« 鎌倉・海蔵寺 | トップページ | 鎌倉・英勝寺 »

2013年12月11日 (水)

鎌倉・浄智寺

Dsc00683
鎌倉・浄智寺にて

昨日の海蔵寺に行く前に入ったのが浄智寺です。鎌倉街道を挟んで向かい側に円覚寺と明月院です。観光客の数は比べ物になりません。

Dsc00666

イチョウの葉の絨毯が見られました。

Dsc00667

浄智寺のようなお寺さんにはひっそりとした雰囲気がお似合いです。

Dsc00680

Dsc00675

少々厳粛な気持ちで・・・。

浄智寺、海蔵寺の後、もう一箇所、英勝寺に寄り、小町通りを歩いて鎌倉駅から帰宅したわけですが、お馴染み鎌倉八幡宮にも今回は寄りませんでした。

余談ですが、昨日量販店でニコン Dfを弄ってみました(何度目だ?)。お店にはシルバーとブラックの2台置いてあるのですが、シルバーのボディ底には擦れによる塗装剥がれが生じています。シルバーの塗装は結構薄いのですね。ブラックの方はまだまだ何ともなかったです。

お客さんの扱い、シルバーの方が回数多いのでしょうか? 現物を弄ってみたらシルバーが欲しくなったのですが、あの塗装の弱さを見るとねぇ。でも、今の私には価格的にとてもとても手が出ません。α7Rを買ったばかりですからね。(^^;

そうそう、Df発売の影響でしょうね、Aiレンズの新品在庫、私が利用するカメラ店、量販店で一気に捌けてしまいました。ビックリです。

SONY α7R
LEICA Macro-Elmarit-R 60mm/F2.8

« 鎌倉・海蔵寺 | トップページ | 鎌倉・英勝寺 »

コメント

おはようございます。
浄智寺の萱葺き屋根を久しぶりに見ました。
私はここと寿福寺が好きです。とくにどうこうということではなくそれほど観光客が多くないので。
Nikkorの販売好調のようですが、MF・AFともになのでしょうか? いずれにせよ従来品の販売も伸ばすということは商品戦略が当たったということなのでしょうね。さすが後藤さん(笑)
たしかにフィルムカメラ時代の操作系統など直感的に判るUIは嬉しいです。私も使いたくなったくらいですが、いかんせん軍資金が~(´ω`;)

おはようございます。
Aiレンズがそれほど売れているということは、Dfも売れているということですね。Nikonさん久々のヒットでしょうか^^ 私はとても手が出ませんが、手にとって見てこようかしら^^ 浄智寺さんもいいですよね。こちら側のお寺は、どこも落ち着いて散策ができ、写真を撮るにもよいですね。

cucchi3143さん、おはようございます。
鎌倉街道沿い、右と左では観光客の数が天と地ほどの開きがあります。(^^;
浄智寺から裏へ行って市役所方面は人も少なく、のんびり散歩がてら訪れるには良いところだと思います。
NikkorのAFレンズは分かりませんが、Aiの常用焦点距離のレンズは軒並み在庫無しになりました。AFは潤沢に在庫を持っているでしょうけど、MFは各店舗共それほど数は置いていなかったでしょうから。Aiも売価が上がるかもしれませんね。
昨日、店頭でかなりのご年配の方がご自身所有のオートニッコール 58mm/F1.4を持参され、カメラに装着して操作方法をあれこれ訊いておりました。しかしその時に応対していた方が着ていたジャンパーの背中にSIGMAと表示されていました。(^^;
シグマさんからのヘルパーさんでしょうね。

koukoさん、おはようございます。
Dfはメーカー(後藤さん)が予想もしていなかったほどの人気のようです。ヨドバシさんは全店舗在庫切れです。次の入荷は来年などと申しておりましたが。
横浜ヨドバシさんは白、黒2台置いてあります。手に取って見る分にはお金を取られませんので(^^;、是非一度ご覧になってみて下さい。
でも、フィルムカメラに比べると大きい! と思われるかもしれません。背面の液晶がなければねぇ・・・(笑)

30年近く前の20㎜や35㎜のAIレンズでもDSLRで十分対応出来ますのよく撮影しています。
いきつけのカメラ店で何度かDfはシャッターを押したのですが確かに小型で魅力はあります。
手持ちの非Aiレンズも3本ありこのレンズが使用出来るのはいいとしてもなぜか購入する思いにはいたりませんでした。手が出ないのが実情ですが・・・・・
MF撮影する機会が多い人は表現が広がるでしょうね。

Tokiwaiさん、こんばんは。
Dfはデジタル時代になって死蔵されてしまったオートニッコールを始めとする古いレンズを、今一度使って頂こうと考え設計されたものと想像します。
確かにスタイルからするとAFのズームレンズを装着するよりAi時代までの単焦点レンズがお似合いです。それで急にAiレンズが売れ出したのだと思います。
しかしカメラの背面は現代のデジタルカメラという感じが強く、そこが私には少しアンバランスに感じます。
私も今のところ入手する資金がないので見送っています。(^^;

こんにちは。
浄智寺は雰囲気が良いですね。いかにも鎌倉のお寺らしい質実剛健な感じ。
Aiレンズの人気が出てきたということは、まだまだ当分販売されると思っていてよいでしょうか。買いたいと思いつつ、買えてないレンズもあるので。

ウチの近所のKムラでも1台確保してあった在庫がすぐに売れたようです。人気ありますね〜
ファインダーの具合はいかがでしたか?
しかし、NEX-7元オーナーとしては、デジタル時代らしいα7Rのほうが小型で好ましく感じています。デモ機を早く触ってみたいですね。

ビワさん、こんばんは。
それほど大きくはないですが、おっしゃるように雰囲気の良いお寺さんですね。
Aiレンズ、Df発売でまた売れ始めているようですから、しばらく現行品だけでも大丈夫ではないかと思います。

スカルピアさん、こんばんは。
ほとんど全国的に品切れになっているのではないかと思います。残っているお店はややプレミア価格で売ろうという感じです。
ファインダーはD600やD610と同じ感じです。ニコンさんがおっしゃってましたが、センサーとローパスフィルターはD4、その他はD600のパーツを使っているとの事です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉・海蔵寺 | トップページ | 鎌倉・英勝寺 »