« 丸の内のイルミネーション | トップページ | 横浜山手・洋館のクリスマス »

2013年12月23日 (月)

VM-E Close Focus Adapter

Vme

コシナさんから発売されたフルサイズ E マウント機に対応した、ライカ M マウント互換のアダプターを早速使ってみました。

Dsc00989

このマウントアダプターは4ミリの繰り出しが出来るヘリコイドを持っており、レンズが持っている最短距離から更に被写体に寄れる事が出来るのです。

Dsc01008

レンジファインダー用のレンズは一眼レフ用レンズと違い、いずれも最短撮影距離が長いですから、このマウントアダプターを併用すると、使用するM型レンズの最短距離を縮める事が出来るわけで、撮影のバリエーションが広がる事に。

Dsc01015
50mm使用

その効果を見るのに最適な被写体(綺麗な花など)を探したのですが、今の時期、これといった花がなく、止むを得ず上記被写体で試してみました。ご容赦。

上の写真は左の花にピントを合わせており、これでレンズが本来持っている最短撮影距離になります。ここからヘリコイドを繰り出すと・・・、

Dsc01017

ここまで寄れます。果たしてレンジファインダー用レンズを繰り出して使った場合、レンズ本来の性能を落とす事なく使えるのかどうかはレンズ毎に違いはあるとは思いますが、使い勝手の幅が広がる事だけは確かですね。

ちなみに今日の写真を撮影した2本のレンズ、それぞれの最短撮影距離の変化を記しておきます。
C Biogon 35/2.8 = 70cm → 29.9cm
Planar 50/2 = 70cm → 40.7cm

以上です。尚、コシナさんのwebでも同社発売のVMマウントレンズの距離リストが掲載されておりますので、ご参考までに。もちろん製品の取説にも記載が有ります。

SONY α7R
Zeiss C Biogon T* 35mm/F2.8 ZM
Zeiss Planar T* 50mm/F2 ZM

« 丸の内のイルミネーション | トップページ | 横浜山手・洋館のクリスマス »

コメント

こんにちは。
コシナさんも面白いものを出しますね。30cmまで寄れれば立派なものでしょう。フルサイズミラーレスの威力が発揮できますね。

早速getされたのですね、値段が高いですが効果はあるので欲しい一品です

おはようございます。
高価ですがヘリコイドアダプターは有ると便利ですね。
50mmですと50cm程度までは寄りたいので、RF用レンズですともどかしさがありました。

おはようございます。
寄れるというのは、嬉しいですよね☆ 私のお散歩スナップでは必須です^^ 2枚めは、がらくた市でしょうか。こういうのを眺めて歩くのは大好きです。これはどこですか?

ビワさん、
このアダプターはなかなか使えそうです。レンジファインダー用レンズも自由度が効くようになります。

roxanne6さん、おはようございます。
はい、確かにお値段はそれなりですが、フルサイズ対応を謳っているところにも信頼がおけます。

cucchi3143さん、おはようございます。
おっしゃる通りです。
レンジファインダーの欠点は寄れないという事でしたから。このアダプター、作りも良いです。

koukoさん、おはようございます。
そうですね、koukoさんのお散歩写真は時々被写体に寄っている時がありますから。
ここは吉祥寺駅から井の頭公園に向かう途中の道すがらです。いせやさんもリニューアルしていましたよ。

Mマウントで寄れる!!というのが画期的、でも結果的には皆が望んでいた事ですよね〜

コシナさんのヘリコイドアダプター、魅力的ですね。
やや早まって、NEX-6用に某外国製のE-Mアダプターを購入しましたが、
ときおり(!)、角型フードが水平にならなかったりして、精度にやや不安があります。
まあ、ピントは見えるわけですから使えない訳ではありませんが。(笑)

スカルピアさん、おはようございます。
そうなんですよぉ〜、Mマウントで寄れるという事。レンジファインダー用レンズは寄れませんからねぇ・・・。

kurakameさん、おはようございます。
お値段は少々お高いですが、機能と作りを見ると納得です。
それと今回の製品からフルサイズに対応しているのが安心です。以前の製品はフルサイズに対応しておらず、ケラれが出るレンズが有る事をコシナさんがアナウンスしていますね。

KONDOHさん、ご無沙汰しております!
私のところにも昨日届きました。しかし、Eマウントのカメラが、、、(爆)
この手のヘリコイド付きアダプターは、以前から台湾、香港、中国で造られたものがありましたが、実用品というだけで、当たり外れ、内面反射など細かな点で今一つの感じでした。
ようやく国産品が出たことで、ボディもないのに逝っちゃいました。

このアダプター、ご承知の通りレンズの最短撮影距離を稼ぐだけです。、レンズ自体は接写を目的として設計されていませんので、接写時にどのように描写が変化して行くのかを楽しめるという極めて趣味性の高いアダプターですね。
ということで、案外廉価なレンズで意外な発見という楽しみが出てきますが、別の沼に落ちないように注意が必要であります。(笑)

昨日ヨドバシに買いに行ったら、、、売り切れでした(-_-)

取りあえずはHawk's Factory製のヘリコイド付きアダプターがあるので、、、あっ、これはtamuraさんご紹介でたね、、、それでしばらくは。

ところでα7R用のレンズ補正APPが出ましたね。
私はまだ試せていませんが、マゼンタ被りがどれほど押さえられているか楽しみです。

 おはようございます。

 フルサイズ、しかもミラーレス・・・ヘリコイド付きMマウントアダプターをはじめ、様々のレンズを楽しまれていますね。

 VM-E Close Focus Adapterですが、頑丈な作りで箱も立派です。精度や耐久性、万一のレンズやセンサーへのダメージからすると、信頼は大きいですね。

私は、以前 Hawk から出ていたものを持っていますが、
まだ使っていません。
でも、どうなんですかね。

tamuraさん、こんにちは。
え!? 購入されたのですか!
そうですよねぇ・・・tamuraさんはいろいろなレンズをお持ちですから、こういうアダプターは最適だと思います。では、早速α7Rかα7のご購入ですね。(^^)
ヘリコイド付きアダプター、他に有るのは知っていましたが、今回はコシナさんからしっかりしたものが出たので購入しました。
おっしゃるように接写時にどうなるか。こればっかりは使ってみない事には分かりませんですね。しかし多少の画質落ちはあっても使い勝手の面では良くなりますので。
別の沼、注意しておきます。(笑)

ボン村上さん、こんにちは。
ヨドバシさんは全店で品切れのようですね。私は別のお店に予め予約を入れていたので、問題なく入手出来ました。何となく人気が出そうだったので・・・(笑)
レンズ補正アプリ、実は今朝インストールしまして、午前中にテスト撮影して来ました。マゼンタ被りは完全に補正されますよ。
ただ、補正値をテストしながら調整するのが厄介ですが、一度設定が済めば次回以降はアプリを起動させるだけなので問題はありません。
G Biogon 28mmで撮影しましたので、結果は明日の記事で採り上げますね。

pyosidaさん、こんにちは。
α7Rはいろいろと使い道のあるカメラですね。(笑)
コシナさんのアダプター、なかなかしっかりしたもので、価格だけの良さはありました。

swingphotoさん、こんにちは。
他メーカーのものをお持ちでしたか。
午前中も使って来ましたが、これは良いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸の内のイルミネーション | トップページ | 横浜山手・洋館のクリスマス »