否めませんですよね。
でも、メーカーも爆発的に売れるとは思っていませんでしょうね。気に入った人だけ買って頂ければ良いと。
しかし一、二年で陳腐になってしまうデジカメですから、あの値段にお金は出せないです。S2、S3とは違いますからねぇ・・・。

ろだごん(時々JIQ) さん、こんばんは。
私も正式な発表が楽しみでした。それだけにあのスタイルは肩透かしを食いました。
背面液晶モニターの件ですが、私はいつも切って使っております。もちろん撮影後の自動再生はoffにしております。デジカメを買って来ると最初にする事が合焦時の音を消す事と、自動再生のoffなんです。
なので、背面液晶モニターの無いデジカメをどこかが出してくれないかといつも思っていました。MFカメラに回帰したDfこそ、液晶モニターの無いデジカメとして最も相応しいと思っているのですが・・・。
カメラの前と後ろが余りにもアンバランスに感じています(私は)。
液晶モニターが無かったら多分、やり繰り算段して買うと思います、私。

Tokiwaiさん、こんばんは。
コンセプトは良いと思うのですが、個人的には中途半端なまま登場したように思います。
まだ実機を触っていないので何ともいえませんが、あのデジタルカメラ然とした後部のスタイルでは見送ると思います。
しかし徐々にカメラのスタイルが変化して来たようにも感じています。

swingphotoさん、こんばんは。
コンセプトの違うカメラだと思いますが、この際、両方如何ですか?(^^;

こんにちは。
レトロ調デザインはかえって好みが分かれてしまいますね。もう少しシンプルにして、ボディの厚みを減らせればなあと思います。それより、一眼列のキモであるファインダーの倍率が低いのが残念。これで安ければ、納得のしようがあるのですが。

ビワさん、こんばんは。
やはり一番の問題はファインダーでしょうね。このカメラは古いMFレンズを使ってもらおうというコンセプトを感じます。
ならば、もっとファインダーには凝って頂きたいですね。約0.7倍はやはり物足りません。「約」と付いているくらいですから0.7を切っていると私は思っています。
少しでもオーバーしていれば0.71とか0.72と、ハッキリ表示しているでしょう。今、ニコンはキヤノンより倍率で劣っていますね。

KONDOHさん、こんばんは。
私も、Nikonさんの発表を楽しみにしていました。
KONDOHさんの仰るように背面液晶なし、MFのみ、ファインダー倍率が高くて見易いこと、センサーは選択可、デザインが美しいこと・・・贅沢ですかね。
Dfは購入せず、レンズを購入することにします。
Rのレンズもかなり高くなりましたね。ズミクロンの35mm(1st)が欲しいのですが・・・

ななさん、こんばんは。
背面液晶モニターを無しにするって、メーカーからすると冒険過ぎるのでしょうね。と言うより、そういう発想はないのかもしれません。
正直、デジカメはメーカーの個性を出しづらいと感じていますが、仕方ないですかねぇ・・・。
ズミクロン35mmの初代ですか。独特なデザインですね。私も持っていないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲場池の紅葉 続き | トップページ | 菊花壇展(新宿御苑) »