« 京都・詩仙堂の紅葉 | トップページ | 京都・真如堂の紅葉 »

2013年12月 2日 (月)

α7R で LA-EA4 を使ってみる

Dsc00617
東京・新宿御苑にて

α7Rとα7用にSONY Aマウントのレンズを装着するための純正マウントアダプター LA-EA4がカメラと同時に発売されているのはご存知だと思います。

Dsc00529
黄金色に輝くイチョウの葉

α7Rとα7用とは申しましたが、もちろんNEXシリーズでも使えるのは言うまでもありません。従来の純正マウントアダプターはイメージサークルがAPS-C用途を考えていた事に対し、今回の製品は当然ながらフルサイズのイメージサークルに対応しているわけです。

メーカーサイトによると、動画でも高速なオートフォーカスが使えるとの事です。

Dsc00597
イチョウの葉と戯れる

私はカメラと同時に入手していたのですが、一度も使っていませんでした。それは対応するレンズを持っていなかったからです。(^^;

しかし、Aマウントのレンズをようやく入手しましたので、今回新宿御苑その他で試す事が出来ました。恥ずかしながら中古でして、新同品のAランクがヨドバシ価格の半値だったものですから。(^^;

Dsc00580

焦点距離50mmの標準マクロレンズです。なので、一応マクロ写真も撮ってみました。新宿御苑の温室内で昨日まで丁度「洋らん展」が開催されていましたので、何枚か撮影しました。

オートフォーカスは不満のないスピードで合焦します。実はスピードに関しては全く期待してなかったのですが、良い意味で予想がハズレました。「え! こんなに速いの!」という感じです。

Dsc00550

α77等、Aマウントの一眼レフカメラで撮影している時と変わりないですね。しかし、さすがにマクロ撮影時はマニュアルフォーカスで撮影していますけど。

日曜日の新宿御苑、紅葉の良い時期という事もあって多くの人が訪れておりました。午前中は用事があったため時間の取れた午後から出掛け、御苑には午後2時過ぎに入ったのですが、いやいや凄い人でした。

Ea4
iPhone 5で撮影

これがマウントアダプター LA-EA4を介して純正マクロレンズを装着した姿です。

SONYブランドの現行品ですが、元々は銀塩時代まで遡ったミノルタ設計のレンズ。ミノルタのマクロレンズはボケが綺麗という事が定評でしたね。もちろん人気は100mmマクロの方ですが。

SONY α7R
AF 50mm/F2.8 Macro

« 京都・詩仙堂の紅葉 | トップページ | 京都・真如堂の紅葉 »

コメント

こんばんは。
土曜日に石神井公園に出かけましたが、いつもより人出は多かったです。どこも一緒ですね。
このアダプターは結構高価ですよね。それでもAマウントレンズを使うためには必需品なわけですね。
それと50/2.8マクロですがMinolta製(D)を持っています。フィルム機でしか撮っていませんが、デジタルでも良さそうですね。

α7の買うぞ!宣言期間が延期されたので、取りあえず宣言しておきました。
ってもう買ってるんですけどね(^^)

このアダプタはどうしようかなぁ、、、
買うのは良いのですが、買うとAマウントのレンズが欲しくなっちゃいますよねぇ^_^;

cucchi3143さん、こんばんは。
この時期、都内の公園はどこも混んでいるでしょうね。
純正アダプターですが、実はボディと一緒に購入すると2万円のキャッシュバックがあるのです。私は2万9千円強で購入しましたので、実質9千円少々で純正アダプターが手に入る事になります。もうすでに応募用紙は投函済みであります。(^^)
このマクロレンズ、お持ちでしたか。なかなか良さそうなレンズですね。

ボン村上さん、こんばんは。
私は購入後、二、三日で応募用紙を投函しました。内容はcucchi3143さんにレスした通りです。
確かにアダプター買ってレンズは買わない、というわけには行きませんですからね。
私はP50/1.4ZA、S135/1.8ZAを使ってみたいです。しかし高いので・・・(^^;

触るまい、、、と思っていましたが、ヨドバシに行ってみるとP50を付けたα7rが。
取りあえず、、、アダプター「だけ」買っておこう。
「だけ」ね。

ボン村上さん、こんばんは。
ウフフ・・・、「だけ」ね。
その後は「も」ですね。^_^

こんにちは。
どれもいい写真ですね。心がほんわかします。
僕は「ミノルタα7」と同時期に購入した旧タイプの50mmマクロを持っています。こちらは一眼レフで使っていてもAFはあまり速くないです。駆動音も大きいですね。ほとんどMFでしか使っていないので、あまり気にしていませんが。

ビワさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ミノルタ時代の同レンズをお持ちでしたか。ミノルタ時代のレンズはAFの際、比較的ピントリングの音は大きかったですね。超音波モーター内蔵でないレンズは仕方ないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・詩仙堂の紅葉 | トップページ | 京都・真如堂の紅葉 »