« ジャンボも退役間近ですね | トップページ | 松陰神社 »

2014年1月31日 (金)

都電荒川線大塚駅前

Cfe80034
JR大塚駅南口前にて

JR大塚駅南口、久しぶりに出てみたら駅前がガラッと変わっておりました。

ここは都電荒川線の電停がJR線のガード下に在りまして、早稲田方面(下り線)に向かう都電は駅前広場を通って緩やかな坂を上がって行きます。

本日の写真は逆に早稲田方面から来た都電(上り線)が大塚駅前電停に到着するところです。

駅南口には長い間工事中だった駅ビルが完成し、複合商業施設「アトレヴィ大塚」がオープンしておりました。

で、都電の路線には新しいフェンス等が作られており、まったく風景が変わっていて(今日の写真)浦島太郎のような心境。(笑)

都内は少し離れている間に様子が変わる事って結構多いですからね。

しかしながら大塚駅南口前に関しては以前の方が荒川線が如何にも路面電車らしく見えて良かったのですが・・・。今は綺麗にし過ぎ。(^^;
まぁ、自分の好みをここで申しても仕方ないですね。(笑)

HASSELBLAD 203FE
Zeiss Planar T* CFE 80mm/F2.8
Kodak 400TX

« ジャンボも退役間近ですね | トップページ | 松陰神社 »

コメント

こんばんは。
荒川線の大塚駅前はよく利用するのでアトレヴィ大塚のOPENは知っています。もう数カ月前だと思いますよ。中に入ったことはありませんが。
で、ご指摘のように駅前が少し綺麗になりましたね。私も以前の感じが好きでしたので少し違和感があります。
荒川線では王子、大塚の坂とカーブを下る車両が絵になりますね。

cucchi3143さん、こんばんは。
今調べたら、アトレヴィ大塚は昨年九月にオープンしていたのですね。
昨秋、大塚駅前からオープン後に都電乗車しているのに、アトレヴィ大塚には気が付いていませんでした。(^^;
鉄道写真はやはりカーブの箇所が絵になりやすいですね。これは一般の鉄道にも言えますので。

ご無沙汰しております。久しぶりにコメントを書かせて頂きます。新年早々にリスボンに行き、名物の市電28番に乗って
来ました。噂通り凄まじいとしか言えない路線です。
後日写真をお送りしますが、高低差の凄さとカーブが直角
カーブだらけで驚きです。良く事故が起こらないものです。
もっとも小生が乗っている車両でもVW Golfのサイドミラーを削っていましたが、運転士も削られたドライバーも無言でした!  ところで 話しは変わって747の話しですが、
羽田行きのLH便が運行になり、747−8で運行される
様です。747の最新機が毎日運行ですよ。小生は既に
今年の夏休みにこの便を予約しました。その分A380が
成田に飛ばなくなりそうです。という訳でご報告まで。

おはようございます。
まわりに車や人があまり写っていないせいか、端正な街に写っていますね。都会を走る路面電車というのはいいですね~。緩やかな坂やカーブも撮りたくなりますよね。ハッセルを持って出かけたくなりました^^

ハマさん、こんばんは(こんにちは)。
リスボンの市電ですか。一度BSの番組で見たような記憶が・・・。こちらのBS放送は結構ヨーロッパの鉄道、路面電車の番組が多いのです。
しかしサイドミラーを削られたドライバーが無言ですか。(笑)
日本だったら大変ですねぇ・・・。何となく多らかな感じを受けます。
ルフトハンザの羽田直行便がなんとなんと747-8ですか!
これは是非撮影したいですねぇ・・・。しかし多分到着は深夜なのではないかと・・・。一応調べてみますね。
A380の成田便がなくなるのは残念ですが、羽田で747-8を撮影出来るチャンスが出来ます。楽しみです。(^^)

koukoさん、こんばんは。
レールの周りにフェンスが出来てしまったので、路面電車と人とが隔離されてしまったような感じになってしまいました。
ところでハッセルで都電を撮影したのですが、現像に失敗しました。(笑)
今日の一枚はレタッチで取り敢えず見られるまで補正しました。(^^;

こんにちは。
都心はいつもどこかで大きな工事をしていて、景気回復の兆しなのかなあと思ったりしています。これから五輪開発も進むでしょうから、もっと変化するでしょうね。

ビワさん、こんばんは。
そうですね、オリンピックに向けて、大分変わって行くのでしょうね。
その代わり、東北の復興がおざなりにならなければ良いのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャンボも退役間近ですね | トップページ | 松陰神社 »