« リスボンの路面電車 | トップページ | 映画「小さいおうち」 »

2014年2月 4日 (火)

リスボンの路面電車(2)

Dsc_2000

鉄道ファンにもいろいろな方々がいらっしゃいますが、私のように路面電車をひたすら愛する人は案外少ないのでしょうかねぇ?

鉄道カメラマンは沢山いらっしゃいますが、路面電車の写真ってあまり見ないですね。

Dsc_2005

都電荒川線や江ノ電でも結構古い車両が使われていますが、リスボンの車両ほど古くはないですからね。

Dsc_2006

こうして拝見しているとまるで路地裏に路面電車が走っているような感じです。一枚目など、「え! こんなところから出て来るの!?」という驚きを禁じ得ません。

Dsc_1802
ケーブルカー

街中で活躍するケーブルカーだそうですが、日本では無いのでは? ケーブルカーと言えば急な山に設置されているイメージですから。

さて、リスボンの路面電車、出来る事なら自分も行ってみたいと思わされちゃいます。しかし国内でも富山、四国、九州と、まだまだ乗りに行きたいところが残っています。今年は是非、このうちの幾つかを実現したいです。

> Hさん、写真掲載を快くご承諾頂きまして、ありがとうございました。

« リスボンの路面電車 | トップページ | 映画「小さいおうち」 »

コメント

皆様に気に入って頂いたようで嬉しいです。どうぞ一度
リスボンにお出かけ下さい。食事もワインも安くて美味しい
ですよ。因みに最後の写真はケーブルカーです。2両の
車両が交互に行ったり来たりですが、お客が集まらないと走りません。このようなケーブルカーは同市の他所にも
あります。

素敵な写真ですね~路面電車大好きです!^^
僕の生まれ故郷には路面電車が合ったのですが僕が生まれる前に廃線になってしまいその後20年近くレールだけ道路に残されていまして、そこを見るたびに路面電車を想像しておりました。

おはようございます。
夜のリスボンの路地裏を走る路面電車、うっとりするような雰囲気ですね~♪ しばし空想の旅をさせていただいております^^

ハマさん、おはようございます(こんにちは)。
この度はありがとうございました。日本とはまったく違う風景の中の路面電車、私にとっては貴重なものになりました。
ケーブルカーの項、補筆しておきました。このケーブルカーも日本では見られないですね。街中ですから。
シーズン中のお忙しい中、改めてお礼申し上げます。

H.Oさん、おはようございます。
路面電車、良いですよね。日本の新幹線や特急列車も魅力的ですが、街中をのんびり走る路面電車はそれらと違った魅力を私は感じています。
故郷に路面電車が走っていた跡(レール)だけが残っているのですか。日本は車社会になってしまいましたからねぇ・・・。

koukoさん、おはようございます。
日本では見られない雰囲気でしょう?
まさに異国情緒というのでしょうか。私は大いに刺激を受けました。

リスボンの路面電車は情緒がありとても素晴らしいですね。小生も路面電車が好きで元気な頃は豊橋の路面電車を撮影に行った記憶があります。ファドを聴きながらリスボンの路面電車堪能させていただきました。

camecameさん、こんばんは。
本当にリスボンの路面電車は情緒があります。と共に、国の歴史も感じます。
豊橋も路面電車が走っていたのですか。随分前、一度用事があって行った事があります。日本ではどんどん廃線の憂き目に遭っているのですね。

こんばんは。

路面電車。電車というより人なつっこい友達みたいで・・・いるといないとでは全く違う街になるのでしょうね。
歴史も、人情も、全部包み込んでいるような気がします。
素晴らしい写真を見せていただき、ありがとうございます。

ろだごんさん、こんばんは。
本当に素晴らしい写真ですよね。今後、自分で撮影した路面電車を載せづらくなります。σ^_^;
路面電車、やはり人に優しい鉄道という事を再確認しました。

こんにちは。
狭いところを走っているんですね。ぼーっと歩いていたらひかれそうで、怖いです。
街中を走るケーブルカーというのも面白いですね。坂の多い横浜にもあってもよさそうです。

ビワさん、こんばんは。
本当ですよねぇ・・・よくもまぁこんな狭いところを走っているものですよね。
ケーブルカーも街中ですからね・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リスボンの路面電車 | トップページ | 映画「小さいおうち」 »