« 霧ヶ峰高原へ | トップページ | クラウディオ・アバド氏、死去 »

2014年1月21日 (火)

OLYMPUS OM-D E-M1 耐寒テスト

P1190423
霧ケ峰高原にて

今回の撮影旅行、デジタルに関しOM-D E-M1の他にはいざという時の為に信頼のおけるニコン D800も持参しました。

P1190365

しかし、OLYMPUS OM-D E-M1のメーカー謳い文句に「-10℃の環境下でも動作保証」というのがあります。

それなら霧ケ峰高原で耐寒テストをしてみようという事で、使える限りOM-D E-M1で撮影を続けてみる事に。

P1190428

車で走行中、電光掲示板の気温は「マイナス8度」と表示されていました。しかしこの気温は霧ケ峰高原に到達する少し前の路上で見ているので、標高が上の高原ではもしかしたらもう少し低かったかもしれません。

で、カメラの動作はどうだったかと申しますと、まったく問題ありませんでした。バッテリーもダウンする事無く、通常通り使う事が出来ました。

防塵・防滴という事なので、風で飛ばされた木の枝からの雪を盛大に被ったりしても気にする事無く使っていました。

P1190426

スノーシューで歩行を楽しむカップルらしき二人を遠くに見て撮影。

さて、OLYMPUS OM-D E-M1、今回の寒さくらいでは問題なく動作する事を確認出来ました。結局もう1台のD800は出番がありませんでした。

余談ですが、同行者が使っていたEOS 6Dも当然の事ながら不具合なく動作しておりましたので、ご報告しておきます。

OLYMPUS OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/F2.8 PRO

« 霧ヶ峰高原へ | トップページ | クラウディオ・アバド氏、死去 »

コメント

おはようございます。
目が覚めるような空の青ですね。耐寒テストということは北の旅へのお供の予行演習でしょうか^^ E-M1はどこにでも重宝に使えそうですね。

koukoさん、おはようございます。
空は本当に横浜では見る事が出来ない青空でした。
ただ、カメラの色が少し出ている事も事実です。
E-M1、北の地でも問題なく使えそうですね。(^^;

おはようございます。
高所らしい気持ちよい色合いですね。1・2枚目を見る限りでは、このレンズの逆光耐性も十分なように感じます。
それにしても耐寒テストで出かけるとは!(^^:) バッテリーおよびカメラの電気系統の耐寒性も昔より相当向上しているのでしょうね。

私は先日赤城山に行ったのですが、とてもα7Rを持って行く気にはならず、D800にしておきました。まぁ、悪天候でこちらも車から出しませんでしたけど・・・。
D800は去年の初めに上高地に持って行きましたけど、-20度でも問題なしでした。まぁ、液晶が少し暗くなったり、ボタン操作の時の表示が少し遅くなったりはしましたけど・・・。
周囲の他人から「バッテリがぁ~~~!!」という声がいくつか聞こえたので、問題はフル充電されたバッテリーを予備も含めて持って行くことでしょうね。

こんにちは。
このあたりは雪がかなり積もると思うのですが、車は走行できるんですね。チェーンを使うのですか。
冬期以外にはよく行く所なので興味津々です。

EM-1も快調のようですね。
-10度までということは北海道ではだめなところもありそうですね。絶対に行かないので余計な心配ですが(笑)。

cucchi3143さん、こんばんは。
いえいえ、耐寒テストのためにわざわざ霧ケ峰高原に行ったわけではありません。(^^;
現地でふと思いついたのです。でも、文章を改めて読み直してみるとcucchi3143さんのように解釈されるのも無理ないかもしれません。
レンズは最新設計だけの事はあるようです。まずまずですね。

にこらいさん、こんばんは。
赤城山は一昨年の二月に行きましたが、その時も強風で猛烈に寒かったです。そうですか、悪天候で撮影もままならなかったですか。
上高地は-20度になるのですね・・・。しかしそれでもD800は動きましたか。さすがニコン、という感じですね。(^^)

yymoonさん、こんばんは。
車山高原もスキー場がありますので、車が通る道はそれなりに除雪されています。それでも前夜降った雪がそこそこ溜まっていましたが。スキー客の車が結構上がって来ますね。多分、白樺湖畔で宿泊しているのだと思います。
カメラの方は霧ヶ峰くらいの寒冷地ではまったく問題なかったです。

こんにちは。
空の青さがみんな違うのが面白いです。
デジタルはバッテリーがなんとかなれば、可動部品も少ないですし、フィルムが切れたりすることもないですから、意外に低温に強くできるのかもしれませんね。

ビワさん、
空の青さ、逆光、斜光、順光、それぞれで色が結構変わります。やはり順光が一番青く出ますね。
確かにデジカメはバッテリーさえ持てばフィルムより確実に動くかもしれません。

カメラオーナーの皆さんも、耐寒テストに合格ですね(≧∇≦)

Leica MMは、やはり止まりましたが
Leica M240 Leica S は、マイナス13度でも大丈夫でした。

スカルピアさん、こんばんは。
あははは・・・。
一応、私も耐寒テストは合格でした。(笑)

swingphotoさん、こんばんは。
最近の製品なら特に耐寒を謳わなくても結構大丈夫なのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 霧ヶ峰高原へ | トップページ | クラウディオ・アバド氏、死去 »